Core i3のミニPC Jumper EZBox i3が219.99ドルの破格で販売中(6/19現在)

Core i3-5005Uを搭載するミニPCとして、Jumper EZbox i3とChuwi GT Boxが販売されていますが、私としては上位機 Chuwi Higameのボディを流用するGT Box推し。ところが、2019年6月21日現在、GearBestではJumper EZBox i3が219.99ドルで販売されています。この価格をみれば、EZBox i3が断然お得に。今回はこのEZBox i3の価格情報のみの短編記事です。

EZBox i3のスペック

EZBox i3のスペックは以下となります。

 

  • CPU: Core-i3-5005U
  • GPU: Intel HD Graphic 5500
  • RAM: 8GB DDR3
  • ストレージ : 128GB M.2 SSD、1TBまでサポート
  • WIFI: 11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth: 4.0
  • ポート類 : USB Type-C、USB2.0 x 2、USB3.0 x 2、HDMI x 2
  • サイズ : 12.40 x 11.16 x 4.25 cm、320g

 

CPUは第5世代のCore i3-5005Uとなり、さすがに第8世代のCore i5 / i7には敵いませんが、Webサイト閲覧やオフィスソフトなどの普段使いであれば、Gemni Lakeクラスよりもキビキビと動作します。Core i3-5005Uのベンチマークやレスポンスの詳細については以下の実機レビューを参照ください。

Jumper EZBook X4 Pro レビュー、10日間使用後のまとめ。軽快動作でタイピングも快適。TNパネルは慣れでカバー
Core i3-5005U、メモリ 8GBを搭載する14インチノートとしてリリースされた「Jumper EZBook X4 Pro」。Apollo Lake ノートのX4のPro バージョンとなりますが、サイト記事の編集などにて 1...
Chuwi GT Box 実機レビュー、ベンチマークと第一印象編。Core i3 5005U、上位機のボディ流用により「買い」で間違いなしのミニPC
Core i3-5005Uを搭載するミニPC「Chuwi GT Box」。ハイエンドのChuwi HiGameのボディを流用し、CPUなどの仕様を普段使い用にカスタマイズした製品ですが、今後 何回かに分けてレビューします。 今...

 

▼他の多くのミニPCと同様にポート類は豊富。前面・背面の双方にUSBポート、しかも前面にはUSB Type-Cポートを備え、利便性が高まります。

 

Chuwi GT Boxとのスペック比較では、GT BoxのSSDが256GBに対して、EZBox i3は128GB。2019年6月21日現在、EZBox i3は特に大幅割引となっていますが、GT Boxとの価格差は50ドル(※)。この50ドルの差はSSD容量 の差 128GB以上となります。

 

(※)GT Boxの最安時 269.99ドルとの差額。2019年6月21日時点ではセールが終了により、299.99ドルとなっており、EZBox i3との差額は80ドル。この差は大きいです。

EZBox i3の価格情報

以下のとおり、219.99ドルで販売していますが、第5世代のCore i3-5005Uとしては破格。メモリ 8GB搭載であることを考慮すると、Gemini Lake N4100のミニPCに匹敵する価格です。

 

▼Windows 10がプレインストールされていることは、GearBestに確認済です。

Gearbest Jumper EZbox I3 Mini PC
Jumper EZbox I3 Mini PC

 

▼こちらは参考のBeelink J45。Apollo Lake J4305搭載ですが、EZBox i3と同じ メモリ 8GB / SSD 128GBで236.99ドル。219.99ドルのEZBox i3の安さが際立ちます。

Gearbest Beelink J45
Beelink J45

 

▼Jumper EZBox i3のより詳細な情報はこちら。

Core i3 5005U,RAM 8GB搭載の高コスパなミニPC Jumper EZbox i3が新登場
Jumperより、旧世代のCore i3 5005Uを搭載するミニPC EZbox i3がリリースされました。同CPUを搭載するJumperのPCとしては、14インチのEZBook X4 Proがリリースされた直後ですが、コスパを高...

 

GearBest 関連記事

コメント