HP EliteBook Folio G1、Amazon整備済み中古がタイムセールに。12.5型 Core m5-6Y54搭載機の概要を今さら確認してみた

Amazonでは「新品同様の再生品、出品者による180日の返品保証付き」のパソコンとして、「Amazon整備済み品」が販売されています。このうち、興味を惹く製品が12.5インチの「HP EliteBook Folio G1」。4月25日現在のAmazon タイムセール価格は29,744円と、中古相場と比較して極端に安くはないのですが、新品で同価格帯のCeleronノートと比較すると、スペックとしては優れています。

スポンサーリンク

HP EliteBook Folio G1の概要

2016年6月の発売と約5年前の製品となりますが、アルミ製ボディに、上の画像のとおり180度開くディスプレイ、以下のスペックとあいまって、今 普及価格帯の端末として発売されてもおかしくないスペックです(実際に、中国の新興ブランドのPCは、このようなスペックの端末が2020年度に発売されています)。

CPUCore m5-6Y54、2コア 4スレッド、最大 2.7 GHz
GPUIntel HD Graphics 515
メモリ8GB DDR4
ストレージSATA SSD 256GB
ディスプレイ12.5インチ、FHD(1920 x 1080)
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth搭載
ポート類USB Type-C x 2(うち、1つは電源兼用)
バッテリー新品の80%を超えるバッテリー容量で提供
サイズ292 x 12.4 x 209 mm、970g
OSWindows 10 Home
その他アルミ製ボディ、WPS Office インストール済み、リカバリーメディア付属

 

価格.comの2016〜2017年の14人の評価は3.48と高くはないのですが、MacBookのデザインとレッツノートの使い勝手のよさを意識しての辛口評価だろうと思われます。

大きなデメリットとしては、ポート類はUSB Type-Cのみとなり、USB Aを持たないこと。マウス接続などにしても、以下でレビューのUSB Type-Cのハブ、変換アダプター 、USB Type-Cでも使用できるマウスを必要とします。

M1 MacBook Airに対応、HDMI 出力、本体への給電も可能なUSBハブのレビュー
M1 MacBook Airを購入し困ってしまうのが、USB Type-Cのみを装備し、通常のUSBポートとHDMIポートがないこと。ポート類を多数備えるUSB ハブを利用すればよいのですが、相性の課題もあり、手元にあるUSB Ty...
M1 MacとWindowsでRampow USB Type C to USB 変換アダプターを試してみた。MacBook Airでの2個使用時の干渉もなし
Apple M1 チップのMacBook Airを購入したのはよいものの、フルサイズのUSBポートがなく、手元にあるUSB 無線マウスなどを活かすことができません。Amazonなどを参照すると、MacBook Air / Proの5...
USB Type-CとUSB Aのドングル付属の無線マウス 実機レビュー、M1 MacBook Airでも使用でき、1,399円と安価
USB Type-CとUSB Aのドングル付属のJelly Comb社の無線マウス。1,399円の価格に釣られ購入しましたが、ワンタッチで2台のPCを切り替えて使用できます。Type-Cのドングルもしっかり固定され、M1 MacBookでも常用可能。カーソルスピードを変更できることもメリット

 

上記のうち、安価で抑えるなら中央の変換アダプター。価格の割りには質感高く仕上がっています。

 

▼使い勝手に大きく影響する USB Type-C x 2。M1 MacBookも同仕様ですが、USB Aポートが1つあると利便性が大きく向上するのですが。

 

▼CPUにCore m3-6Y54を搭載するPCとして、2020年度に発売された中国ブランドの事例としては、以下の「BMAX Y13」があります。私の同水準のCPUを搭載するPCの使用感としては、現在販売されているエントリーノートに搭載例の多いCeleron (Gemini Lake)よりもテンポよく動作し、Web ブラウジングやオフィスソフトでは遅さを感じることなく動作します。

BMAX Y13 Pro、13.3型 YOGAスタイルPCが Core m5-6Y54を搭載しリニューアル。Y13より高コスパ
13.3インチ YOGAスタイルのWindows 10ノート「BMAX Y13」が、CPUをGemini Lake N4120からCore m5-6Y54にスペックアップ、ボディ色もシックになり「BMAX Y13 Pro」として販売...

まとめ

「Amazon整備済み品」としては私の興味を惹いた「HP EliteBook Folio G1」の、今さらながらの簡易的な記事でした。CPUは旧世代の古いものですが、現在発売されてもおかしくないスペックであり、Celeronを搭載する同価格帯のPCの購入を検討している場合には、わるくはない選択肢です。

 

▼ASUSさんには申し訳ないですが、以下のE210MAと比較すると、ディスプレイの品質・レスポンスともに、中古の「HP EliteBook Folio G1」がよりよい製品との認識です。

ASUS E210MA、11.6型 約1kgの軽量級でテンキー付タッチパッドを搭載し新登場
8月20日にASUSからリリースされた「E210MA」。11.6インチにCeleron N4020、メモリ 4GB、64GB eMMCを搭載する製品ですが、180度に開くヒンジ、テンキー付きタッチパッド、ASUSのロゴをモチーフにし...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました