Amazfit GTR Lite、Ulefone Armor 7など、GearBestの2020 新年セール情報

海外通販サイト各社で展開中の新年セールですが、GearBestの場合には Amazfit GTR LiteやKOSPET Prime SEなどの私が注目する、直近にリリースされた製品や、Xiaomi Redmi Note 8 ProにOUKITEL K9などの私が購入を検討している製品が多くラインナップされています。今回はこれらのGearBestのセール情報から一部の製品をピックアップしました。

GearBest 新年セール会場

Amazfit GTR Lite 47mm

最初にお届けするのは、スマートウォッチではイチオシのAmazfit GTR Lite。Amazfit GTR 47mmのライトバージョンの位置づけですが、変更となった箇所はスポーツモードが12種類から8種類に削減、ブラウンの合皮のバンドからブラックのシリコン製となったことのみ。大きな影響がない箇所であるうえに、待望の日本語表示となりました。

ビジネスでも使用できるデザインであり質感もよく、太陽光での視認性は抜群。さらにバッテリー持ちは、時計の表示、時々 SNSなどの通知の表示程度の使い方なら、一回の充電で2ヵ月程度は持続します。

 

▼新規リリースセールで 109.99ドルで販売中

Amazfit GTR Lite 47mm

 

▼製品の紹介記事、関連記事はこちら。

Amazfit GTR Lite、GTR 47mmの基本スペックを維持、109.99ドルで新登場。待望の日本語にも対応
Xiaomi関連のXiaomi Ecosystem Productが手掛け、海外で大人気のスマートウォッチ「Amazfit GTR 47mm」。このライトバージョンとなる「Amazfit GTR Lite 47mm」がリリースです。...
Amazfit GTR 実機レビュー、GPSオフで約60日の持続時間と視認性抜群の液晶で、 魅力満載のスマートウォッチ。ついに日本語対応も
明るく綺麗なスクリーンと驚異的なバッテリー持続時間が大きな特徴のスマートウォッチ「Amazfit GTR 47MM」。Xiaomi関連企業の製品であるため、質感の高さと140ドル前後のコスパの高さも大きなメリット。 このAma...

KOSPET Prime SE

4コアのCPUにAndroid 7.1、1260mAhのバッテリーを搭載するKOSPET Primeのライト版である Prime SE。Primeとの相違は、メモリ 3GBから1GBに、ROMを32GBから16GBとなっています。CPUとバッテリー容量は変更がないため、時計や歩数計などのスマートウォッチの機能をメインに、Androidアプリは時々使用するなどのライトな使用方法では程よいスペックです。ちなみに、私はPrime SEのリリース前に、メモリ 3GBのPrimeを注文、受領待ちです。

 

▼Primeの約145ドルに対して、Prime SEは99.99ドル。メモリとROM容量を削減し価格を抑えていますが、それ以上の安さを感じます。

KOSPET Prime SE

 

▼メモリ 3GB、ROM 32GBのPrime。私はこちらを購入しました(受領待ち)。

KOSPET Prime

 

▼製品の紹介記事、関連記事はこちら。

KOSPET Prime SE、人気のPrimeのライト版が約100ドルで新登場。4コアCPU、LTE対応、1260mAhのバッテリーを維持し、メモリは1GBに
4コアのCPUにLTE対応でAndroid 7.1.1を搭載し、顔認証に8百万画素のサイドカメラ、決め手は1260mAhの大容量バッテリーを搭載するスマートウォッチ「 KOSPET Prime」のlite バージョン 「Prime ...
KOSPET Prime、1260mAh 大容量バッテリー、顔認証対応のスマートウォッチがリリース。4コア、RAM 3GBでスマホ並みのスペックも魅力
ピュアなAndroid OSで稼働する複数のスマートウォッチを製品化しているKOSPETより、フェイスアンロックと1260mAhの大容量バッテリーを備えた「KOSPET Prime」がリリースされています。CPUは4コアのMTK67...

