Lenovo Xiaoxin Pad Pro スナドラ 870版のスペック、Mi Pad 5 Proとの簡易比較

11.5インチ 有機ELパネルを搭載のAndroid タブレット「Lenovo Xiaoxin Pad Pro」が2021モデルとなり、CPUがSnapdragon 730Gから Snapdragon 870へと大きくスペックアップしています。海外通販サイトでのイメージ画像は多くないため、今回は「Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021モデル」のスペックのみの掲載と、同じく Snapdragon 870を搭載する「Xiaomi Mi Pad 5 Pro」と簡易的に比較してみました。

Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021モデルのスペック

先日、同じく Snapdragon 870を搭載する 11インチタブレット「Xiaomi Mi Pad 5 Pro」が販売開始となりましたが、スペック的に競合します。

Snapdragon 870搭載の11型タブレット「Xiaomi Mi Pad 5 Pro」がリリース、専用キーボードも用意
Xiaomiから Snapdragon 870を搭載する 11インチ 2.5K 解像度のAndroid タブレット「Mi Pad 5 Pro」がリリースされました。RAM 6GB / ROM 128GB、RAM 8GB / ROM ...

 

▼Lenovo Xiaoxin Pad Pro 2021モデルのスペックはこちら

CPUSnapdragon 870、8コア
メモリ6GB
ストレージ128GB UFS 3.1
ディスプレイ11.5インチ、IPS / OLED パネル、解像度 2560 x 1600
WiFi、Bluetooth11 ac/a/b/g/n/ax、Bluetooth 5.1
LTE未対応
カメラフロント 8百万画素 x 2、リア 13百万画素 + 5百万画素 ワイド(注)
バッテリー容量8600mAh、USB Type-C
サイズ(本体)264.28 x 171.4 x 5.8mm、485g
OSAndroid 11
その他JBL 4スピーカー、指紋認証(電源兼用)+ 顔認証

(注)カメラにおいては、Banggood / AliExpressともに詳細情報がないのですが、Snapdragon 730G版と同じと見做して掲載。また、GPSは Banggoodの製品紹介では未掲載となっていますが、従来版が搭載していることにより(AliExpress情報)、誤植の可能性もあります。

 

スペックアップした事項に黄色網掛けしていますが、大きくは Snapdragon 730Gから Snapdragon 870に、OSが Android 10から11へと変更になっています。

同じく Snapdragon 870を搭載の「Xiaomi Mi Pad 5 Pro」との相違は以下です。

  • ディスプレイは Xiaoxin Pad Proの11.5インチに対して、Mi Pad 5 Proは11インチ。解像度は双方ともに 2.5K。
  • Xiaoxin Pad ProはLTE未対応だが、Mi Pad 5 Proは 5G対応版もあり。
  • Xiaoxin Pad Proは4スピーカー、Mi Pad 5 Proは8スピーカー
  • Mi Pad 5 Proは 67Wの急速充電に対応。Xiaoxin Pad Proの製品紹介には明確な記載なしだが、67Wの急速充電ではない。
  • Mi Pad 5 Proは120Hzのリフレッシュレートに対応、Xiaoxin Pad Proは90Hz

 

Xiaomi Mi Pad 5 Proはスペック的に優位ですが、Mi Pad 5 Pro 5G対応版とXiaoxin Pad Proの価格差は 約180ドル、WiFi版はほぼ同価格帯(AliExpressはこちら)。ただし、Mi Pad 5 Proは、10月3日時点ではChinese版(英語と中国語に対応、Google Play 未対応)のみの販売であり、選択肢から外れます。

 

▼従来版と同様に、別売りの専用キーボードケースが用意されています。

価格情報

先ほど「 スナドラ 870搭載のLenovo Xiaoxin Pad Proなど、Android タブ 10製品のクーポン情報(Banggood 10/8まで有効)」の記事を投稿しましたが、価格情報の再掲載です。

 

▼画像のキーボードケースは別売りです。Banggoodのクーポン「BGN32021」の利用により 454.99ドル。Banggoodの製品レビュー11件中、3件が日本人のものですが、Google Playに対応していたとあります(LenovoやXiaomiの海外通販では注意する必要あり)。

Lenovo Xiaoxin Pad Pro

 

▼価格では AliExpressが安いのですが、Banggoodの納期 10月末に対して、AliExpressでは 11月下旬。納期を考慮すると、Banggoodがよいと思います。

AliExpress

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました