Jasper Lake N5100搭載の15.6型ノート「DERE  MBook M10」のスペック。マウスなどが付属し398.37ドルで販売中

Gemini Lake N4100の後継となる Jasper Lake N5100の15.6インチノート「DERE  MBook M10」が、AliExpressにて販売されています。15.6インチ FHD、メモリ 12GB、SSD 256GBに、マウスやハブ、キーボードカバーなどのおまけが付属し 398.37ドル。Amazonではおそらくボディは同型と思われる Gemini Lake J4105を搭載する製品(Office 2016も付属)が約5万円であることを考慮すると、コスパ度は高そうです。

スポンサーリンク

Jasper Lake搭載、DERE  MBook M10のスペック

Gemini Lake N4100を搭載するノートPCやミニPCは、エントリー機の代表格でしたが、今後 ある程度は Jasper Lake N5100にとってかわると思われます。

複数のバリュエーションがある「DERE  MBook M10」の、スタンダード構成のスペックは以下となりますが、ディスプレイがFHDではないバージョン(解像度  1366 x 768)があるため 留意ください。また、FHDではないバージョンは、メモリ 6GB / SSD 128GBとなります。

CPUJasper Lake (Celeron) N5100、4コア、最大 2.8GHz
GPUIntel UHD Graphics
メモリ12GB DDR4
ストレージ256GB / 512GB SSD
ディスプレイ15.6インチ、IPS、解像度 1920 x 1200
WiFi2.4G+5G
Bluetooth搭載
ポート類USB 3.0 x 2、HDMI、有線LAN、SDカードスロット
バッテリー容量37000mAh
サイズ36 x 24.2 x 2cm、1.5kg
OSWindows 10 Pro 64 Bit

 

▲エントリーPCに搭載されるCPUとしては、Atom Z8350、Apollo Lake N3450、Gemini Lake N4100 (上のJ4115は派生モデル)と変遷しています。Jasper Lake N5100は、Gemini Lakeの14nm プロセスから10nm プロセスとなり、劇的なレスポンスアップとならないまでも、多少の体感レスポンスのアップは期待できそうです。

おそらくは、Apollo Lake N3450 vs Gemini Lake N4100と同様に、僅かなレスポンスアップの積み重ねで、効率化につながるようなイメージでいます。

 

▼Jasper Lake N5100搭載機では、以下の「CHUWI Hi10 Go」が4月に発売としていましたが、5月4日現在では 未発売です。

CHUWI Hi10 Go、Jasper Lake N5100搭載の10型 2in1が4月に発売。Hi10 Xから変更のキーボードにも大きく期待
2021年3月20日現在、CHUWIの英語・ロシア語の公式サイトにて、Jasper Lake N5100を搭載する10インチ 2 in 1「CHUWI Hi10 Go」が4月に発売とアナウンスされています。世界最速でN5100を採用...

 

 

▼以下の画像では、SSDは2.5インチにも、M.2 SSDにも見えますが、どちらのSSDか不明瞭。また、「Double Disk」との表記もあり、 2.5インチ・M.2の双方を搭載可能であることを表している可能性もあります(あるいは、256GB or 512GBから選択可能との意味か?)。

DERE  MBook M10の外観と機能

SilverとRedの2色が用意されていますが、Redは奇抜なために無難なシルバーがおすすめ。個人的にはDEREのロゴが気になります。ちなみに、DEREブランドは聞き慣れないと思いますが、AliExpressでは多くの格安ノートを展開している実績があります。

ボディや機能としては、こちらのDERE R9 PRO (Gemini Lake J4115を搭載)と同じイメージ画像を使用しており、R9 ProのマザーボードとCPUなどを変更したバージョンのようです。また、DERE R9 PROの製品ページでは、海外ユーザーレビューの実機写真が多数掲載され、参考になります。

 

▼USB Type-Cはありませんが、HDMI、USB 3.0 x 2、有線LAN、SDカードスロットと、一般的な15.6インチノートの構成のポート類。

 

▼左右のベゼル幅は5mmと、最近の傾向をおさえたもの。画像では「IPSパネル」との表記はありませんが、AliExpressのスペック情報のテキストでは明記されています。

 

▲▼私個人としてはテンキーなしが好みですが、キーサイズは20 x 20mmと大きなもので、タイピングへの懸念はないでしょう。なお、英語キーボードとなりますが、以下に記載のとおり、フリーソフトでスペース両隣のAltキーを「英数・かな切替」に割り当てることができます。

英語キーボードの「かな」「英数」をAlt空打ちで瞬時に切替。alt-ime-ahk.exeで快適な入力環境
日本の店頭に並んでいない、海外通販にて購入したパソコンのキーボードは英語キーボード。私が先日購入した「Jumper EZBook 3 Pro」も英語キーボードです。iPad、iPad miniでは英語キーボードを利用し、慣れたつもり...

まとめ

2021年5月4日現在、AliExpressで販売のJasper Lake N5100を搭載するノートパソコンは本製品のみ。DEREは格安ノートを多く展開していますが、このMBook M10も同様にコスパに優れた製品です。

 

▼ 5月4日時点の販売価格は、メモリ 12GB / SSD 256GBの場合、キーボードカバー、マウス、マウスパッド、ハブのおまけがついて 398.37ドル(送料無料)

DERE  MBook M10 (AliExpress)

 

▼Amazonで販売の、以下の15.6インチ、Gemini Lake J4105を搭載するPCは、DERE  MBook M10と同ボディと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました