Jumper EZpad 6 Pro、Celeron N3450搭載の2 in 1が26,606円のセール中(キーボード付価格、期間限定)

2 in 1のWindows タブレットとしては、ASUS T90ChiとChuwi Hi10 Proを所有しているのですが、Hi10 Proの購入時に候補としていたのが、Jumper EZpad 6と6 Pro。11.6インチの2 in 1 タブレットですが、2018年2月5日時点 双方ともキーボード付でセール中です。

EZpad 6 Proと同じくCeleron N3450を搭載しキックスタンド式のEZpad 6 Plusも発売されていますが、私がそうであるように「キックスタンド式はちょっとね」という方には、今回のセールはお買得。

 

EZpad 6 / 6 Proのスペックと価格

Jumper EZpad 6 / 6 Pro / 6Plusと、私が所有するChuwi Hi10 Proのスペック比較です。

  • 通販サイトにより記載のサイズが異なっているため、サイズは掲載しておりません。

 

期間限定セールのため(じっくり推敲している余裕もないため)、詳細は割愛しポイントのみ記載します。

  • Gearbestの場合、秋までは継続してセールを行っていたChuwi Hi10 Proが価格上昇気味(元の価格に戻った)である一方、Jumper の2 in 1の価格が下がってきています。
  • 2 in 1としては大きめの11.6インチのディスプレイを搭載。私の家族で共用するChuwi Hi10 Proは10.1インチですが、家族共用としてはやや小さく感じます。私が同じく11.6インチであるMacBook Air 11の使用感では、11.6インチなら視認性も十分。
  • EZpad 6のZ8350、EZpad 6 ProのCeleron N3450は、Web閲覧、データ量の大きくないオフィスソフトの操作、動画視聴などのライトユースではレスポンスに大きな差を感じることはありません。ただし、僅かな差でもより快適さを求めるなら、Celeron N350のEZpad 6 Proが無難。
  • EZpad 6のメモリが4GBなのに対して、EZpad 6 Proは6GB。私のようにWebサイト閲覧・テキスト入力をメインとした使い方なら、4GBでも十分。メモリ不足に陥ることもなく、Windowsの挙動にも影響ありません。
  • デュアルOSタブレットであるChuwi Hi10 Proとの比較では、EZpad 6 / 6 ProともにWindowsのシングルOSであるため、ストレージの64GBをフルに活かせます。

 

▼所有するCeleron N3450 (画像上、Jumper EZBook 3 Pro)とZ8350 (画像下、Chuwi Hi10 Pro)のドラクエベンチマーク。スコア的にはそれなりの差がありますが、ライトユースの体感では、レスポンスに大きな差はありません。

 

▼こちらはEZpad 6 ProのGeekbuingの価格。Celeron N3450搭載の2 in 1・キーボード付で26,606円とはお得です。

Jumper EZpad 6 Pro (キーボード付、Geekbuying)
icon

▼こちらはEZbook 6のGearbestの価格。同じくZ8350を搭載し比較対象となるChuwi Hi10 Proは大幅なセールから元の価格に戻り28,829円(キーボード付)に。キーボード付のEZbook 6が22,630円とは、私がウォッチしてきた1年弱ではかなりの安値です。

Jumper EZpad 6(キーボード付、Gearbest)

 

取り急ぎの記事となり、必要に応じて後日 追記しますが、EZpad 6とProの価格差は約4,000円。この程度の差であれば、よりスペックの充実しているEZpad 6 Proがおすすめ。

双方とも期間限定の価格となりますが、EZpad 6 / EZpad 6 Proを購入候補としている場合には、今後も価格をウォッチすることをおすすめします。Gearbest / Geekbuingともに、発売から一定期間経過した端末の場合、引き続きセールを行う傾向が強いです。

 

▼Celeron N3450、Atom Z8350を搭載した機種の関連記事

EZBook 3 Pro 2ヵ月使用後の再レビュー、その質感とレスポンスになおも満足
2017年8月初旬にJumper EZBook 3 Proを使い始めてから約2カ月経過。それまでは液晶テレビに接続したCore 2 Duo機をメインPCとして使用していましたが、今やEZBook 3 ProがメインPCとして、ブログ...
Chuwi Hi10 Pro 実機レビュー、国内格安ノート 辛口ランキング1位の製品よりもコスパ度は圧倒的
ついに到着したChuwi Hi10 Pro。多くの方のレビューから1年以上遅れての投稿となりますが、何回かに分けてレビューします。 Chuwi Hi10 Proの一つの特徴としては、WindowsとAndroidとのデュアルO...

 

Win 10 製品情報セール情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・9月半ばの出荷待ちですが、クーポン適用で279.99ドルで販売中(8/7日現在)
・全面アルミ製ボディにシックな色調で質感高い
・Gemini Lake ノートの定番となりそうな予感

Jumper EZBook X4

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・価格は300ドル前後。セール時には280ドルほどになることも
・リンク先はTNパネル版ですが、IPSパネル版も販売中(8月末に出荷)

Win And I net

コメント