LIFEBOOK WU2/F3、13.3型超軽量ノートが 105,875円、富士通 WEB MART 春のビッグセール

「富士通 WEB MART」にて、2022年4月27日(水)14時まで、最新FMVパソコンが「最大25%OFF」になる特価キャンペーン(春のビッグセール)を開催しています。以下のセール会場で、デスクトップPC・ノートPC・Windows 11 タブレットの複数製品がセール対象となっていますが、私のおすすめモデルの事例を記載します。

富士通 WEB MART セール会場

春のビッグセール会場
icon

LIFEBOOK WU2/F3、13.3インチ 軽量ノート

私の会社で使用していることもありますが、FMV パソコンとして私のイチオシは、13.3インチにして 約736g〜となる「LIFEBOOK WU2/F3」。会社で使用のPCは当製品の旧モデルとなりますが、軽量・コンパクトな製品の恩恵を受け、フロア内や近辺のビル間の移動に便利に利用しています。

私の旧モデルの使用感、現モデルへのコメントは以下です。

  • 特筆すべきは、やはり超軽量なこと。会社での対面の打ち合わせ時には、全社員が持ち込んで使用していますが、10〜12インチクラスの感覚で、近辺のビル間の移動などでも重さを感じず持ち運びできます。
  • 旧モデルのキーボードの打鍵感は、ThinkPadやMacBookと比較するとキーが硬いものの、快適なタイピングが可能です。
  • 現モデルの5G対応版の重さは約898gから、最軽量版の重さは約634gから。
  • 現モデルの最安構成のセール価格は税込 105,875円。CPUは インテル 第11世代のCore i3-1115G4となり、普段使い(ブラウザ、オフィスソフトなど)では十分。ただし、メモリはオンボードの4GBとなり、9,900円の追加により メモリ 8GBとしたほうが無難。また、最安構成では PCIe SSD 128GBとなります。

 

▲▼上の画像は現モデルのキーボード、下の記事は2019年に投稿の旧モデル(比較対象が古すぎました)の使用感。キーボードは仕様変更となっているかもしれませんが、旧モデルでは やや硬めのタイピング感です。

約800gの13.3型軽量ノート、富士通 U938/Tの実機レビュー。11.6型と錯覚するほどの軽さながら、一部に課題も
実機を操作してみたかった富士通の13.3インチの軽量ノートである LIFEBOOK UHシリーズ、もしくは法人向けのUシリーズ。タイミングよく、私の会社の業務用PCではそれまでの15.6インチのLIFEBOOKからU938/Tに変更...

 

▼最安構成は税込 105,875円

LIFEBOOK WU2/F3、公式サイト 製品情報
icon

LIFEBOOK WN1/F3、17.3インチノート

15.6インチノートの場合には、他社でも安価、あるいはハイエンドなPCが多く販売されていますが、富士通では 17.3インチ / DVDスーパーマルチドライブを搭載の「LIFEBOOK WN1/F3」が販売されています。今となっては、DVDスーパーマルチドライブ搭載のノートPCは貴重な存在です。

最安構成でも、CPUは 6コア12スレッドのCore i7-10750Hと、普段使いとしては十分すぎるパフォーマンス。ただし、最安構成のメモリは4GBとなるため、オプションにより メモリを増設、あるは購入後にご自身で増設(換装)したほうが無難。

また、17.3インチと大型、DVDスーパーマルチドライブを搭載しているため、重量は約3kgとなりますが、大型であることにより、HDDの増設、DVDスーパーマルチドライブをHDDに変更することもできます(標準装備のPCIe SSDと合わせて、合計 3基のストレージを搭載可能)。

 

▼上記の13.3インチ 軽量ノートも同様ですが、よくもわるくも 2つのクリックボタン。キーボード面を見ても、かなり大きなボディです(サイズは 横398.8 × 奥行265 × 高さ26.9mm)。

 

▼最安構成は税込 129,421円。インテル CPU版のほか、AMD Ryzen版もあります。

まとめ

「富士通 WEB MART」にて、2022年4月27日(水)14時まで開催の「春のビッグセール」のうち、私がおすすめの製品を掲載しました。多くの製品がセール対象となっていますが、私のイチオシはやはり軽量の「LIFEBOOK WU2/F3」。会社で旧モデルを使用していることもあり、私としては最も使用時間の長いPCですが、ディスプレイ・キーボードなどの使い勝手は通常の水準であるものの、軽量であることは スペックや他の使い勝手以上の大きなメリット。

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました