Gmailの返信・転送時に件名を変更する手順(Webサイト版)

私はPCでGmailを使用する際には、ブラウザのWebサイトを利用しています。全般的にメールの履歴(コンテンツ)の表示や返信・転送時のレイアウトなど、使い勝手のよくないように感じますが、今まで知らずに過ごしていたことが、返信・転送時に件名が変更できること。これを知らずに不便さを感じつつも、件名を変更することなく、あるいは敢えて新規メールで送信していた私。なんと愚かだったことか。

Gmailの返信・転送時に件名を変更する手順

Gmailの返信・転送時に件名を変更する手順ですが、アイコンを一つ押下するのみで明らかです。

 

▼返信、あるいは転送を押下します。ここは通常どおりの対応です。

 

▼赤枠のドロップダウンを開くとすぐにわかるのですが、こんなところに「件名を編集」の項目があるとは思いもよらず。アイコンで画面が賑わしくないのはいいのですが、全般的に機能の説明不足感のあるGmailのサイトです。

 

▼ここで「件名を編集」を押下します。

▲ところで「返信をポップアウト」を押下すると、以下の画像のように返信の編集画面が別画面で表示されます。オリジナルの画面を見ながら編集でき、便利です。表現が「ポップアウト」ではなく「ポップアップ」なら、より分かりやすいように思います。

 

▼上の画像の「件名を編集」の押下により、以下の赤枠のとおり編集できる状態となりました。知ってしまえば何てことはない操作ですが、やはりアイコンのみではわかりにくいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました