Huawei Watch GTが約11,500円のセール情報、GT 2の販売により価格低下で狙い目

Amazonでは視認性のよい円型のスマートウォッチが多く販売されていますが、安価な製品は見知らぬブランドの製品も多く、レビューでよい評価でもやや不安になることも。そんな場合に、おすすめな製品が1万円台のHuawei Watch GTとAmazfit GTR(Xiaomi 関連企業の製品)。

今回紹介するのは、Huawei Watch GT 2の販売に伴い、価格が低下傾向のHuawei Watch GT。なかでも、AliExpressのHuawei オフィシャルストアでは、2020年1月29日時点にて約11,500円となり、下位のHonor Watch Magicとほぼ同価格です。

スポンサーリンク

Huawei Watch GTのセール価格

今回はセール情報をメインとしているため、まずは価格から。AliExpressのHuawei オフィシャルストアの2020年1月29日時点のセール情報と換算レートによるものであり、価格は流動的です。

 

▼クラッシックのブラウン版は、画像の12,114円に即発行のクーポンにより555円オフとなり 11,559円。送料無料ですが、納期は2~3週間。

クラッシック、ブラウン版

 

▼ベゼルがブラックのスポーツバージョンは、13,065円から555円割引となり 12,510円。

スポーツバージョン

 

▼一方のAmazon 価格は15,582円となり、AliExpressとの差額は約3,000円。3,000円と聞くと大きくはないのですが、その差は約19%です。

Huawei Watch GTのメリット

Huawei Watch GT 2との相違はさておき、他の1万円未満のスマートウォッチと比較した場合の、私が感じるHuawei Watch GTの大きなメリットは以下。

  • 大手 Huaweiが販売していることによる安心感。米国との問題で取り沙汰されているHuaweiですが、Huaweiの手かげた製品であり、Huawei製スマホ・アプリとの親和性や、世界的にみればユーザーの多い製品だけに、困った場合にはググれば対応のヒントは多数あります。
  • 海外通販で購入した場合も対応可能か否かは未確認ですが、Amazonの製品紹介では、国内のHuawei カスタマーサービスセンターにて困った場合には対応可能とあることも強み。
  • スクリーンは1.39インチ、解像度 454 x 454のAMOLED パネル。私は同仕様のAmazfit GTRをメインとして使用していますが、鮮やかさ・コントラスト・屋外での視認性ともに抜群です。
  • ヘビーユースで約2週間、通常使用で約30日のバッテリー持続期間とあります。私のAmazfit GTRに及ばないものの、一般的にはこれほど持てば十分です。

 

▼こちらは上記で引用した Amazfit GTRのレビュー記事。

Amazfit GTR 実機レビュー、GPSオフで約60日の持続時間と視認性抜群の液晶で、 魅力満載のスマートウォッチ。ついに日本語対応も
明るく綺麗なスクリーンと驚異的なバッテリー持続時間が大きな特徴のスマートウォッチ「Amazfit GTR 47MM」。Xiaomi関連企業の製品であるため、質感の高さと140ドル前後のコスパの高さも大きなメリット。 このAma...

 

▼Huawei Watch GTのスペックをポイントのみ記載すると以下となります。

  • スクリーン: 1.39インチ、AMOLED パネル、解像度 454 x 454
  • ROM : 128MB
  • 対応OS : Android 4.4以上 / iOS 9.0以上
  • Bluetooth : 4.2
  • 素材 : 316Lステンレス、セラミックベゼル
  • 防水・防塵 : 5ATM(水泳時着用可)
  • センサー : A+G+Mセンサー、高精度分離型PPGセンサー、気圧センサー(-800-8800m)、環境光センサー、GPS、GLONASS、BALILEO
  • サイズ:約46.5 x 約46.5 mm x 約10.6 mm、ベルト幅22 mm
  • バッテリー: 420 mAh

 

▼ヘビーユースで約2週間、通常使用で約30日のバッテリー持続期間となり、一般的には十分。

 

▲▼約46.5mmのサイズを気にされる方も多いと思いますが、同サイズのAmazfit GTRを常用している私は、装着していて大きいと感じません。イメージとしては下の画像が適切。周囲の方から見ると大きいと感じるかと思いますが、使用している本人としては、大きさよりも利便性や視認性のよさが勝ります。

まとめ

私はAmazfit GTRをメイン利用しているのですが、家族用にHuawei Honor Magicの購入を検討していたところで、Watch GTのセール情報を入手。セール価格はHonor Magicと同水準となり、これなら迷わずWatch GTです。

また、本文では明記しなかったのですが、Honor Magicは独自OSを使用しているために日本語未対応、海外通販で購入したWatch GTはスマホに合わせた言語で表示可能との情報があります。

コメント

Banggood サマープライムセール

Banggoodでは 7/3よりサマープライムセールを開催中。7/9までは予告期間、 7/9-7/19までが予熱期間、7/21 午後5時から7/24 午後5時までが正式期間となります。

サマーブランドセール会場

▼関連記事はこちら
約9万円のOneGx1、Teclast F5とBMAX Y11が久々のセールに。Banggoodの最新クーポン情報
タイトルとURLをコピーしました