エレコム 格安千円ちょいのヘッドセットのプチレビュー、ヘッドホン・マイクともにSkype会議では十分

職場、あるいは在宅勤務でSkype会議用に使用している、エレコムのヘッドセット「HS-HP22TBK」のプチレビューです。Skypeの会議にて音声をPCのスピーカー出力していると、全神経を集中しないと聞き取れないことが頻繁にあるために、職場でまとめて購入。2014年に発売の古い製品であり、Amazonでの価格は1,000円ちょいの安い製品ですが、ヘッドホン・マイクともにSkype用としては十分です。

外観

1,000円ちょっとの価格(2020年8月23日時点では1,135円)からも、また、製品の古さからも安ぽっさは否めないのですが、基本を押さえた外観と有線接続の安心感があります。

 

▼タブレットPC用であることを強調した外箱ですが、今回はPCでの使用を前提としたプチレビューです。

 

▼ヘッドホン・マイクともに今となっては珍しいかもしれない、スポンジのカップ。大音量で音楽を聞く場合には音漏れ必至ですが、SkypeやZoom用としては十分です。ちなみに、ドライバーユニットは30mmです。

 

 

▼1,000円ほどの価格で、絡まりにくいファブリックコード、音量リモコン付きであることはポイント高いです。ちなみに、ケーブルの長さは1.8mと長いため、テレビでの使用もよいです。

 

▼4極3.5mmミニジャックに対応したスマホ、タブレット、PC向けとなります。マイクについてはPCのみで使用していますが、よほど古いPCでない限りは問題なく使用できるでしょう。

使用感

ごく簡単にですが、主にSkypeでの使用感を記載します。使用したPCは、会社で利用の富士通製ノート、自宅ではBMAX、あるいはNVISENのミニPCです。いづれも、3.5mmジャックに接続するのみで、ヘッドホン・マイクともに即利用可能。

  • Skype会議中に会社でのスピーカーではかなり聞き取りにくい音声が、当ヘッドセットを利用すると、明確に大きな音声で聞き取ることができます。
  • 相手も同じヘッドセットを利用していましたが、マイクを通じた音声も良好。雑音もなくクリアに聞こえます。マイクで自分の声が反響するようなこともありません。
  • 製品仕様には、「雑音を拾いにくいノイズキャンセリングマイク」とありますが、その効果のほどは確認できず。雑音を感じないために機能しているのでしょう。
  • 音量調整も何の問題もなく、便利に利用できます。
  • 一般的なスピーカーとしての利用においては価格相応。わるくはないのですが、高音の伸びも低音の迫力も不足感があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました