広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

HP 15s-fq3000、Celeron N4500 15.6インチ Win 11ノートが32,800円のセール情報(NTT-X Store、在庫僅少)

NTT-X Storeにて、15.6インチ IPSパネル、Celeron N4500搭載のノートPCが 在庫限りの税込32,800円で販売されています。以下の記事のとおり、2021年7月には同ストアで 29,800円で販売されていましたが、当時のWindows 10からWindows 11となっています。

関連記事

Jasper Lake N4500搭載の15.6型 HP製ノートが 税込 29,800円のセール情報(完売)

引用元

NTT-X Store 販売サイト

HP 公式ストア 販売サイト
icon

HP 15s-fq3000、Celeron N4500モデルのスペック

低価格のエントリーモデルながらも、TNパネルではなく 視野角の広いIPSパネルであることが大きなポイント。メモリは4GBと少ないですが、空きスロットがあるため ユーザーで4GBを追加し 8GBとするのがベスト。また、OSは、Microsoft Storeからのソフトインストールに限定される「S モード」ですが、簡単にHomeに移行することができます。

CPUJasper Lake (Celeron) N4500、2コア 2スレッド
GPUIntel UHD Graphics
メモリ4GB、増設・換装可能
ストレージ128GB PCIe SSD
ディスプレイ15.6インチ、IPS、解像度 1920 x 1080
WiFi11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
ポート類USB Type-C、USB A x 2、HDMI
バッテリー容量未確認
サイズ(本体)358 × 242 mm × 17.9 (最薄部) – 21.5 (最厚部) mm、1.6kg
OSWindows 11 S モード

 

CPUがCeleron N4500ではなく、もうワンランク上のN5100(Core i5-5200U相当)なら更によかったのですが、Windows 11の更新時のシステムプログラムが動作している時を除いては、Web サイトのブラウジング、データ量の極端に多くない オフィスソフトなど、普通に動作します。

詳細スペックは こちらのHP 公式サイト(表の最も左のモデル)iconにて確認できますが、現在はメモリ8GB(4GB x 2)/ PCIe SSD 256GBが標準仕様となっており、メモリ 4GB / PCIe SSD 128GBモデルの在庫一層とも思えます。

メモリ(DDR4-3200MHz)は後々、4GBを追加し 8GBとした方が無難ですが、4GBを探すのも困難なため、以下の8GBを追加、あるいは8GB x 2の16GBとするのもよさそうです。

 

▼Windows 10の古い記事ですが、SモードからHomeへは簡単に移行することができます。

Windows 10 HomeのS モードをオフにし、通常のHomeに変更する手順(2020年夏 再確認版)
個人ユーザーにとっては、ほとんど無用と思える「Windows 10 Home S モード」。現在テストしているノートパソコンがSモードを搭載しており、Microsoft Store 以外のアプリインストール・ベンチマークも測定できない状...

価格情報

2023年2月26日現在、NTT-X Storeの価格は税込・送料無料の36,980円ですが、以下のクーポン情報が掲載されていますので、こちらを利用し32,800円となります。ただし、在庫僅少です。

なお、公式サイトでの メモリ 4GB / SSD 128GB版(NTT-X Storeと同仕様)は59,400円となっており、NTT-X Storeは大幅安です。

販売元

NTT-X Store 販売サイト

HP 公式ストア 販売サイト
icon