EZpad 6S Pro / 6 Proのスペック比較、キーボードセットのセール情報(6/30時点)

今なお根強い人気(※)があるように感じる Jumper EZpad 6S ProとEZpad 6 Pro。おそらくは、2 in 1タブレットとしては珍しく、Apollo Lake N3450を搭載しているための人気だと思われますが、AliExpressにて 6S Pro / 6 Proともにセールを行っていますので、価格情報をメインとして記載します。

※ 当サイトの記事へのアクセス状況より推測

EZpad 6S Pro、6Proのスペック

2017年に発売の製品であり、同じく11.6インチで2018年に発売のEZBook X1と比較するとデザインの古さは否めないのですが、スペックは今発売となってもおかしくない製品です。

 

▼AliExpressサイトで、両機のスペックが程よくまとまっているため、そのまま転用です。

11.6インチのIPS・タッチパネルに、CPUはApollo Lake N3450、メモリ 6GB、EZpad 6S Proのストレージは64GB eMMCと64GB SSDのデュアル構成と、2019年に発売されているApollo Lake ノートと比較しても全く遜色ないスペックです。

ディスプレイのベゼル幅の太さとキーボードのデザインにやや古さを感じますが、EZPad 6S Pro / 6 Proの実用性を考慮すれば、大きなマイナス要素ではありません。

ただし、ボディの材質は、アルミ製が全盛の2017年の製品のなかでは珍しくプラスチック製。

 

▼ポート類も、USB Type-C、USB 3.0、Micro USB、Micro HDMIと全てを網羅。

EZpad 6S Pro、6Proの価格情報

2019年6月30日時点のAliExpressのセール価格は、それぞれキーボード付きで、EZpad 6S Proが303.05ドル、EZPad 6 Proが255.55ドル。中間の280ドルでは、Gemini Lake N4100 / 11.6インチのクラムシェル型 YogaスタイルのEZBook X1(AliExpress)が購入可能な価格だけに、EZPad 6S Pro / 6 Proの価格をどうみるか。

私個人としては、2in1にこだわりがない限りは スペック・デザインともに優位で、SSDを換装可能なEZBook X1がよりよいと思います。

 

▼AliExpressのセール情報

EZPad 6S Pro

EZPad 6 Pro

 

コメント