Chuwi UBook Pro、早くもBanggoodでプレセールに。Gemini Lake N4100版本体のクーポン価格は369.99ドル

12.3インチにU型のキックスタンドが特徴の、Surface風 Windows 10 2 in 1タブレットのChuwi UBook Pro。CPUにCore m3-8100Yを搭載するバージョンと、Gemini Lake N4100を搭載するバージョンがあります。2019年10月26日現在では、Indiegogoサイトで出資を募っている状況ですが、早くもBanggoodではGemini Lake N4100のクーポン配布によるプレオーダーを行っており、出荷は11月20日となっています。

スポンサーリンク

Chuwi UBook Proのスペックと特徴

Chuwi UBook Proのスペックと特徴については以下の記事で記載していますので、ここでは概要にとどめます。

Banggoodで販売のGemini Lake N4100版のスペックは以下となっています。

  • CPU  : Intel Gemini Lake N4100
  • GPU  : Intel UHD Graphics 600
  • メモリ : 8GB
  • ストレージ : 256GB SSD
  • ディスプレイ : 12.3インチ、IPS、解像度 1920 x 1280、タッチパネル、アスペクト比 3 : 2
  • カメラ : フロント 2百万画素、リア 5百万画素
  • WiFi : 11a/ac/b/g/n
  • Bluetooth : 5.0
  • ポート類 : USB Type-C、USB 3.0 x 2
  • サイズ  : 292.19 x 207.89 x 9mm、785g (キーボード除き、単体のサイズと重量)

 

Gemini Lake N4100を搭載する機種はメモリ 4GBとなる製品も多いのですが、8GBを搭載しています。2 in 1であるため、タッチパネル・ファンレスとなることも特徴。また、アスペクト比はExcelなどの表計算ソフトに便利な3 : 2となっています。

 

▼他のChuwiのWindows ノートと同様にシックなグレイの背面で、CHUWIのロゴは控えめ。U型のキックスタンドは軽量化に貢献しています。

 

▼キックスタンドは145°、可変することができます。2 in 1タブレットしては通常の機能ですが、キーボードの角度が2段階の調整可能であることもポイント。私は通常のノートPCの場合にはパソコンスタンドを利用しているのですが、スタンドいらずです。

 

▼電源はUSB Type-CではなくDCポート。賛否両論があるかと思いますが、USB Type-Cを有効利用できます。また、USB 3.0が左右両サイドにあることも利便性が高い。

 

▼12.3インチのサイズでは自宅での利用よりも外出時に活躍するかと思います。その際に便利なキーボードのバックライト。文字の視認性も問題ありません。

 Banggoodのクーポン情報

Chuwi MiniBookも同様ですが(Chuwi MiniBook 日本語キーボード版が399.99ドル、LapBook Pro RAM 8GB版が309.99ドル。BanggoodのChuwi 大セール情報)、不思議なのが クラウドファンディングでの出資の締切となる前に、海外通販サイトで販売していること。それはさておき、Banggoodでのプレセール価格は以下となります。

 

▼画像の価格は399.99ドルですが、クーポン「BGfbac75」の利用により 30ドルオフの369.99ドルに。出荷は11月20日以降、キーボード・スタイラスペンなしの単体価格です。

UBook Pro、Gemini Lake N4100 単体

 

コメント