Chuwi Lapbook Airが359.99ドル、MacBookに匹敵する質感の14型PCがセール中(クーポン適用後、2018/6/5現在)

Apollo Lake Celeron N3450を搭載し、MacBookに勝るとの劣らぬ質感の14.1インチのノートPC「Chuwi Lapbook Air」。

2018年1月にGeekbuyingさんより1週間お借りし、他の中国製PC以上の質感の高さにに驚いた本機ですが、文末のクーポンコードの適用により、359.99ドルのセール中です。

詳細はレビュー記事を参照いただき、今回はあらためてChuwi Lapbook Airの魅力を整理しました。

スポンサーリンク

Chuwi Lapbook Airの魅力

他の中国新興メーカーの製品では、コストカットのために、タッチパッドなどの質感・機能を落としているものもありますのです。

がしかし、このChuwi Lapbook Airは価格がちょい高めなことはあり、他のエントリークラスのPCと比較すると質感・各パーツの機能など秀でた事項が多々あります。

基本スペック

私が所有するJumper EZBook 3 Pro、Lapbook Airと同じく14.1インチのJumper EZBook 3 Plusとのスペック比較です。

現在はより適当な比較対象機種がありますが、同時期にリリースのPCとの比較としています。

Apollo Lake Celeron N3450、メモリ8GB、ストレージはeMMC 128GBと比較対象機種と同等ですが、Lapbook Airの魅力は後段の質感と機能性にあります。

なお、3製品ともにM.2 SSDの増設・起動ディスク化可能です。

 

▼レスポンス、ベンチマークスコアはこちら

Chuwi Lapbook Airのベンチマークを実測し、EZBook 3 Proと比較してみた
先日のChuwi Lapbook Airの外観レビューに続き、本日は各種ベンチマークとシステム情報について記載します。 CPUには他の多くの中国製PCと同様にCeleron N3450を搭載するLapbook Airですが、同...

 

MacBookに匹敵する質感の高いボディ

MacBookあるいはXiaomi Notebookを意識したであろうボディの質感の高さは特筆もの。

見出し下の画像はMacBook Air 11(上)と比較したものですが、質感の高さを感じとっていただければと思います。私がMacBook Air 11と比較した感覚では、重厚感などの全体的な質感ではLapbook Airが上とのイメージです。

なお、アルミ製ボディであることは、他社の2万円台のPCと同様ですが、以下の画像のとおり、MacBookと同じくディスプレイ点灯時に光る背面のロゴ、Xiaomi Notebookと同様にシックな配色など、秀でたものとなっています。

 

 

▼外観の詳細は以下の記事を参照ください。

実機でみる、Chuwi Lapbook Air、MacBook Airの外観・質感の比較
Chuwi Laptop Air、Jumper EZBook、T-bao Tbook Airなど、デザインのみならずネーミングまでMacBook Airを意識している中国製のノートPC。その意気込みのとおり、本家本元のMacBook...

 

各パーツの機能性

先述のとおり、他社製で人気の13.3インチ、2万円台のPCではタッチパッドやキーボードの質感、機能性を落としていることもあるのですが、Lapbook Airではそのような形跡はなく、かなりしっかりと造りこんでいます。

 

▼バックライト機能付のキーボード。タッチパッドは大きめです。

▲やや硬めのキーのような感覚もあるのですが、しっかりとしたタイピング感のあるキーボードです。もちろん、キーボードに不具合はなく、ほどよいリズム感で難なくブラインドタッチできます。

エントリークラスのPCでは、キーのプリント印字が目立つものもあるなか、本機はそのような粗さもありません。

また、タッチパッドはMacBook Airほどのヌルヌル感はありませんが、スベスベでタッチ感もよく、ジェスチャーもしっかりと動作します。

 

▼機能性も含めた総合的なレビューは以下の記事を参照

Chuwi Lapbook Air、1週間使用後の使い勝手・レスポンスのレビュー
Chuwi Lapbook Airの実機において、外観・ベンチマークのレビューを記載しましたが、今回は約1週間ほど使用したなかでの、使用感・体感的なレビューです。 全般的には、私の利用目的であるWebサイト閲覧、YouTube...

 

まとめ

かなりしっかりとした造り込みのChuwi Lapbook Air。落ち着いた色調のアルミ製の質感の高いボディに、控え目ながらも光るディスプレイ背面のロゴ、キーボードのバックライトなど、大人のPC感が漂っています。もしこれが量販店に並んでいたら、そのコスパの高さと相まって、一般の方々にも人気製品となっていたであろうと思える製品です。

 

Geekbuyingの販売情報です。画像の価格は385.99ドルですが、クーポンコード「GKB67CT」の適用により、359.99ドルになります。ただし、2018年6月5日時点の情報であることをお含みおきくださいませ。

セール情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・価格は300ドル前後。セール時には280ドルほどになることも
・ディスプレイはTNパネルであるのが惜しい

Chuwi Lapbook Air

・2017年度に発売のChuwiの意欲作
・Jumperよりもやや高価ですが、質感は高め
・14.1インチ Apollo Lake N3450 、メモリ 8GB、128GB eMMC
・セール時には300ドル台半ばとなります

Win And I net

コメント