Chuwi Lapbook SE 64GB eMMC版が265.99ドルでセール中(AliExpress、2/9時点)

私のブログ記事編集のメイン機種として活躍中のChuwi LapBook SE。13.3インチにGemini Lake N4100、メモリ 4Gを搭載し、ブログ記事編集やWebサイト閲覧ではサクサクと動作するうえに、そのキーボードのタイピング感は特筆もの。

このLapBook SEの64GB eMMC版がAliExpressにてセールを行っていますので、価格情報をメインに記載します。なお、今回のセールは2019年2月17日あたりまでの期間限定となります。

基本スペック

スペックや価格情報は他記事で複数投稿していますので、文末のリンク先記事を参照ください。ここではスペックの一部と価格情報にとどめています。

 

主要項目のスペックは以下。

  • CPU : Gemini Lake N4100
  • メモリ : 4GB DDR4
  • ストレージ : 64GB eMMC、M.2 SSDの増設・換装可能
  • ディスプレイ : 13.3イン、IPS、解像度 1920×1080、グレアパネル
  • WiFi : 11a/ac/b/g/n
  • ポート類 : USB 3.0 × 2、Mini HDMI
  • サイズ : 317 × 215 × 15.9mm、重さ 約 1.4kg

 

スペック以外に私が感じる特筆すべき事項は以下。詳細は文末のリンク先記事を参照

  • 天板(ロゴは光る使用)と底板はアルミ製で質感高い
  • 横幅いっぱいに拡がるキーボードは、ほどよい硬さとストロークでタイピング感は抜群
  • ただし、13.3インチとしてはやや重めとなる 1.4kgの重量感
  • キーボードはバックライト付ですが、やや暗め

 

▼背面にあるスロットより、M.2 SSD 2280サイズを増設、起動ドライブ化できます。

 

▼上がLapBook SEですが、質感の高さでは下に絞り込んだサイドの処理の造り込みも丁寧です。

 

AliExpressの価格情報

私がAliExpressを参照する主な目的は、GearBestやGeekbuyingで販売していないような機種やタブレットのケースを確認することなのですが、上記2サイトよりも安く販売していることもあり、定期的な巡回をおすすめします。

また、同じ製品でも異なる販売店・価格の情報もあり、独自の写真を掲載していることも多く参考になります。

 

AliExpressの価格情報。2019年2月17日あたりまでの期間限定となりますが、64GB eMMC版が265.99ドルで販売中

 

実機レビュー記事

▼キーボード面のみプラスチック製となりますが、その配色とデザインのよさもあり、かなり質感高めです。製造元は韓国とする海外サイトもあります。

Chuwi LapBook SE レビュー、外観編。3万円とは思えない質感に大きなキーボードは格別な使いやすさ
9月19日に注文したChuwi LapBook SEですが、一時的な在庫不足のあおりを受けて11月1日にようやく受領。納期の関係から注文を他の製品にしようかと迷いもあったのですが、待っていて正解でした。大きめのキーボードは入力しやす...

▼こちらが私が絶賛のキーボード。横幅いっぱいに拡がるキーボードは、ほどよい硬さとストロークでタイピング感は抜群

Chuwi LapBook SE、使いやすさ抜群のキーボードの特徴と私が絶賛する理由
Chwui LapBook SEを使用して、最も評価できるのはキーボードの使い勝手のよさ。自宅に複数あるノートPC、あるいは通販サイト・メーカーさんからお借りしたPCと比較しても、そのタイピング感のよさはダントツです。今回は、Chu...

▼こちらはレビューのまとめ

Chuwi LapBook SE レビュー、3万円の価格以上の質感・使い勝手のよさは国内製品を軽く凌駕
Chuwi LapBook SEを使用して10日ほど経過しましたので、全般的な使用感について記載します。概要としては、13.3インチとしてはやや重いものの、高い質感の外観にGemini Lakeのレスポンスのよさ、大きなキーボードに...

 

コメント