CHUWI RZBOX、Ryzen 9 4900H,NVMe SSDポートを2つ搭載のミニPCがクラウドファンディング予定。スペックと予定価格

CHUWI 公式サイトにて、2021年9月7日より ミニPC「RZBOX」のクラウドファンディング 事前キャンペーンを開催しています。8月に新規リリース ミニPCのスペックの投票企画を行っていましたが、1万ほどの投票の結果、CPUは8コア 16スレッドの「AMD Ryzen 9 4900H」に決定。その他の大きな特徴としては、金属製のボディ、NVMe 対応のM.2 SSD スロットを2つ装備していること。NVMe 対応のPCIe SSD + SATA SSDはよくあるパターンですが、NVMe x 2のミニPCは 私が知る範囲では初めての製品です。

2022年5月15日追記。「CHUWI RZBox」は Ryzen 9 4900Hから Ryzen 7 5800Hにアップグレードしています、詳細は以下の記事を参照。
CHUWI RZBOX、CPUがRyzen7 5800Hにアップグレードし発売に。ベンチスコアは現行 Ryzen9 4900Hから15%向上
CHUWIのハイエンドミニPC「RZBOX」のCPUが AMD Ryzen9 4900Hから Ryzen7 5800Hにアップグレードし、5月半ばにAmazonにて販売予定です。双方ともに 8コア16スレッドのCPUですが、CPU ...

公式サイト情報はこちら

CHUWI 公式サイト、クラウドファンディング

スポンサーリンク

CHUWI RZBOXのスペック

冒頭に記載のNVMe x 2のSSDポートに、ファンブレード状の外枠も特徴のRZBOX。そのスペックは以下となります。

CPUAMD Ryzen 9 4900H、8コア 16スレッド、最大 4.4GHz
GPURadeon RX Vega 8
メモリ8GB / 16GB(2スロット)
ストレージNVMe 対応 PCIe SSD 256GB / 512GB、NVMe PCIe スロット x 2
WiFi2.4G / 5G
Bluetooth5.2
ポート類USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 4、USB Type-C (2.0)、HDMI、Display Port、VGA、有線LAN x 2
サイズ177.5 × 188.0 × 61.5mm、1.35kg
OSWindows 10 Home

 

▼こちらは公式サイトに掲載の Geekbench 5のCPU ベンチマークスコア。

普段使いの体感レスポンスに直結するSingle Coreのスコアは、ハイエンドのノートPCへの搭載事例の多い Core i5-1135G7に劣りますが、GPU系に強い Ryzen / Radeonですので Multi-Coreのスコアはさすがです。公式サイトでは、ゲーミングテストの画像が複数掲載されています。

 

▲▼上の画像ではコンパクトなミニPCに見えますが、177.5 × 188.0 × 61.5mmのサイズは通常のミニPCよりも一回り大きく、横幅は以下の記事に掲載のCoreBox Proに近いです(CoreBox Proのサイズは 173 x 158 x 73mm)。

CHUWI CoreBox Pro 実機レビュー、Core i3-1005G1 / PCIe SSDで快速レスポンス、想定外の静音仕様
多くのミニPCやノートPCをラインナップに揃えるCHUWIですが、ミニPCの上位となるのが「CoreBox」シリーズ。うち、ハイエンドとなるのが インテル 第10世代のCPU Core i3-1005G1を搭載する「CoreBox ...

 

▼USB Type-Cは 2.0となりますが、ポート類は USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 4、USB Type-C (2.0)、HDMI、Display Port、VGA、有線LAN x 2と豊富です。映像出力は3ポートあります。上の記事に記載のCoreBox Proは前面にUSBポートがないのですが、RZBOXは 前面にUSB 2.0、USB Type-C(映像出力には未対応)を備え、利便性も向上しています。

 

▼CPUファンがやや小さいようにも感じますが、金属製ボディとファンブレード状の外枠の全体で冷却対応を行っています。

▲標準装備のNVMe対応のPCIe M.2 SSDに加え、PCIe M.2 SSDを増設可能です。ミニPCでは一般的な、2.5インチ SSD / HDDは増設できませんが、より高速なPCIe SSDを増設できることは魅力。

まとめ、予価

私としては、NVMe対応のPCIe M.2 SSD スロットを2つ装備していることが、大きな魅力に感じる「CHUWI RZBOX」。CHUWIさんからの情報では 予定価格(おそらくはクラウドファンディングの早期購入価格)は 500ドル以下とのこと。ファンディングでどれほどの資金(早期購入)を集めるか、動向を要ウォッチのミニPCです。

2022年5月15日追記。「CHUWI RZBox」は Ryzen 9 4900Hから Ryzen 7 5800Hにアップグレードしています、詳細は以下の記事を参照。
CHUWI RZBOX、CPUがRyzen7 5800Hにアップグレードし発売に。ベンチスコアは現行 Ryzen9 4900Hから15%向上
CHUWIのハイエンドミニPC「RZBOX」のCPUが AMD Ryzen9 4900Hから Ryzen7 5800Hにアップグレードし、5月半ばにAmazonにて販売予定です。双方ともに 8コア16スレッドのCPUですが、CPU ...

公式サイト情報はこちら

CHUWI 公式サイト、クラウドファンディング

 

▲▼2021年12月22日追記。以下の記事のBanggoodのほか、Amazonでも販売開始となりました。

Ryzen 9 4900H搭載のCHUWI RZBox、RAM 16GB / SSD 512GB版が 609.99ドルのクーポン情報
11月20日までクラウドファンディングを行なっていた「CHUWI RZBox」ですが、Banggoodにて メモリ16GB / PCIe SSD 512GB版が 609.99ドルとなる クーポンセールを行なっています(12月15日ま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました