Facebookがアカウント停止に。登録、顔写真提出から停止まで僅か2日。経緯を確認するも理由は不明

サイト記事との連携を図るべく登録したFacebook。登録直後には問題はなかったものの、数時間後には顔写真の提出を求められ、さらに翌日には、まさかのアカウントの停止。もちろん、不正なことは行っていないのですが、「Facebook 顔写真 アカウント停止」でググってみると、数年前から私と同様にアカウント停止となった事例が多数あります。今回は解決策・対応事例ではないのですが、私がFacebookのアカウント停止となった状況を記載します。

スポンサーリンク

アカウント停止となるまでの経緯

不正は行っていないとしながらも、かなり以前(5年ほど前?)にFacebookに登録した記憶もあります。Facebookサイトにて、当時 登録したはずのメアド(その他のメアドでも試しています)で検索しても「登録なし」となり、今回新たに登録。

私の備忘録も兼ねて、登録からアカウント停止までの履歴を追うと下表となります。年度は全て2019年となり、履歴はFacbookから受領したメールとPC画面でスクショの時刻です。顔写真の提出の要請とアカウントの停止は、スマホのFacebookアプリを開いた時刻であるため、正確ではありません。

12/16 23:44スマホにて認証・登録完了
12/17 0:47携帯の電話番号をアカウントに追加
12/17 1:45Facebookページを作成
12/17 時刻不明Facebookを開いてみると、顔写真の提出を求めるメッセージあり
12/18 8:20顔写真の提出
12/19 8:21Facebookを開いてみると、アカウントの停止のメッセージあり

なんと、アカウントの登録からは約2日、顔写真の提出からは約1日でのアカウント停止となりました。経緯をより具体的に記載すると以下となります。

登録直後は普通に使用可能

私のFacebookの利用の目的は、個人名でのSNSではなく、Facebookページの作成による、サイト記事との連携。もちろん、登録自体は個人名で行い、当初の認証・登録はスムーズにできています。スマホでの認証・登録から、パソコンに切り替えてFacebookページの作成に着手。深夜であったため、作業途中で放置です。

突如、顔写真を求める画面が出現

記憶が定かではないのですが、使用しているパソコンを変更しFacebookの画面を開いてみると、顔写真を求める画面が出現。短時間で、スマホ、パソコン 2台と切り替えてログインしたのがダメだったのか。

後からググってみると、私と同様にログインする端末を替えた直後に、顔写真を求めらる事例が散見されます。TwitterやGmailなど、スマホ・パソコンと切り替えてログインすることは当然のことですが、Facebookのシステム的なチェックはそれほどまでに厳しいのか、ユーザーにとっては当然のことでエラーがかかるとすれば、私には理解できない仕様です。

 

▼写真提出後のメッセージ。「写真の確認が終わったら ご連絡いたします。セキュリティ措置として、あなたはFacebookからログアウトとなります。」とあります。この時点では、アカウントが停止になろうとは予想できず。

アカウントの停止

顔写真を提出した翌日にはアカウントの停止です。顔写真の提出後に、上記のとおり「セキュリティ措置として、あなたはFacebookからログアウトとなります。」とあったので、同類のメッセージかと思いきや、本当にアカウントが停止となったようです。

 

▼こちらがアカウントの停止のメッセージ

 

▼「Go To Help Center」をたどっていくと「規約違反」となっています。

ヘルプセンター、アカウントが停止された理由は何ですか。

  • アカウントには、実名を記載する必要があります。
  • 個人アカウントは、個々の利用者のみを表す必要があります。自分自身以外(著名人、ペット、概念、物体など)を装って個人用プロフィールを利用することは、Facebookのポリシーに違反しています。
  • 人物や団体を装うことはできません。
  • 複数のアカウントを保持することは、Facebookのポリシーに違反しています。
  • 他の利用者に迷惑メッセージを送ったり、嫌がらせをするためにアカウントを作成することは禁じられています。

▲停止された理由としては上記の事例があるようですが、一点 引っかかるのは、過去にアカウントを保持していたかもしれないこと。ただし、該当らしきメアドで検索しても検出されず。それ以外の項目は、もちろん違反はしていません。

 

▼作成中だった Facbookページもこのとおり。「リンクに問題があるか、ページが削除された可能性があります。」とあります。アカウントが停止となったため、Facbookとしては当然の措置です。

アカウント復活に向け、調査依頼を送信

他サイトを参照すると、アカウントが復活する可能性はかなり少ないのですが、とりあえず、2つのコースから調査依頼を出してみました。2つのコースと記載しましたが、リンク元・リンク先が異なるのみで、実質 同じ照会フォームでの調査依頼です。

返信がくることはゼロに近いようなので、私としては試しに依頼してみる程度です。数日待って、新規アカウントを再作成する作戦です。

アカウント無効の照会フォームから依頼

他サイトでリンクの多い照会フォームがこちら。

自分のアカウントが無効にされた、照会フォーム

 

▼「アカウントが何らかの間違いにより閉鎖されたと思われる場合は、調査のため以下の情報を入力してください」とあります。ここでの情報とは、「ログイン時のメールアドレス、まはた携帯電話番号」と「運転免許証などの個人に固有の証明書類」。

▲運転免許書は個人情報丸出しのため、ある程度の情報は隠して送信してもよいようですが、私は加工せずに送信しました。

ヘルプから本人確認書類の提出

アカウントの停止のヘルプを確認してみると、以下の画像の「Facebookにご連絡ください」から照会フォームに行き着いたので、こちら経由でも照会しました。照会が重複しましたが、どうせ回答がくることは期待できないので。

Facebookで本人確認

 

▼アカウントが削除されたものの、ログインコースからの照会であるため、メールアドレスや携帯電話番号を入力する欄はありません。それ以外は上記のフォーマットと同一です。

まとめ

Facebookのアカウントの認証・登録から、顔写真の提出を経て、約2日でアカウントの停止になるとは、思いもよらない事態となりました。顔写真の提出の翌日には アカウント停止となり、全く理解できない状況です。そもそも、顔写真の提出で何と照合するのか、それでアカウントが正しいとの判断できるのかも疑問ですが。

私と同様に、顔写真の提出後にアカウント停止となった事例が多数あるようであり、私としては全く信用できなくなったFacebook。個人情報のみ抜き取られて終わりの様相ですが、懲りずに新規アカウントの作成など、後日 試してみます。

コメント

Banggood、6月特売セール

Banggoodでは、6/10まで特売セール、6/1までスマホなどのセールを開催中。以下の記事のクーポン価格がより安いケースもあり、あわせて参照ください。
Ryzen 5 2500U搭載のT-Bao MN25、Core i7 8750HのS200など、Banggoodの最新クーポン情報(5/25更新)


▲▼セール会場はこちら
6月特売総合会場
スマホ、デジギア会場
タイトルとURLをコピーしました