広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Amazonデバイス 夏のセール、Fire Max 11が17%オフの28,980円で販売中(8/20まで)

Amazonにて 8月20日まで Amazonデバイス夏のセール」が開催されており、Fire タブレット、Fire TV Stickなどがセール対象となっています。

このなか、今回あらためて掲載する製品は、11インチの「Fire Max 11 タブレット」。Android 11ベースとなりますが、Fire タブレットのなかでは上位のCPUとメモリ 4GBを搭載し、アルミ製の背面により質感の高いもの。Google Play アプリのインストールはできませんが、11インチの大型ディスプレイとデュアルスピーカーを搭載し、他のFire タブレット以上に動画視聴に適しています。

 

スポンサーリンク

Fire Max 11のスペック

上の画像は、キーボード付きカバーセットの画像です。中国新興ブランドのタブレットの場合、ケースを装着すると厚みが増し野暮ったくなる製品が多いのですが、マグネット装着のカバーにより厚みが大きく増すことなく、デザインも秀逸。

なお、上の画像にNETFLIXのロゴがあります。中国新興ブランドのタブレットでは、動画配信サービスを高画質再生(FHD)可能な「Widevine L1(Android 端末における Widevineとは。概要とL1,L2,L3の相違、L1,L3の画質を実機で確認してみた)」に対応している場合にも、NETFLIXには未対応(SD画質での再生)であることが多いです。その点、Fire Max 11をはじめ、Fire タブレットでは、NETFLIXの高画質再生にも対応しています。

 

Fire Max 11、CPUはMT8188J、指紋認証搭載とFire HD 10からスペックアップ、アルミ製背面と質感も向上

さて、Fire Max 11のスペックは上の記事にも掲載していますが、あらためて再掲載します。

 

CPUMediatek MT8188J 、8コア、2 x A78@2.2GHz + 6 x A55@2GHz
GPUARM G57 MC2@950MHz L2
メモリ4GB
ストレージ64GB / 128GB、使用可能領域 53.57GB / 115GB
ディスプレイ11インチ、IPS、解像度 2000 x 1200、213PPI
WiFi、BluetoothWiFi6(11 a/b/g/n/ac/ax)、Bluetooth 5.3 BLE
LTE未対応
カメラフロント 8百万画素 、リア 8百万画素
スピーカーDolby Atmos デュアルステレオスピーカー
センサーアクセロメータ、環境光センサー、ホールセンサー、指紋センサー
バッテリー容量7500mAh、USB Type-C(2.0)
サイズ(本体)259 x 164 x 7.5 mm、490g
OSFire OS 8, Android 11ベース
その他デュアルスピーカー、アルミ製背面、Widevine L1対応、最大 1TBのMicroSD カードスロット、指紋センサー搭載

 

▲Fire HD 10と比較し、スペックアップした事項に黄色網掛していますが、アルミ製の背面・指紋センサーの搭載などの質感・機能面も含めて、大幅にスペックアップしています。

その他、スペックの補足、一般的な10インチクラスのAndroid タブレットとの相違は以下です。

  • 冒頭に記載のとおり、Fire タブレットはGoogle Play経由のアプリインストールには未対応です。
  • メモリ 4GBと多くないものの、ブラウザ・SNS・買い物関連のアプリ、動画視聴においては十分です。
  • CPUの Mediatek MT8188Jの搭載事例は少ないのですが、AnTuTu ベンチ v9のスコアは約32万。Android タブレットのメインストリームとなる、UNISOC T616 / T618(AnTuTu スコア 25万前後)よりも高いスコア。一般的には遅さを感じることなく動作する水準です。

 

▼ エッジがラウンドしたアルミ製の背面、指紋認証を兼ねた電源ボタン・音量調整ボタンの質感は かなり高いです。

 

価格情報

8月20日まで開催の「Amazonデバイス夏のセール」での、Fire Max 11 ストレージ 64GBの価格は、通常価格より 17%オフの28,980円。通常価格の34,800円は割高感もありますが、セール価格は 中国新興ブランド 同スペック帯のAndroid タブレットと遜色ない水準です。

 

 

▼比較対象のAndroid タブレットの事例はこちら

ALLDOCUBE iPlay 50 2023モデル 実機レビュー、低価格ながらもAnTuTu スコアは約29万、鮮やか液晶でNetflixのWidevine L1もサポート
今回レビューの製品は、CPU(SoC)にUNISOC T618を搭載する、10.4インチ Android 13 タブレット「iPlay 50 2023モデル」。従来モデルとの大きな変更点は、メモリが最大 8GBまで ストレージから割り当...
DOOGEE T20S 実機レビュー、アルミ製ユニボディの高品質な10.4型 Android 13タブレット。RAM 8GB、UFS ストレージと基本スペックも充実
今回レビューする製品は、CPU(SoC)にUNISOC T616を搭載する 10.4インチのAndroid 13 タブレット「DOOGEE T20S」です。メモリ 8GB、UFS 2.1 ストレージ 128GB、Widevine L1に...