Core M3-7Y30の2in1、Cube Mix Plusが最安価格帯で販売中(2018年9月1日時点)

Apollo Lake / Gemini Lakeと比較するとパーフォーマンスに優れたCore M3。Core M3機を操作してみると、Google Chromeのタブの切替でさえも、Apollo Lakeクラスと比較するとキビキビしているのがわかります。

そのCore M3機について、先日の記事「Chwui CoreBook、Teclast F6 Proなど、500ドル未満のCore M3機を比較してみた」にて3製品を紹介しましたが、もう一つ忘れてはならないのが、2 in 1 タブレットの「CUBE Mix Plus」。このCUBE Mix PlusがGearBestにて、私が知る範囲では最安で販売されていますので、あらためて概要の確認と価格情報について記載します。

 

今回のセール価格はキーボードの付属しない本体のみとなります。キーボードを使用する場合には別途購入する必要があります(専用キーボードの価格は52.23ドル)

 

関連記事 以下の記事投稿時(2018年6月)よりもさらに安く

Core M3-7Y30搭載のCUBE Mix Plus 10.6型 2 in 1が339.99ドルのセール中

 

スポンサーリンク

ALLDOCUBE Mix Plusのスペック

昨年度に発売されたモデルであり、また、2 in 1モデルのためにベゼルがやや太めとなりますが、スペックは以下となります。

大きな特徴としては、CPUにCore M3-7Y30を使用し、さらに128GBのSSDを搭載、そして専用ペンの使用により1024レベルの筆圧感知が可能であること。

 

  • CPU:Kaby Lake Core M3-7Y30
  • GPU:Intel HD Graphice 615
  • メモリ:4GB(6GBあるとさらによかったのですが)
  • ストレージ: SSD 128GB
  • ディスプレイ:10.6インチ、IPS、FHD (1920 x 1080)、10ポイント マルチタッチ
  • WIFI: WiFi 802.11a/b/g/n
  • カメラは背面500万画素、前面200万画素
  • 本体(キーボード除き)のサイズは27.30 x 17.20 x 0.96 cm、重さ700g

 

▲▼こちらは参考情報として、Core M3-7Y30を搭載するTeclast F6 Proのドラクエベンチマークスコア。Apollo Lake機が2200前後のスコア、マウスコンピューターのハイエンド機 MB-W875SN1-SH2(Core i7 7700HQ、メモリ16GB、グラフィックはGeGorce GTX 1050)のスコアが6500弱ですので、Core M3-7Y30・Intel HD Graphice 615の実力のほどがわかります。

実際、Apollo Lake機と比較すると、Webサイト閲覧においても、Chromeのタブの切替・画像表示などがキビキビしているのが即わかります。

 

▽比較対象とした機種はこちら。搭載するCPUは上から順に、Core M3-7Y30、Core i7 7700HQ(GeGorce GTX 1050)、Apollo Lake N3450

Teclast F6 Pro、ベンチマーク,レスポンスの体感レビュー。Webサイトの表示で即感じた心地よさ
先の記事「13.3型,Core M3,SSD搭載のTeclast F6 Pro、実機の外観レビュー」に続き、ベンチマーク結果、レスポンスの体感レビューです。 CPUにCore M3、メモリ8GBを搭載するTeclast F6 ...
17.3型 ハイエンド機でコスパ抜群、m-Book Wの実機レビュー
私が利用しているノートPCは、自宅では8.9インチから13.3インチまで、そして会社では15.6インチ。会社の15.6インチのPCは、画面サイズは大きめですが、エクセルの小さなテキスト・数値は、老眼気味の私にはやや見づらく、もう少し...
Jumper EZBook 3 Proにて、5種のベンチマークを測定してみた
これまで、スマホ・パソコンのレスポンス比較においては体感に頼ってきた私。というのも、パソコンには当てはまらなかと思いますが、スマホの場合には、Antutuなどのベンチマークでは劣っている端末が、スコアの高い端末よりも体感的には確実にレスポン...

 

▲▼充電はUSB Type-C。できれば外部出力のためにHDMIポートがあるとよかったのですが、以下のようなアダプターで外部出力対応となります。

 

▼Alldocubeの昨年度まで販売の機種には、背面の漢字のロゴが大きく表示されているのが気になりますが、今回のセール価格を考慮すると妥協点になるでしょう。

 

▼今回のセール品は本体単体、キーボードは別途購入となるのですが、キーボードのタイピング感は良好のようです。ただし、負荷をかけるとCPUが94度に達したようであり、他所のレビューでも熱を帯びるとのコメントもあり留意が必要。

まとめ

私がChuwi Hi10 Proを購入する際に比較検討していたCube Mix Plus。Core M3-7Y30を搭載する本機はさすがに高価だったのですが(このため購入に至らず)、今回のセールでは本体のみで325.99ドル(別売りのキーボードは52.23ドル)と、かなり購入しやすい価格になりました。

もちろん、キーボードとセットでの使用もよいのですが、メインとしても十分以上に使用できるスペックですので、USB Type-C / HDMI変換ケーブルを経由してPCディスプレイに接続しての使用も有効です。

 

▼GearBestでの販売情報

Gearbest ALLDOCUBE Mix Plus
ALLDOCUBE Mix Plus

GearBest 関連記事

GearBestでの購入手続き実践編。実際の購入にあわせ 画像で概説

GearBest 海外通販、DHL 香港から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBest、実例による中国から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBestへの出荷督促手順を事例で紹介、督促は簡単・回答も即受領

セール情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント