Chuwi MiniBook、Core m3-8100Y搭載 8型UMPCの公式動画が公開に

GPD Pocketの8インチクローンとしてリリース予定のChuwi MiniBook。8インチクラスとしては、GPD Pocket 2 Max、One-netbook One Mix 3 / 3S、Topjoy Falcon 2と多くの製品がリリース・リリース予定となっています。このうち、私が注目している製品の一つがChuwi MiniBook。Chuwiのブランドパワーで、先行するGPDとOne-netbookへの対抗となるか楽しみです。このChuwi MiniBookにおいて、Chuwi公式サイトからハンズオン動画が公開されているので連携します。

 

関連記事 新たな動画が追加。さらには日本語キーボードの設定情報もあります。

Chuwi Minibookのファンディング価格、日本語キーボードの新情報。Core m3とGemini Lakeの併売も

スポンサーリンク

Chuwi MiniBookのハンズオン動画

まずは以下のハンズオン動画を参照ください。以下のトップ画像は綺麗とは言い難いのですが、動画事態のクオリティは高いです。


シックな配色はAeroBookやLapBook SE、ミニPCのGT Boxも同様にスタイリッシュですが、想像よりも大きく、そして厚みがあるイメージです。たたずまいとしては、GPD Pocket初代・One Mixのクローンですので、以前にレビューしたOne Mix 2Sをそのまま大きくしたようであり、キーボードの変則的なキー配置も同様にクローン化されています。ただし、主要キーのサイズが大きく、7インチのOne Mix 2Sよりもタイピングを行いやすいような感覚です。

なお、動画でのサイズの比較対象のノートPCは、Chuwiの製品ではなく、なぜか 15.6インチのXiaomi Notebook Pro。色合いもほぼ同様であり、Xiaomiのハイエンド製品と同様に質感高く、レスポンスもよい(レスポンスは第8世代のCore i7 / i5を搭載するNotebook Proが優位)ことを狙ってのことだと思います。

 

▼引用したPCのレビュー記事はこちら。

One Mix 2S 実機の外観レビュー。精巧・精緻な造りも、キーボードはサイズ的に難あり
2月5日に注文し出荷督促のうえに2月27日に受領したOne Mix 2Sですが、約5時間使用の後にまさかの起動しない事態に。返品修理となること濃厚ですが、そうなるとおそらくは最短2週間ほどは手元にない状況になるため、起動しないままに...
Xiaomi Mi Notebook Pro、1週間使用後のまとめレビュー。つい微笑んでしまう快適なレスポンスと操作性
Xiaomiのフラッグシップ機となるXiaomi Mi Notebook Proを、1週間ほどGeekbuying様よりお借りしていましたが、今回は1週間使用したなかでのまとめレビューです。私がお借りしたのは、Core i5、メモリ...
Chuwi LapBook SE レビュー、3万円の価格以上の質感・使い勝手のよさは国内製品を軽く凌駕
Chuwi LapBook SEを使用して10日ほど経過しましたので、全般的な使用感について記載します。概要としては、13.3インチとしてはやや重いものの、高い質感の外観にGemini Lakeのレスポンスのよさ、大きなキーボードに...

Chuwi MiniBookのスペック

さて、普段の記事と順序が逆ですが、Chuwi MiniBookのスペックについて記載します。

Chuwi MiniBook 詳細が公式サイトで明らかに。GPD Pocke 2 Max対抗でCPUはCore m3 8100Yに仕様変更
4月に速報ベースでお伝えしたChuwi MiniBookですが、Chuwi Officialサイトに正式にアップされています。驚きなのが、CPUは当初 Gemini Lake N4000/N4100としていたのですが、GPD Poc...

下表は上の記事から抜粋の、GPD Pocket 2 Max、One-netbook One Mix 3、Topjoy Falcon 2と比較したもの。一部に「未確認」としているのですが、後ほど更新します。また、One MixはCore i7 8500Yを搭載するOne Mix 3 Platinum editionも発表されていますね。

さて、上記4製品を比較した場合、CPUのCore m3-8100YとPCIe SSDは普段使いとしては十分すぎるほど。細かい仕様の相違については割愛しますが(必要に応じて別記事にて)、MiniBookとFalcon 2は、GPD Pocket 2 MaxとOne Mix 3と比較すると、解像度が低くなっています。低いといっても8インチクラスとしては十分な解像度ですが、このあたりが画面のきめ細やかさにどれほど影響することか。MiniBookも1920 x 1200と一般的には高解像度ですので、見た目には大きな影響はないものと思います。

 

▼One Mix 3も同様ですが、変則的なキー配置がどのように影響するものか。7インチのOne Mix 2Sの場合には、その小さいサイズもあり、慣れでは解決しないほどに辛いタイピング感でしたが、少なからずよくはなっているはず。ただし、8インチクラスともなると、iPad miniでも概ね通常のキー配置の多くのキーボードがリリースされていますが、あえてOne Mix と同じレイアウトにする必要もなかったように思います。

 

▼左右の両サイドにUSBポートがあり、右サイドに集中している製品が多いなか、MiniBookのメリットの一つです。

 

▼より詳細な情報は以下の公式サイトを参照ください。

Chuwi MiniBook (Chuwi 公式)

▼関連記事はこちら

Chuwi Minibookのファンディング価格、日本語キーボードの新情報。Core m3とGemini Lakeの併売も
Chuwi MiniBookのクラウドファンディングがIndiegogoサイトにて開始されていますが、新しい動画と価格情報の公開とともに、日本語キーボードに変更可能との情報もあります。また、CPUはCore m3-8100Yのみと思...
Chuwi MiniBook vs One Mix 3S、スペック・キーボード他の詳細を画像で比較
One-netbook One Mix 3Sが販売開始となったのに伴い、私の興味はOne Mix 3シリーズとChuwi MiniBookのスペックと機能性の相違点。双方ともにCPUはCore m3-8100Yで同一であるものの、P...
One Mix 3Sが販売開始に。Chuwi MiniBook,One Mix 3,3S Platinum Editionとのスペック比較
One-netbookにGPD、ChuwiにTopjoyと、GPD Pocket 初代のクローンとなる8インチ UMPCが同時期にリリースとなり混沌とした状況に。このうち、One-netbook One Mix 3SとOne Mix...

 

コメント

日本HP タイムセール

iconicon