CUBOT X20 Pro

Helio P60を搭載のCUBOT X20 Proの売り上げが凄いことになっています。GearBestのスマホ部門のベストセラーではトップに君臨し、12/31時点のオーダー数は 4833個。Xiaomi以外のスマホでこの個数は異例です。それもそのはず、UMIDIGI F1やPower 3と同じHelio P60を搭載しつつも154.99ドル。しかも、メモリ 6GBにストレージ 128GBと、価格はエントリークラスながらもミドルハイクラスの容量です。

 

CUBOT X20 Pro

▼製品の紹介記事はこちら。

約150ドルでAnTuTu 17万越え、CUBOT X20 Proのスペックと特徴
CUBOTよりHelio P60を搭載する6.3インチのX20 Proがリリースされています。Helio P60はSnapdragon 660相当となりますが、メモリ 6GB、ストレージ 128GBを搭載し、GearBestでのセー...

OUKITEL K9

7.12インチと大画面のOUKITEL K9。7インチクラスのタブレットをお探しなら候補となる製品です。私の場合、iPhone XS Maxをメインとして利用していると、6.3インチクラスのAndroidでは物足りなさと感じ、以前から興味があったのが当製品。CPUはHelio P35、メモリ 4GB、ストレージ 64GBと、スペックはエントリークラスですが、7インチクラスとなると、このOUKITEL K9か、Honor 8X Maxがコスパに優れています。

 

▼GearBestのセール価格は179.99ドル

OUKITEL K9

 

▼製品の紹介記事、関連記事はこちら。

OUKITEL K9、7.12型の大型液晶、Helio P35搭載スマホが189.99ドルで販売に。ドコモプラチナバンドにも対応
7.12インチと巨大なサイズのOUKITEL K9。ファブレットとタブレットの隙間をうめるようなサイズ感のAndroid端末です。7.12インチながらも横幅 8.6cmのコンパクトなボディで、通勤電車でつり革に掴まりながら作業ができ...
200ドル前後の7.12インチ スナドラ 660搭載スマホ、Huawei honor 8x Max、Enjoy Maxのスペックと特徴
一時期、安価なコンパクトなAndroidスマホを求めていた私。手元には、UMIDIGI A3 Pro、Xiaomi Redmi Go、Huawei P30 liteと6.3インチ未満の端末があるのですが、大きなiPhone XS M...

Ulefone Armor 7

GearBestのスマホ部門 ベストセラーの一つとなっている Ulefone Armor 7。当サイトで個別の製品紹介はしていなかったのですが、Helio P90を搭載するタフネススマホです。Helio P90のパフォーマンスを明確に記載する記事は見当たらなかったのですが、AnTuTu ベンチマークスコアは 16万台とSnapdragon 710と同水準。

以下の動画では、Ulefone Armor 7を砂に埋めたり、川に放り込んだりと、そのタフネスさをアピールしています。日本ではそれほど過酷な状況で使用することは少ないと思いますが、ベストセラーとなっている要因は、高スペックとタフネスさの双方を兼ね備えているためしょう。

 


 Ulefone Armor 7

Teclast T30

GearBestで特に割引額が大きく、人気の製品がTeclastのタブレット。フラッグシップのT30、11.6インチのM16、価格で勝負のP10HDなどがありますが、人気筆頭はT30。Helio P70を搭載することが最大の特徴となり、従来のデカコア Helio X27を採用したT20以上のパフォーマンスを期待でき、AnTuTu ベンチマーク v7のスコアは14万あたり。

留意すべき点は、Teclastの端末では特に、イメージ画像にてベゼル幅を狭く見せる傾向があること。イメージ画像の倍程度のベゼル幅を想定したほうが無難。

 

Teclast T30

 

▼製品紹介記事はこちら。

Teclast T30が189.99ドルに。Helio P70搭載、背面アルミ製の10型タブレットのスペックとクーポン情報
TeclastのフラッグシップタブレットとなるT30。スマホに多く搭載されるCPU Helio P30を搭載し、Snapdragon 660相当のレスポンスながらも安価であることが大きな特徴。ミドルレンジの中国ブランドのAndroi...

 

取り急ぎ、6製品のみの紹介ですが、製品は随時追加します。

GearBest 新年セール会場

コメント

タイトルとURLをコピーしました