Geekbuying、ミニPCが30ドルオフとなるクーポンを配布中(2018/9/4現在)、おすすめのミニPC 3製品をピックアップ

Windows 10 Stick PCよりも拡張性を求めるなら、間違いなくおすすめのミニPC。多くのミニPCの場合、M.2 SSDあるいはmSATAのSSDに加え、2.5インチのHDDも増設できます。この拡張性の高さと、その名前のとおりボディサイズのコンパクトさから、私は現在 ミニPCをデスクトップPC替わりに便利に使用しています。

このミニPCを対象として、Geekbuingにて30ドルオフとなるクーポンを配布していますので、対象となる製品のなかから3製品を紹介します。

30ドルオフのクーポン

本日(2018年9月4日現在)のところはクーポン適用期間の明記がないのですが、こちらの特設会場にある上の画像が目印。リンク先にて画像を選択するとクーポンを獲得できます(クーポン:GEEKT1)。

また、画像とおり、8%オフ、10ドルオフのクーポンも用意されています。

以降は、同リンク先に掲載のミニPCのうち、おすすめの3製品の紹介となりますが、添付画像の価格情報はクーポン適用前の価格です。30ドルオフのクーポンを適用する場合には、画像の価格から30ドル差し引いたものとなります

Beelink Gemini X45

私が現在メイン利用しているのが、こちらのBeelink Gemini X45。Gemini Lake J4105  (N4100より僅かに優位)、メモリ 6GB、128GB SSDを搭載しています。

大きな特徴は、Webサイト閲覧・動画視聴・オフィスソフトなどのライトユースならサクサク動く基本性能の高さに、約11cm角の小さなボディ、そしてファンを搭載しながらも静音であること。

もちろん拡張性の高さも特徴ですが、詳細については以下の記事でレビューしていますので参照ください。

Win 10 ミニPC Beelink Gemini X45の実機レビュー、Gemini Lake/RAM 6GB搭載でサクサク動き、静けさも特筆もの
多くのミニPCをリリースするBeelink。Gemini LakeのミニPCとしては、Beelink S2とGemini Xシリーズをリリースしていますが、うち Gemini X45 PremiumをGeekbuyingさんよりサン...

 

Beelink X45

Beelink S2

通常セールでも十分に安いBeelink S2が30ドルオフとは恐るべし。Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、64GB eMMCと、Gemini LakeのミニPCの一般的なスペックながらも、以下を特徴とします。

  • ファンレスであり、風切り音は一切なし。
  • ミニPCでは一般的な2242サイズのM.2 SSDのみならず、製品数が豊富な2280サイズのM.2 SSDを増設できます(ポートは一つです)。
  • Gemini X45と同様に、2.5インチ HDDも増設可能。

 

私はBeelink S2と同型のAlfawise T1を所有しレビュー記事を投稿しています。他の通販サイトとの関係でリンク先の掲載は差し控えますが、気になる方は当サイトのミニPCのカテゴリーにて確認ください。

 

▼もちろん、Windows 10をプレインストールですが、以下の表示価格から30ドルオフのクーポンを適用すると凄まじい価格に。

Beelink S2

VORKE V1 Plus

価格で選ぶなら、こちらのVORKE V1 Plus。Apollo Lake J3455 (N3450相当)、メモリ 4GB、64GB SSDとなります。私はほぼ同スペック(CPUは同じJ3455)のミニPC「ACEPC Ak1」を所有しているのですが、レスポンスはGemini Lake搭載の機種と大きく変わりません。

以下の価格に30ドルオフのクーポンを適用すると、1万円台半ばでデスクトップ代替にもなるWindows 10 PCを購入できてしまいます。Windows 10 ソフトの価格以下でPCが購入できるとは、恐るべし中国パワーです。

 

VORKE V1 Plus

まとめ

GeekbuyingのミニPCのセールのうち、私が所有する端末・同型モデル・同スペックモデルの3台を紹介しました。このどれを選んでも、Webサイト閲覧・動画視聴・オフィスソフトなどのライトユースではサクサクと動作します。HDMIポートを備えていますので、テレビをディスプレイ替わりにサブ的に利用する場合にもおすすめです。

 

 

コメント