Chuwi Hi9 Pro、8.4型Androidタブがデカコア・4G対応とスペックアップして新規リリース

海外で人気が高く、日本のAmazonでも販売されているChuwi Hi9とHi9 Air。そのHi9のProバージョンであるHi9 Proがリリースされています。デカコア Helio X20を搭載しLTE対応となったことが大きなポイントですが、Hi9と比較しつつ、Hi9 Proの概要を整理してみました。

※ 掲載の写真はChuwi Hi9 Proの実機です。

スポンサーリンク

Chuwi Hi9 Proの概要、Hi9との比較

以下のスペック表では、Chuwi Hi9 ProをHi9、Hi9 Air、さらにスペック的に近い構成であり私が所有のAlldocube X1と比較してみました。

 

Hi9比較にて優位な項目に黄色網掛しています。Hi9との比較を主としたコメントは以下です。

  • Hi9は、Amazon Fire HD 10と同じCPU / GPUを搭載しているのに対し、Hi9 Proはデカコア Helio X20を搭載。
  • デカコア Helio X20とMali 880のAnTuTu ベンチマークスコアは83000ほど。スコアはデカコアの期待値ほどには伸びないものの、私が所有する同スペックのAlldocube X1では、通常のアプリ・動画視聴などの普段使いではレスポンスも速くサクサクです。
  • ディスプレイは、Hi9 / Hi9 ProともにJDI製のOGSパネルを採用し、2560 × 1600の高解像度
  • メモリ・ROM容量ともにHi9 ProはHi9より落としていますが、コストを抑え価格をHi9並とするための策だと推察。
  • カメラはメイン・インともに画素数アップ。メインカメラのSamsung製。
  • Chuwi Hi9 Air、Alldocube X1、VOYO i8 Maxなど、他のHelio X20搭載機と同様に、Chuwi Hi9 ProもLTE対応に。ただし、多くの中国メーカー製Android端末と同様に、ドコモのプラチナバンドには対応していません。
  • Hi9ではなかったGPS機能付き。技適の課題はさておき、LTEにGPSと外出先での普段使いにも十分対応します。

 

参考までに、Chuwi Hi9、Chuwi Hi9 Proと同じCPU / GPUを搭載する端末の記事へのリンクです。

▼Hi9のCPU / GPUはAmazon Fire HD 10と同じとなります。

Fire 7、Fire HD 8、Fire HD 10、2017モデルのスペック比較
Fire HD 8、iPad、iPad mini、Windows / Androidタブレットと、サイズの異なるものも含め、自宅に複数のタブレットが転がっているのですが、Amazonのセールのたびに物欲のわいてくるのがFire HD...

▼Hi9 Proと同じCPU / GPUを搭載するAlldocube X1の実機レビュー。普段使いの場合、手持ちのiPad mini 3以上に小気味よくサクサクと動きます。

Alldocube X1、2カ月使用後も感じるサクサクなレスポンスと視認性のよさ、価格に見合う 10コア8.4インチタブレット
デカコア Helio X20を搭載する8.4インチタブレット「Alldocube X1」を使い始めて2カ月経過しましたが、相変わらずサクサクなレスポンスで、Webサイト閲覧に、ブログ記事の管理にと快適に利用しています。 通常は...

 

では、イメージ画像、実機写真に基づく補足です。

 

▼縦幅・横幅は、Chuwi Hi9、Alldocube X1とほぼ同じですが、厚さが0.6cmと薄いのが気になります。「気になる」というのは他機種より約2mmほど薄い表示であり、最薄部が0.6cmとなり最厚は0.8cm前後と思われます。

▲▼電源ボタンが赤いのは珍しい。背面はAlldocube X1と同じ艶消し黒。

 

▲▼Helio X20・Mali T880の組み合わせではゲームのパフォーマンスを強調することが多いのですが、Chuwi Hi9 Proも同様にゲーミング端末であることを強調し、「ゲーミングターミネーター」と表現しています。ただし、普段使いでは十分にサクサクであるものの、3Dゲームをバリバリこなすには厳しめのスペックです。

なお、どのメーカーの端末も同傾向なのですが、実機の左右ベゼルはイメージ画像よりもやや太め。

 

▼屋外での視認性もまずますか。

まとめ

8.4インチのAndroidタブレットとしては、Hi9のスペック面ではAlldocube X1に見劣りしていたのですが、Proバージョンとしてスペックアップして登場となりました。海外では人気の高いHi9 Airに比べるとメモリ搭載量とカメラの画素数では劣りますが、サイズ的に手頃な8.4インチ端末の需要として大きいように思います。

現在、GearBestサイトではプレオーダー中ですが、Chuwiの知名度と8.4インチの手頃感のためか、他の端末よりもプレオーダーの進捗が速いようです。

 

▼GearBestでは8月6日-8月12日までイベントとして、Chuwi Hi9 Proのセールを行っていますが、先着30名はクーポン「GB$TAHI9PRO」で129.99ドルで購入可能です。

Gearbest Chuwi Hi9 Pro (GearBest)
Chuwi Hi9 Pro (GearBest)

GearBest 関連記事

GearBestでの購入手続き実践編。実際の購入にあわせ 画像で概説

GearBest 海外通販、DHL 香港から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBest、実例による中国から日本まで配送期間・経緯を公開

GearBestへの出荷督促手順を事例で紹介、督促は簡単・回答も即受領

製品情報(タブレット)
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
おすすめの8インチタブレット
Teclast M89

・7.9インチ、MTK8176 6コア、メモリ 3GB、ROM 32GB
・iPad miniと同じ解像度、サイズはiPad mini 2,3とほぼ同じ
・iPad miniのケース等が活かせるかも
・OSはAndroid 7.0
・価格は150ドル前後

Alldocube X1

・Alldocubeのハイエンド機
・8.4インチ、Helio X20 10コア、メモリ 4GB、ROM 64GB、LTE対応
・解像度 2560 x 1600、Eye comfortモードを備え視認性よし
・OSはAndroid 7.1
・価格は240ドル前後だが、価格以上の価値あり

Teclast P80 Pro

・Amazon Fire HD 8対抗(?)の8インチタブレット
・CPUはFire HD 8と同じMTK8163 4コア
・メモリ 2GB、OGSスクリーン、1920×1200の解像度、アルミ製ボディはHD 8より優位
・OSはAndroid 7.0
・価格は100ドル前後

Win And I net

コメント