Jumper EZBook 6 Pro,6S ProのCPUがE3950に変更に。N3450とのレスポンスの相違を確認してみた

2017年の発売から2年ほど経過したJumper EZPad 6S Proと6 Proですが、久しぶりにAmazonの販売ページを確認してみると、CPUがApollo Lake N3450からE3950に変更となっています。更新が早いとは言えないJumper 公式サイトではCPU変更の記載はないのですが、このCPU変更によるレスポンスへの影響を確認してみました。

関連記事

EZpad 6S Pro / 6 Proのスペック比較、キーボードセットのセール情報(6/30時点)

11.6型 Celeron N3450搭載の2 in 1、Jumper EZPad 6 Plusの実機レビュー。10型よりもほどよい操作感

Jumper EZPad 6S Pro、6 Proのスペック

以下のスペック比較は、「EZpad 6S Pro / 6 Proのスペック比較、キーボードセットのセール情報(6/30時点)」から再掲載(オリジナルはAliExpress)のものですが、CPUをApollo Lake N3450からAtom E3950に置き換えて参照ください。CPU以外の仕様に変更はありません。

最近リリースされたPCでもApollo Lake N3450の搭載事例は多数ありますが、なぜCPUをAtom E3950に変更したのか確認できず。Geekbenchサイトから抽出のGeekbench 5のスコアは以下となります。

 

▼CPUベンチマークのみとなりますが、E3950のSingle-Coreは241、Multi-Coreは781

 

▼こちらは、Apollo Lake N3450 / 3350との比較。

▲N3450と比較した場合には何とも微妙なスコア。スコア的にはN3450が優位なのですが、普段使いでレスポンスに相違を体感できるかと言えば、双方を並べてじっくり比較した場合に、僅かに感じ取れるか否かの相違のように思います。

N3450のレスポンスとしては、Webサイト閲覧やWordなどのライトユースではサクサクと動作し、下位のN3350やAtom Z8350と比較すると引っ掛かりもなくスムーズです。

なお、E3950の搭載事例としては、以下のChuwi LapBook PlusとXIDU PhilPadがあります。私が所有するPhilPadの従来にCPUはApollo Lake N3350ですが、XIDUのリリース情報では「CPUをN3350からE3950とするこによりパフォーマンスアップ」としており、大きな差ではありませんが、E3950はN3350よりは優位です。

Chuwi LapBook Plus、15.6型 4K液晶ノートが正式販売に。CPUはエントリーながらも高解像度の魅力度大
先日 速報ベースでお伝えした15.6インチ 4KディスプレイのWindows 10 ノートの詳細が、Chuwi 公式サイト およびGearBestにて明らかになっていますので、スペックと特徴を記載します。CPUはエントリークラスです...
13.3型 2.5K液晶 2in1のPhilPadがスペックアップ。小変更ながらも利便性が向上
13.3インチ 2.5Kのディスプレイが特徴のSurface風 2 in 1のXIDU PhilPad。私はサイト記事編集時にFHDディスプレイに疲れた場合など、きめ細やかで明るく鮮やかなディスプレイのPhilPadを目の保養も兼ね...

Jumper EZPad 6S Pro、6 Proの価格情報

CPUが変更になったものの、ベースとしては2017年の古い機種のため、多少のコストアップを許容する場合には以下の2019年リリースのYOGAスタイルのWindows ノートがおすすめ。

XIDU 2.5K 解像度のWin 10 ノート 3製品の11.11セール情報。11.6型のPhilBook Proは290.27ドルに
2.5K 解像度のディスプレイを持つ、他社にはない特徴のある製品をリリースしているXIDU社ですが、AliExpressのオフィシャルストアでは「いい買い物の日」セールにて大幅割引にて販売となります。12.5インチのTour Pro...
BMAX Y11、11.6型 YOGA PCが新規リリース。Teclast F5RのGemini Lake版となり284.99ドルで販売中
人気の11.6インチ YOGAスタイルのWindows 10 ノートに、新たにBMAX Y11が登場です。私としてはノーマークのブランドですが、全体の雰囲気やポート類の配置がTeclast F5Rと同じことから、Teclast F5...

 

参考までに、AmazonのEZPad 6 Proのリンクを掲載しますが、キーボード別売りで割高であるため、おすすめはしません。また、レビューコメントはデタラメなためにこちらも参考にならず。

 

▼2019年11月3日時点、AliExpressではApollo Lake N3450版も販売しており、こちらが無難。また、「いい買い物の日セール」では、EZPad 6 Proのキーボードセットが269.50ドル、6S Proのキーボードセットが311.08ドルでの販売となります。

AliExpress

 

コメント