海外通販、FedExによる香港から日本まで配送期間・経緯を公開

海外通販の利用にて、FedExによる香港から日本までの配送期間・経過のデータがとれましたので公開します。香港のFedExに出荷情報が届いてから千葉の自宅に到着するまで約5日半要したものの、香港のFedExの施設に商品から到着してから受領までは約1日半と、かなりのスピード配達です。

関連記事

GearBest 海外通販、DHL 香港から日本まで配送期間・経緯を公開

スポンサーリンク

FedEx、香港から日本への発送期間と経緯

▼FedExの荷物の追跡はこちら。

FedEx 追跡サイト(公式サイト)

 

▼以下の画面がありますので、追跡番号を入力して「TRACK」を押下して追跡します。ちなみに、サイト・追跡結果ともに全て英語です。

 

▼今回の事例の追跡結果はこちら。

クリックして拡大できます。上から6行目に「Customer not available」とありますが、9/23 12:15に不在通知を受領しています。今回はこの時点を「荷物受領」と見なします。ちなみに、不在により荷物は日本郵便に引き渡され、翌日 日本郵便から受領しています。

 

▼上の画像のポイントのみですが、日本語表記は以下。

2020/9/18 1:20香港のFedExにて出荷情報を受領
2020/9/21 20:24香港のFedEx施設にて商品受領
2020/9/22 20:20Lantau Islandの香港国際空港発
2020/923 5:01関西国際空港(泉南市)に到着
2020/923 7:19成田国際空港に到着
2020/923 9:42成田市のFedEx施設に到着
2020/923 10:45FedEx施設から千葉市の自宅に向けて配送
2020/923 12:15不在連絡票受領(商品受領と見なし)

 

上記経緯のコメントは以下です。

  • 9/18のFedExでの出荷情報を受領してから 9/21の商品受領までは期間を要していますが、これは販売店側の都合。
  • FedEx施設にて商品受領から関空着までは約1日半と、かなり速いです。
  • 今回は関空着ですが、関空から成田までも異様なほどに速い。
  • 成田に到着してから、千葉市の自宅までの配送も約半日と、以下のOCSと佐川急便との連携では、たまたまかもしれませんが、日本に到着してからの配送に約5日要したことを考慮すると、恐ろしいほどの速さです。
海外通販、OCS 中国深圳からの配送日数。中国よりも日本での配送が遅い事例
中国系の海外通販サイトに製品を発注した場合に気になるのが、注文から受領までの納期。今回、Banggoodに注文のPCの、中国・深圳から千葉市内の自宅まで、OCN・佐川急便の配送による具体データがとれましたので、到着までの経過・日数を...

まとめ

追跡結果をパッとみた直後には、それほど速いとは感じなかったのですが、経緯の詳細を確認してみると、香港のFedEx施設にて商品受領してから、千葉市への自宅への配送は約1日半と驚くほどに速い結果に。DHLやFedExの場合には、海外通販サイト・販売店から配送業者への商品の受け渡しにどれほど期間を要するかが大きなポイントと言えそうです(この期間にそれなりの期間を要するのですが)。

 

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました