CHUWI MiniBook X、Jasper Lake N5100搭載の10.8型 Yoga スタイルPCが販売開始

CHUWIより CPUにJasper Lake N5100を搭載する、Yoga スタイルの PC 「MiniBook X」がリリースされました。私としては、MiniBookと言えば 8インチ UMPCのイメージが強いのですが、本製品は通常のクラムシェル型となり、10.8インチのディスプレイはパンチホールを備えていることが大きな特徴。このパンチホールの採用により、狭いベゼル幅に 90%の画面占有率を実現しています。

その他、メモリは12GB、SSDは512GBと、先行販売で Jasper Lake N4500を搭載する「CHUWI Hi10 Go」の上位機とも言えそうです。

引用元

CHUWI 公式、MiniBook X 特設会場

スポンサーリンク

CHUWI MiniBook Xのスペック

インテル 第11世代のJasper Lake (Celeron)を搭載するノートPCは、2021年12月22時点では多くなく、また、10インチから11.6インチクラスでは貴重な存在です。2022年1月12日の販売にあわせて確認した事項を赤文字としています。

CPUJasper Lake (Celeron) N5100
GPUIntel UHD Graphics
メモリLPDDR4X 12GB
ストレージ512GB SSD
ディスプレイ10.8インチ、解像度 2560 ×1600、アスペクト比 16 : 10、IPS
WiFi2.4G / 5G
Bluetooth4.2
ポート類USB Type-C(映像出力に対応)、USB Type-C (充電+データ)
バッテリー容量26.6Wh、45W PD2.0 急速充電に対応
サイズ244 × 166.4 × 17.2mm、899g
OSWindows 10 Home Windows 11
その他ユニボディ アルミ合金製、ファンレス、筆圧4096レベルのスタイラスペンに対応

 

TRIGKEY Green G2、Jasper Lake N5095搭載 ミニPC 実機レビュー。ベンチスコアはCore i5-5200U相当、かなりおすすめの200ドルPC
2021年11月26日時点では、CPUにJasper Lakeを搭載する製品は多くないなか、Banggoodから販売の「TRIGKEY Green G2」は Jasper Lake N5095を搭載し、メモリスロットを2つ装備してい...

上の記事は、MiniBook Xに搭載のJasper Lake N5100と同水準のN5095を搭載するPCのレビューですが、インテル 第5世代のCore i5-5200Uと同水準のベンチマークスコア・体感レスポンスとなり、サクサクと動作します。前世代のGemini Lake N4100が、第2〜3世代のCore i5相当であることを考慮すると、大幅な向上と言えます。

その他のスペックについてのコメントは以下です。

  • メモリ 12GB、SSDは512GBと、このクラスのPCとしては大容量。
  • 先行販売の「CHUWI Hi10 Go」は、N5100を搭載と事前アナウンスしていたものの、正式版はN4500。N4500と下位のCPUを搭載した背景は、この「MiniBook X」のリリースを予定していたため?と勘ぐってしまいます(リリース時期がかなり異なるため、私の妄想だと思います)。
  • パンチホールの採用により、狭いベゼル幅を実現していますが、その恩恵により 横幅は 10.1インチの「Hi10 Go」とほぼ同じとコンパクトです(MiniBook Xは 10.8インチ)。
  • MiniBook Xの特設会場には明記がありませんが、Windows 11へアップデートのシステム要件を満たしています。

CHUWI MiniBook Xの外観

実機のベゼル幅は、上のイメージ画像よりも多少太いとは思いますが、上下左右ともにかなり狭く 物欲を刺激する佇まいです。

 

▼iPhone 13 Pro Max、もしくは 12 Pro Maxと重ねたイメージ画像ですが、所有する 12 Pro Maxからすると、CHUWI MiniBook Xはもう一回り 大きなサイズ。ただし、10.8インチとしてはコンパクトなことに間違いなく、UMPCの「MiniBook」とは趣きが異なるものの、人気製品となりそうなサイズ感です。

 

▲小さな画像となりましたが、より大きな画像は 「CHUWI 特設会場」を参照。これまで、コンパクトなYoga スタイルのPCでは「Teclast F5」や、Jasper Lake N5100搭載の「BMAX Y11 Plus(詳細はこちらの記事)」など、アスペクト比 16 : 9の製品が多かったのですが、本製品の 16 : 10の縦長画面は情報量が多く重宝します。

 

▼上の中央に「ユニボディ アルミ合金製」とありますが、ヒンジの滑らかな曲線にも惹かれ、実機・拡大画像を見てみたいものです(12月22日時点では掲載なし)。

まとめ、価格情報

CHUWI MiniBook 実機レビュー。サクサク動作のCore m3-8100Yに明るい液晶、タイピング感も想像以上」で実機レビューの 8インチ MiniBookとは趣きが異なりますが、10.8インチでパンチホール搭載の「MiniBook X」も、コスパに優れた Jasper Lake N5100と相まって 注目の製品となりそうな予感です。

 

▼CHUWI 公式ストアでは 2022年5月31日まで 最安値となるセールを開催しています。

 

▼発売にあわせて判明した事項は、以下の記事に記載しました。

CHUWI MiniBook X、公式ストアで販売開始。Win 11搭載・ファンレスなど新たに判明した事項
2021年12月22日に速報ベースでお知らせした「CHUWI MiniBook X」。Jasper Lake N5100、メモリ 12GBを搭載する 10.8インチのPCですが、2022年1月12日にCHUWI 公式ストアにて販売開...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました