CHUWI MiniBook X、公式ストアで販売開始。Win 11搭載・ファンレスなど新たに判明した事項

2021年12月22日に速報ベースでお知らせした「CHUWI MiniBook X」。Jasper Lake N5100、メモリ 12GBを搭載する 10.8インチのPCですが、2022年1月12日にCHUWI 公式ストアにて販売開始となりました。

当初アナウンスでは記載のなかった、あるいは仕様の変更として、Windows 11を搭載し、ファンレスとなっています。正直なところでは、Jasper Lake搭載で 619ドルは割高と感じていたのですが、文末のクーポン利用により 70ドルオフの549ドルとなり、新たに公開された画像・実機動画を見ると、価格に見合う価値ありと判断します。

販売元

CHUWI 公式ストア、販売ページ

2022年6月12日追記。Banggoodでは 期間限定セール 429.99ドルで販売しています。詳細は文末を参照。
スポンサーリンク

 CHUWI MiniBook Xのスペック

CHUWI MiniBook X、Jasper Lake N5100搭載の10.8型 Yoga スタイルPCが販売開始。パンチホール採用でヒットの予感

スペックは上記の12月の記事に掲載していましたが、1月12日の発売にあわせ、新たに判明した事項を赤文字としています。

CPUJasper Lake (Celeron) N5100
GPUIntel UHD Graphics
メモリLPDDR4X 12GB
ストレージ512GB SATA SSD
ディスプレイ10.8インチ、解像度 2560 ×1600、アスペクト比 16 : 10、IPS
WiFi2.4G / 5G
Bluetooth4.2
ポート類USB Type-C(映像出力に対応)、USB Type-C (充電+データ)
バッテリー容量26.6Wh、45W PD2.0 急速充電に対応
サイズ244 × 166.4 × 17.2mm、899g
OSWindows 10 Home Windows 11
その他ユニボディ アルミ合金製、ファンレス、筆圧4096レベルのスタイラスペンに対応

 

TRIGKEY Green G2、Jasper Lake N5095搭載 ミニPC 実機レビュー。ベンチスコアはCore i5-5200U相当、かなりおすすめの200ドルPC
2021年11月26日時点では、CPUにJasper Lakeを搭載する製品は多くないなか、Banggoodから販売の「TRIGKEY Green G2」は Jasper Lake N5095を搭載し、メモリスロットを2つ装備してい...

▲Jasper Lake N5100のベンチマーク・体感レスポンスは、上記 N5095を搭載するミニPCの実機レビュー記事を参照ください。N5100と同水準となりますが、Gemni Lake N4100よりも かなりサクサクと動作します。

発売にあわせ、新たに判明した仕様・機能

ここでは、今回 新たに判明した仕様・機能について記載します。「CHUWI 公式ストア、販売ページ」では、実機の動画も公開されていますが、塊感のある金属製のボディ、ディスプレイ・キーボード面の狭いベゼル幅には大いに惹かれ、イメージ画像よりも実機がよりよく思えます(通常の場合は逆なことが多いのですが)。なお、冒頭の画像のとおり、OSはWindows 10から11へ変更されています。

 

▼ハイエンド寄りのUMPCに多い仕様ですが、筆圧4096レベルのスタイラスペンに対応しています(セット販売もあり)。

 

▼解像度 2560 ×1600、左上のパンチホール、アスペクト比 16 : 10の嬉しい仕様は、12月のアナウンスと変わらず。下のベゼル幅は狭く見えますが、実機はやや太めです。

 

▼銅製のヒートシンクを採用しファンレスと明記があります。発熱の少ない Jasper Lakeですが、ボディの熱の度合いがやや気になります。

 

▼ディスプレイが180度回転する Yoga Styleは12月のアナウンスどおり。

 

▲▼10.8インチですので、キーボードのタイピングは何ら問題ありません。キーボードのベゼル幅は3mmと細く、デザインに大きく貢献しています。なお、CHUWIは製造元ではないのですが、キーの表面や 塊感のあるボディ・細部の作りを見ると、8インチのMiniBookと同一製造元と推測します。

 

▼中国製PCにて、電源ボタンがキーボード面にあることを嘆く方が多いのですが(誤って押下するリスクがあるため)、MiniBook Xの電源ボタンは右サイドに配置されています。

個人的に惜しいと思うのが、ポート類が USB Type-C 2個であること。充電兼データ用、映像出力可能なフル機能の2個ですが、私としては 無線マウス接続のため、USB Aポートが欲しかった。

 

▲▼Jasper Lakeでは、PCIe SSDを搭載する製品もあるのですが、上の画像に 500MB/sとあり この速度では SATA SSD。

GXMO GX55、Jasper Lake N5105 / PCIe SSD 256GB搭載で 219.99ドルのミニPC、Win 11への更新も可能
Jasper Lakeを搭載するミニPCも増えてきましたが、今回紹介の製品は Jasper Lake N5105に、PCIe SSDを搭載する「GXMO GX55」です。GXMOなるブランドを初めて知ったのですが、ミニPCの場合は特...

価格情報

冒頭に記載のとおり、Jasper Lake N5100で 619ドルは割高に感じていたのですが、クーポン「MBX70」の利用により 70ドルオフの549ドルBanggoodではセール価格 429.99ドルであること、デザイン・各種の作り込みのよさ、ファンレス、2.5K 解像度にパンチホール採用のディスプレイで納得。

また、以下の公式ストアの冒頭に実機動画があるため、是非ご覧になってください。ディスプレイの上下のベゼル幅はイメージ画像より太いのですが、その他はイメージ画像以上の質感です。

販売元

CHUWI 公式ストア、販売ページ

 

期間限定ですが、Banggoodでは 6月12日現在 429.99ドルで販売しています

Banggood

 

▼約2年前の記事ですが、8インチのCHUWI MiniBookのレビュー記事。10.8インチも「MiniBook」を名乗っていますが、8インチのUMPCのイメージが強烈なため、私としては「X」は別シリーズとの間隔です。

CHUWI MiniBook 実機レビュー。サクサク動作のCore m3-8100Yに明るい液晶、タイピング感も想像以上。これで5万円台とは満足度高し
7インチのUMPCのキーボードがイマイチだったため、8インチのUMPCにも抵抗があったのですが、CHUWI MiniBookの実機はその懸念を吹き飛ばす出来栄えです。Core m3-8100Yのサクサク動作に明るい液晶、想像以上に快適なキーボード。これで5万円台とは恐るべしコスパ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました