DM28、Android 7.1ベースの背面カメラ付きスマートウォッチの特徴

今までありそうでなかったスタイルのスマートウォッチ「DM28」。上の画像のとおり、文字盤が直立し背面にカメラを装備。また、CPUは4コア、メモリ 3GB、ストレージ  32GB、OSはピュアなAndroid 7.1など、スペックとしては「KOSPET Prime」とほぼ同様。

私の「KOSPET Prime」の使用感では、バッテリー持ちや、スマホとのBluetooth連携を行うアプリに課題があり、使用する本製品も同様かと思われます。このため、スマートウォッチを普通に使用するなら、以下でレビューのAmazfit GTRやHuawei Watch GT 2eがおすすめ。Google Play アプリもインストールできる弄り用・2台めとしては本製品もあり。

スポンサーリンク

DM28のスペックと特徴

冒頭のとおり、ピュアなAndroid 7.1、4コアCPUを搭載のDM28ですが、スペックは以下で実機レビューのKOSPET Primeとほぼ同じです。DM28、KOSPET Primeともに、スマホ連携で使用するアプリは「WiiWatch 2」ですが、このアプリの出来がよくなく、スマホとのBluetooth連携(SNSの通知など)すら難ありであることに留意ください。

また、スマートウォッチとしては1260mAhと大容量のバッテリーですが、Androidで使用するには厳しく、毎日充電する必要があります。

KOSPET Prime 実機レビュー、外観・ハード編。4コアで快適動作だが、ソフト側の調整が必要
4コアのCPUにメモリ 3GB、Android 7.1に1260mAhの大容量バッテリーを搭載するスマートウォッチ 「KOSPET Prime」。スペックの魅力に惹かれて購入しましたので、外観・ハードについて簡易的にレビューします。...

 

スクリーン1.6インチ IPS、タッチパネル、解像度 400 x 400
CPUMTK6739、4コア
メモリ3GB
ストレージ32GB
WiFi11ac/a/b/g/n
Bluetooth4.0
バッテリー1280mAh
OSAndroid 7.1
対応スマホAndroid 6.0 / iOS 11.1 (Bluetooth連携のスマホ側)

LTEはNano SIMとなりますが、対応バンドの記載は割愛しています。

 

スペックについてのコメント、ほぼ同スペックのKOSPET Primeの使用感も踏まえたコメントは以下です。

  • CPUのMTK6739は「Lenovo A5(Lenovo A5、約90ドルでAndroid 8.1 顔認証を搭載するスマホのスペックと特徴)」など、2年前のエントリー機で使用事例もあるCPUです。
  • 当CPUではKOSPET Primeほかの、LTE対応の他のAndroid 7.1のスマートウォッチに搭載されていますが、画面遷移などはサクサクと動作します。
  • スクリーンはAMOLEDパネルではありませんが、高解像度でもあり綺麗で、スマホと同様に太陽光のもとでも視認性は問題なし。
  • リアに搭載の8百万画素のカメラは、メモ書き代替のおまけ程度と捉えるべき。
  • 大型のスクリーン、スマートウォッチとしては大容量のバッテリーを搭載しているため、さすがに大きく重い。詳細は上記のKOSPET Primeの記事を参照ください。
  • OSはピュアなAndroidのため、日本語対応しています(設定画面での変更)。
  • Google Playからアプリをインストール可能ですが、円形の小さなスクリーンのため、アプリの端にコマンドのアイコンがある場合には、押下できないことにも留意が必要。

DM28の機能性

▼サイドにカメラを搭載するスマートウォッチは複数ありますが、背面にあるのは私が知る限りでは初物。

 

▼IP67の防水対応。ただし、「水中で操作ボタンを押さないように」と製品紹介に記載があります。

 

▼顔認証にも対応していますが、どれほどニーズがあるものか疑問。iPhone並みの精度は期待できず、普段使いであれば、腕を上げてのスクリーンオンで十分かと。KOSPET Primeにも搭載されていますが、一度も使用したことがありません。

 

▼9種類のスポーツモードに対応。

 

▼1.6インチに1260mAhの大型バッテリーを搭載のため、そのサイズには覚悟する必要があります。特に厚みは19.5mmとかなりのもの。

まとめ

ピュアなAndroidを搭載のスマートウォッチはバッテリー持ちの課題や、小さな画面ではGoogle Play アプリを操作し難いために大きな期待は禁物。ただし、その他のハードとして動作はサクサクでもあり、上記に留意したうえでお遊び端末的な購入ならありかも。メイン利用の使い勝手やバッテリー持ちでは、以下のAmazfit GTRやHuawei Watch GT 2eが大きくリード。

▼AliExpressでの販売価格は129.99ドル

DM28 (AliExpress)

 

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました