8.9型 GPD Pocket 2 Maxのスペックと特徴。使い勝手の良し悪しはキーボードとタッチパッドがポイントか

One-netbookの8.4インチ端末 One Mix 3とほぼ同時期に、8.9インチのGPD Pocket 2 Maxのスペックが、モスクワで開催されたICEE(International Consumer Electronics Expo)で明らかになっています。

私としては、8.9インチとくればタイピング感抜群の名機「ASUS T90Chi」。非力ながらもキーボードに関してはこれ以上のものはないと思っているのですが、今回はGPD Pocket 2 Maxのスペックと雑感を記載します。

関連記事

8.4インチのOne Mix 3のスペックが公開に。CPUは維持も、デュアルストレージ・LTEをサポート

T90Chi、サイズ感絶妙で手放せないWin 10端末。1年使用後の総括レビュー

スポンサーリンク

GPD Pocket 2 Maxのスペック

上の画像と同じですが、GPD Pocket 2 Maxのスペックのポイントは以下となります。

  • CPU : Core m3-8100Y
  • GPU : Intel UHD Graphics 615
  • メモリ : 8GB~ 16GB
  • ストレージ : PCIe SSD 256~1TB
  • ディスプレイ : 8.9インチ、解像度 2560 x 1600
  • WiFi : 11a/b/g/n/ac
  • フロントカメラ : 200万画素
  • バッテリー : 9200mAh
  • サイズ : 206 x 148 x 5.5 – 18mm、重さ 680g
  • ボディはマグネシウム合金
  • 指紋認証
  • タッチパッドあり

 

8.9インチに大型化しており、タッチパッドもあることから通常のノートPCの小型版の様相となっています。8.9インチとしては、キーボードのサイズ感が絶妙のASUS T90Chiとどうしても比較したくなるのですが、キーボードの使い勝手としては 潔くタッチパッドを省いたT90Chiを超えるものはないだろうとの推測(思い込み)があります。

T90Chi、2年使用後の再レビュー。今なお感じる省スペースでのテキスト入力にはベストな端末
8.9インチのWindows 10 2 in 1タブレットである「ASUS T90Chi」。CPUにAtom Z3775、メモリ 2GB、USBポートは1つのみと、今となってはかなり非力で拡張性に乏しい端末ですが、2016年7月に中...

GPD Pocket 2 Max vs One Mix 3

ごく簡易的なものですが、GPD Pocket 2 MaxとOne Mix 3の比較です。

 

▼こちらは8.4インチのOne Mix 3のスペック。

8.4型 One Mix 3のスペックが公開に。Core n3-8100Yは維持も、デュアルストレージ・LTEをサポート
5月半ばに予約開始、6月の販売の予定の、8.4インチのOne Mix 3。4/26付の公式Twitterでそのスペックが明らかにされています。当Twiitterそのままの情報となりますが、コメントを添えてOne Mix 3のスペック...

 

One Mix 3とのスペック比較表は作成していないものの、共通点・相違点を箇条書きにすると以下となります。

  • CPUは同じくCore m3-8100Y
  • メモリは8GB固定のOne Mix 3に対し、Pocket 2 Maxは16GB版もあり
  • 双方ともPCIe SSDですが、One Mix 3はデュアル構成となり、別途 SATA M.2 ポートあり。
  • One Mix 3はLTEをサポート
  • Pocket 2 Maxはタッチパッドあり
  • One Mix 3のアルミ製ボディに対し、Pocket 2 Maxはマグネシウム合金製
  • One Mix 3は筆圧4096レベルのスタイラスペン対応(Pocket 2 Maxは不明)
  • One Mix 3のディスプレイは360度回転機構付き

 

GPD Pocket 2 Max vs One Mix 3としては微妙なところ。4月28日時点で判明していることから無理やりポイントを整理すると以下となるでしょうか。

  • ディスプレイ以外のスペックとしては優越つけがたし。デュアルストレージ対応・LTEサポートのOne Mix 3、メモリ 16GB版もあるPocket 2 Maxの構図。
  • 使い勝手を左右するのは、0.5インチのディスプレイサイズの相違と、全貌が明らかではないキーボードとPocket 2 Maxのタッチパッド。

 

▲One Mix 3と同様に、使い勝手を大きく左右するのがキーボードの出来栄え。私の使用例では、iPad miniの7.9インチのキーボードケース(ロジクール製)、ASUS T90Chiの8.9インチと、キーボードが出来がよいために、10インチクラス以上に快適にタイピングできるのですが、Pocket 2 Max / One Mix 3のキーレイアウトが気がかりです。

上の画像のPocket 2 Maxの「Lキー、Pキー」が右側に寄りすぎていることから、Enterキーや[]キーの変則的な配置に懸念。また、主要キーと比較するとタッチパッドのサイズのバランスがよくないように感じ、価格が異なるために比較対象とならないのですが、タッチパッドのバランス的には以下のChuwi Hi10 Proのキーボードが近いでしょうか。

Chuwi Hi10 Pro 専用キーボードのレビュー、高品質な外観にして使用感はいかに
私がChuwi Hi10 Proの購入を検討する際に、各所のレビューを参照するなかで、最も気にしていたのが、キーボードの入力感。他の記事を参照すると、キーボードに焦点をあてた記事は多くないのですが、デザイン的には評価が高いなか、入力...

 

▼GPD Pocket 2 Maxの8.9インチとなると、同じく8.9インチの以下のASUS T90Chi(「T90Chi、サイズ感絶妙で手放せないWin 10端末。1年使用後の総括レビュー」)のキーレイアウトが理想なのですが、仕様の変更による通常のキーレイアウトとなることに微かに期待。

▲こちらはOne Mix 2SとT90Chiの比較。GPD Pocket 2 Max、One Mix 3のキーレイアウトしだいでは(望ましいキーレイアウトでない場合には)、スペックを控えめに価格を抑えた8インチクローンのFalcon / Chuwi MiniBookの選択肢もありかと。

GPD Pocketの8インチクローン「Falcon」が販売開始。スペックとクーポン価格情報
Kickstarterサイトで出資を募っていた、GPD Pocket 初代 / One Mixの8インチ版 クローンPCである「Falcon」が、Geekbuyingサイトにてプレセールとして販売開始となりました。 先日の記事...
8インチのChuwi Minibook、またしてもGPD Pocket 初代クローンがリリース予定。Falconの小改良版か?
GPD PocketのクローンとしてOne Mixがリリースされたこと、さらにそのクローンとして8インチのFalconのリリースも驚きだったのですが、今度はChuwiからも「Chuwi Minibook」として、クローンがリリース予...

 

▼2019年4月29日 追記。GPD Pocket 2 Maxのスペックを、One Mix 3、Falcon、Chuwi Minibookと比較してみました

GPD Pocket 2 Max,One Mix 3,Falcon,Minibook、8インチ級 Win 10 PCのスペック比較
GPD Pocket 2 MaxにOne Mix 3、そして FalconにChuwi Minibookと8インチクラスの本家 GPD Pocketとそのクローンがほぼ同時期にスペックが明らかに。4月29日時点ではスペックの詳細が読...

 

One Mix, GPD
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント