コスパ最強のミニPC EGLOBAL M3の販売事例。Core i3-5005U RAM 8GBが220ドル、Core i5-7200U Win 10 Proが258ドル

最近にわかに人気となっている、第4世代 Core i7-4500Uを搭載するミニPCのべアボーン「XCY X30」。海外通販サイトでクーポンを配布すると、その日のうちに完売になるとか。べアボーンの場合、メモリ・SSD・OSを別途用意する必要があり、私のおすすめは これらのパーツのセット品。このセット品の場合のおすすめは、ハイエンドのEGLOBAL S200 (HYSTOU S200)とミドルレンジのEGLOBAL M3。このうち、今回はEGLOBAL M3のセット販売事例を紹介します。

スポンサーリンク

EGLOBAL M3の基本構成

EGLOBAL M3の基本構成、大きな特徴は以下となります。なお、以下の特徴は、EGLOBAL M3に限らず、EGLOBAL、その他の中国直販系のミニPCの多くに共通する事項です。

  • アルミ製ボディにより、また、外枠の一部をヒートシンク化することにより、旧世代のCore iシリーズではファンレスを実現。
  • メモリはオンボードではなく、スロット形式であるため、必要に応じてユーザーにて増設・換装可能。
  • もちろん、SSDもユーザーにて増設・換装可能。
  • Windows 10 Homeではなく、Windows 10 Proがプレインストールされている事例も多い。

▼中国直販系のファンレス ミニPCの場合、以下の画像(上はEGLOBAL M3、下はXCY X30)のように、天板あるいは外枠がヒートシンク状となっており、アルミ製のボディも含めて全体でCPUやその他のチップを冷却するしくみ。

ケース単体でも販売されており、ケースとマザーボード他を組み合わせて販売しているため、別ブランドで似たようなミニPCが多数販売されています。

 

▼ボディ色は、ホワイト・ブラック・ブルーの3色ですが、セール品として色が特定されており、選択できないことが多いです。ポート類は、USB 3.0 x 4、USB 2.0 x 2、ディスプレイ接続用のHDMIとVGA、有線LANと、他のミニPCと同様に豊富。

▲SSDはM.2ではなく、mSATA(パフォーマンスはM.2と変わらず)。もちろん、2.5インチのSATA HDDあるいはSSDを増設可能です。ファンレスとなりますが、底板中央はフィン状のくり抜きがあり、DIYで薄いファンを取り付けることも可能かも。

また、画像左のようにCMOS電池もあり、万一のエラー対応も電池の抜き差しで対応できることも多いかと思います。

EGLOBAL M3の販売事例

CPUは第4世代から第7世代のCore iシリーズまで複数のバリュエーションがあり、また、メモリ・SSD容量も含めると、かなりのパターンの販売事例があります(ベアボーンもあり)。そのうち、特にコスパに優れているものをピックアップしました。なお、以下の事例がコスパ最強でしたが、既にセールは終了しています。

約25,000円の第7世代 Core i3-7100U搭載 ファンレスミニPC「EGLOBAL M3」のスペックと特徴
Chuwi GT BoxやJumper EZBox i3など、旧世代のCore iシリーズを搭載するミニPCが200ドル台半ばで販売されていますが、より安さを求めるなら中国直販系のEGOLOBAL。安いのみならず、もちろん造りもしっ...

 

以降の価格はいづれも、2019年9月15日時点のものです。BanggoodとAliExpressでは、CPU・メモリ・SSD容量は違えど、ほぼ常時 下記以外の組み合わせでもセール対象となっています。

 

▼Banggoodで販売のCore i3-5005U、メモリ 8GB、SSD 128GBのモデルは219.99ドル。

なお、BanggoodのミニPCの場合、Windows 10のプレインストール情報の記載がないことに留意ください。情報は未掲載であるものの、おそらく Windows 10 Proがプレインストール済(注文される際には事前確認が無難)。

Core i3-5005U、メモリ 8GB、SSD 128GB

 

▲▼SSD容量は異なりますが、以下のChuwi GT Boxよりも安くなっており、GT BoxはCPUのファン音が激しいことに難あり。

Chuwi GT Box 3ヵ月使用後の再レビュー。レスポンスはよいものの、CPUファン音がやや大きめに
Core i3-5005Uを搭載するミニPC「Chuwi GT Box」を利用して、約3ヶ月経過したところで、使用感などの再レビューです。全般的には、サイト記事編集やWebサイト閲覧、エクセルなどは、Gemini Lake クラス以...

 

▼Banggoodで販売の、第7世代 Core i3-7100Uを搭載するベアボーンは179.99ドル。メモリ・SSD・OSが手元にある場合は、こちらもコスパが高くなります。

Core i3-7100U ベアボーン

 

▼AliExpressで販売のCore i5-7200U、メモリ 8GB、SSD 128GBのモデルは258.43ドル。以下の画像のとおり、これ以外にも多くの組み合わせが可能です。

Core i5-7200U、メモリ 8GB、SSD 128GB

▲▼リンク先は EGLOBAL M3で抽出した一覧形式となっていますが、以下の画像のとおり、Windows 10 Pro プレインストールであることを明記した製品を選ぶのがポイント。

 

▼一方、ハイエンド機では EGLOBAL S200 = HISTOU S200で決まり。Banggoodでは、画像の価格 563.99ドルのところ、クーポン「BGHS200」の利用により 501.95ドルに。9/30まで。

S200、Core i7-8750H

 

コメント