詐欺通知「Windowsセキュリティシステムが破損しています」は大音量ビープ音を伴い悪質。通知後の一般的な対応策など

スポンサーリンク

スマホ・パソコンともに詐欺の各種通知が突然表示されることがありますが、今回 Windows 10 PCのブラウザを使用中に表示された「Windowsセキュリティシステムが破損しています」は特に悪質。大音量のビープ音を伴うものです。

この類の詐欺通知には慣れたつもりの私としても、大音量のビープ音には惑わされてしまいます。もちろん、通知にあるソフトをインストールしないことが対応策ですが、注意喚起として今回の詐欺通知の情報連携です。

スポンサーリンク

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」の通知内容

▼こちらがEdgeを使用中に突然 表示された通知の内容の画面の一つ。

▲「undefinedによってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました。ファイルが削除されないように、指示に従ってすぐに修正してください」と表示されています。

この段階で、別の部屋にいる家族が様子をうかがいに来るほどの大音量のビープ音が鳴り響いています

これはかなり悪質なもの。メモリエラー時のビープ音と変わらぬ音質で音量は大きいため、「本当のエラー」と勘違いしてしまいそうです。

 

▼そしてこちらが詐欺通知の本編

▲「Windowsセキュリティによってシステムが壊れていることが検出されました。ファイルは235秒で削除されます」とのメッセージ。もちろん、235秒経過後も何も発生していません。

ここで右下の「更新」を押さないようくれぐれも注意です。悪質なソフトがインストールされてしまいます。

対応策

今回の詐欺通知の表示となった際に、私はEdgeのスタートページを開いていたのみであり、通知表示のトリガーは不明。Web表示の広告にプログラムが仕込まれているとする記事もあります。

この類の詐欺通知は事前に抑制することは困難ですが、通知が表示後の対応は以下となるでしょう(一般的な対応事例です)。

 

  1. ファイル更新、ソフトインストールなど、通知に記載の対応は行わない。というのも、Windowsでエラーがある場合、Webサイトのなかでエラーが通知となることはありません。
  2. 今回はビープ音でやや焦ってしまいましたが、冷静にブラウザを閉じる。
  3. ブラウザを再起動しても通知が表示される場合には、タスクマネージャーでブラウザを終了、履歴・キャッシュをクリアしてみる。
  4. 上記1で何も起こらないのですが、万一 更新ボタンを押下した場合には、以下などの強力なアインインストールソフトでソフトを検出・アンインストール、そしてMalwarebytesなどのマルウェア・スパイウェア対策ソフトを走らせてみるとよいでしょう。
  5. さらには、Google Chromeなど、ブラウザをアンインストール可能な場合には、アンインストール・再インストールも対応の一つとなるでしょう。

 

▼Windows 10で検出できないソフトも検出可能な強力なアンインストールソフト

Win 10にも使えるRevo Uninstaller Free、True Key削除、各種制御も可能なソフト
以下のリンク先の記事にて、Windowsの標準機能では検出、アンイストールできないTrue Keyを削除する方法として、強力なアンイストールソフトである「Revo Unistaller」を簡単にご紹介しました。 今回はこの、W...
IObit Uninstaller、Windowsのリストにないソフトを削除できる便利なアプリ
Windows 10にアップデートしてからは減少しているものの、インストールしたつもりがないのに、いつの間にか勝手にインストールされているアプリが多々あります。 先日の記事「True Keyをアンイストールする方法は、unin...

 

▼マルウェア・スパイウェア対策ソフト「Malwarebytes」

Malwarebytes(日本サイト「フリーソフト100」へのリンク)

 

まとめ

大音量のビープ音で注意をひく、「Windowsセキュリティシステムが破損しています」の詐欺通知。このような詐欺通知を見慣れない方にとっては、日本語表示も自然ですし、やかましいビープ音を止めようと、つい誘導されそうな通知です。

普段から、Windows 10やブラウザでは、ブラウザ内にてエラー通知が表示されることは全くといえるほどあり得ないことも気に留めておく必要がありそうです。

コメント