デュアルOS 2 in 1 Chuwi Hi10 Pro キーボード付が21,785円で販売中(2018/6/9時点)

10.1インチ、Atom Z8350、メモリ4GBのデュアルOS 2 in 1 タブレットの「Chuwi Hi10 Pro」。我が家ではパソコン初心者の新大学生が携帯用のPCとして使用しています。このChuwi Hi10 Proは海外通販サイトのセールにより価格差が激しいのですが、2018年6月9日時点、AliExpressにてキーボード付が21,785円で販売しています。

なお、文中のAliExpressのリンク先では販売終了までの残期間の記載があるのですが、残期間が短いものの、都度 期間延長となっているように思われます。参照される時期により価格が異なることもありますので、お含みおきくださいませ。

 

▼AliExpressのリンク先

Chuwi Hi10 Pro キーボード付(AliExpress)

 

Chuwi Hi10 Pro、スペックなどのおさらい

各サイトで情報が豊富なChuwi Hi10 Pro。当記事を参照されている方には今さら感がありますが、スペック等のおさらいです。

今となっては比較対象機種がいづれも古いのですが、Chuwi Hi10 Proと同じく2016年に販売された10インチ・11インチのAtom Z8350を搭載する2 in 1 タブレットとの比較です。

※申し訳ありません。Hi10 Pro以外の高さは誤植のようです。

 

上表以外の製品も含め、CPU、メモリ 4GB、ストレージ 64GB、ディスプレイ解像度ともに、同スペックの製品が多いのですが、Chuwi Hi10 Proの特徴は以下のとおり。

  • キーボードの背面以外はアルミ製で質感高し。
  • USB Type-Cでの充電。携帯用バッテリーも使えます。
  • 他製品も同様ですが、Webサイト閲覧、オフィスソフトなど、重たいソフト以外ならサクサクと稼働します。
  • ただし、後述のとおりキーボードがやや硬め。

 

▼キーボードの背面(プラ製)以外はアルミ製、縁の部分がダイヤモンドカット加工のクローム調、シックな色調と質感の高い外観。2 in 1 タブレットのため(キーボードとのバランスをとるため、キーボード内に錘あり)、10.1インチとしてはやや重めの1.1kg。

▲他の中国メーカーと比較すると、Chuwiのロゴはシンプルで好感。

 

▲現在も同傾向ですが(タッチするスペースを確保するため)、この時期(2016年)のタブレットは特にベゼルが太め。

 

▼惜しいのはこちらのキーボード。

マグネットでの本体との接続が頑丈あり、キーボード面はアルミ製で質感の高いキーボード。ただし、キーがやや硬めで強めのタイピングを意識しないと空打ちとなることがあること、タッチパッドが敏感すぎて狙った場所へ移動しづらく、あるいはタイピング中に誤動作を招くことがあることが、多くの方が感じるデメリット。

タッチパッドを無効にし、強めのタイピングを意識すると普通に使えます。

▲▼英語キーボードですが、英数・かな変換では以下のソフト使用すると、私の場合は日本語キーボード以上に快適に使用できています(前述のとおり、キーの硬さを除く)。

英語キーボードの「かな」「英数」をAlt空打ちで瞬時に切替。alt-ime-ahk.exeで快適な入力環境
日本の店頭に並んでいない、海外通販にて購入したパソコンのキーボードは英語キーボード。私が先日購入した「Jumper EZBook 3 Pro」も英語キーボードです。iPad、iPad miniでは英語キーボードを利用し、慣れたつもり...

 

▼詳細は以下のレビューを参照。なお、Windows 10とAndroid 5.1のデュアルOSですが、私はWindows 10のシングルOSにて使用しています。

Chuwi Hi10 Pro 実機レビュー、国内格安ノート 辛口ランキング1位の製品よりもコスパ度は圧倒的
ついに到着したChuwi Hi10 Pro。多くの方のレビューから1年以上遅れての投稿となりますが、何回かに分けてレビューします。 Chuwi Hi10 Proの一つの特徴としては、WindowsとAndroidとのデュアルO...
Chuwi Hi10 Pro 専用キーボードのレビュー、高品質な外観にして使用感はいかに
私がChuwi Hi10 Proの購入を検討する際に、各所のレビューを参照するなかで、最も気にしていたのが、キーボードの入力感。他の記事を参照すると、キーボードに焦点をあてた記事は多くないのですが、デザイン的には評価が高いなか、入力...
Chuwi Hi10 ProをWin 10のシングルブート化工程のポイント(クリーンインストール対応)
Windows 10とAndroidのデュアルOSであるChuwi Hi10 Proを購入して以降、ほとんど使用することのなかったAndroid。ストレージの有効利用のため、Windows 10をクリーンインストール、シングルブート...

 

AliExpressの販売情報

私は普段 Gearbestを利用することが多いのですが、その時々の価格・製品に応じてGearbest / Geekbuying / AliExpressを使い分けています。

スマホ、PC、タブレット関係では、AliExpressは他サイトでは販売していないようなマイナー機種やスマホ・タブレットのケースが豊富にあるのが特徴。

 

AliExpressの販売情報。キーボードなしのような価格ですが「Tablet with keyboard」とあり、また、Q&Aにおいてもキーボード付との回答があります。送料無料なのですが、到着まで2~3週間ほど要します。

ちなみに、配送業者をDHLとすると、驚くほどのコストがかかるのですが、他サイトの通常価格の場合は、このコストが価格に含まれているのでは、と勝手に推測。あるいは、価格は伏せますが、1桁違いでは?とも思われます。

Chuwi Hi10 Pro キーボード付(AliExpress)

 

AliExpressの関連記事

AliExpressでの購入手続きを実際の購入にあわせ 画像で概説

海外通販、書留航空郵便での中国から日本まで配送期間・経緯を公開。意外と早く商品を受領

 

▼Amazonのキーボードなしよりも安くなっています。

セール情報
kenkenをフォローする
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント