200ドル前後の7.12インチ スナドラ 660搭載スマホ、Huawei honor 8x Max、Enjoy Maxのスペックと特徴

一時期、安価なコンパクトなAndroidスマホを求めていた私。手元には、UMIDIGI A3 Pro、Xiaomi Redmi Go、Huawei P30 liteと6.3インチ未満の端末があるのですが、大きなiPhone XS Maxに慣れ、老眼の私にはやはり大きいサイズのAndroidスマホは魅力的。

そこで気になる製品がHuawei Honor 8X Max。7.12インチにSnapdragon 660、メモリ 6GBとスペック的にも十分であり、210ドル前後のお手頃価格で販売されています。さらには、メモリ 4GBで、背面がレザー調の派生モデルであるHuawei Enjoy Maxは180ドル前後とコスパ度は抜群です。

スポンサーリンク

Huawei Honor 8X Maxのスペック

Honor 8X Maxには、メモリ 4GBのSnapdragon 636版と、メモリ 6GBのSnapdaragon 660版がありますが、後者のスペックを掲載しています。

  • CPU : Snapdragon 660 Octa Core
  • メモリ : 6GB
  • ストレージ : 64GB
  • ディスプレイ : 7.12インチ、解像度 2244 x 1080
  • リアカメラ : 16百万画素 + 2百万画素
  • フロントカメラ : 8百万画素
  • WiFi : 11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth : 4.2
  • LTE 対応バンド :  FDD-LTE:B1/B3/B5/B8  TDD-LTE:B38/B39/B40/B41
  • バッテリー : 4900mAh、充電はMicro USB
  • サイズ : 177.57mm x 86.24mm x 8.13mm
  • OS : Android 8.1
  • 認証 : 指紋認証、顔認証light sensor yes

 

Snapdragon 660、メモリ 6GB搭載のため、ゲームなどの負荷のかかること以外ではサクサクと動作します。また、一般的な、7インチクラスのタブレットの横幅が約10cmほどであるのに対し、約8センチとコンパクトなことが特徴。冒頭の画像のとおり、片手でホールドできます。スマホというよりも、むしろタブレットの代替としての使い方を想定すべきでしょう。

 

▼しずく型ノッチを採用の7.12インチ。大きなディスプレイですが、スマホと同じデザインです、

▲画面占有率の記載はありませんが、下側がやや太めのため、88パーセントあたりでしょうか。

 

▼リアは16百万画素と2百万画素のデュアルカメラ。多くのAndroidタブレットと同様に、画質にはそれほどこだわらずに使用するのが、正解かと思います。ただし、カメラには定評のあるHuaweiであり、スマホベースのため、ほどほどに仕上げていることでしょう。

 

▼AliExpressでの価格事例は210.99ドル。AliExpressサイトで実機写真を確認できます。

AliExpress、Honor 8x Max 一覧

なお、中国版とグローバル版の双方が流通していますが、購入を検討する場合には以下が大きなポイントです。

  • Google Play、日本語に対応したグローバルロム版を選択すること。
  • グローバルロムの導入にあたり、販売店側で外箱を開封しています。
  • 販売店側の説明を参照すると、OTA Updateを行うと導入したグローバルロムの保証はできない(中国版に戻ってしまう?)とあるため、上の画像のとおり「OTA Update」と明記した端末とすること。

Huawei Enjoy Max

こちらはHonor 8x Maxの派生モデルの位置づけかと思いますが、同じく7.12インチ、Snapdragon 660を搭載し、背面をレザー調にしたEnjoy Maxも販売されています。メモリはHonor 8x Maxの6GBに対して4GBとなりますが、一般的な利用では4GBで十分。

背面がレザー調であることに賛否がわかれるかもしれませんが、ケースなしで運用する場合には、指紋がつかないことは大きなメリット。なお、販売店により異なるかと思いますが、ケースがサービスで付属する事例が多いようです。

 

▼色は、ブラック、ホワイト、ブラウンの3色展開。耐久性が気になりますが、レザー調の背面もよいものです。

 

▼AliExpressの販売事例は179.88ドル。Honor 8x Maxと同様に、AliExpressサイトで実機写真を確認できます。

Huawei Enjoy Max

 

▼こちらは同じく7.12インチのOUKITEL K9。CPUがHelio P35であることを考慮すると、Honor 8x MaxとEnjoy Maxがよりコスパ度が高いように思います。

OUKITEL K9、7.12型の大型液晶、Helio P35搭載スマホが189.99ドルで販売に。ドコモプラチナバンドにも対応
7.12インチと巨大なサイズのOUKITEL K9。ファブレットとタブレットの隙間をうめるようなサイズ感のAndroid端末です。7.12インチながらも横幅 8.6cmのコンパクトなボディで、通勤電車でつり革に掴まりながら作業ができ...

コメント