Chuwi Hi10 Airが159.99ドルに(12/31まで)。Hi10 Proとの相違を再度 確認してみた

デュアルOSタブレットの人気機種であったChuwi Hi10 Proが、Windows 10のシングルOSとなり、Hi10 Airとなり販売されています。詳細は「Chuwi Hi10 Air、Hi10 ProがWindows 10のシングルOSとなり新登場」にも記載していますが、GearBestのクーポン利用により159.99ドルで販売されていますので(12/31まで)、あらためてスペックなどを記載します。

スポンサーリンク

Chuwi Hi10 Airのスペック

Chuwi Hi10Proからの変更点は以下の2点となり、サイズと重量、ポート類の配置なども含め変更はありません。

  • Android 5.1とのデュアルOSから、Windows 10のシングルOS化
  • ディスプレイはOGSスクリーンとなり、Proで目立つタッチパネルと液晶面との隙間が少なくなっている

 

デザイン的にはアルミ製ボディで質感高いのですが、ベースは古い機種のためベゼル幅はやや太めです。

  • CPU : Intel Cherry Trail Z8350
  • メモリ : 4GB
  • ストレージ : 64GB eMMC
  • WIF I: 802.11b/g/n
  • Bluetooth : 4.0
  • ディスプレイ : 10.1インチ、IPS、解像度 1920 x 1200 (WUXGA)
  • ポート類 : USB Type-C、Micro USB、Micro HDMI
  • サイズ : 26.18 x 16.73 x 0.85 cm、重さ 0.5620 kg

 

▼Window 10のシングルOS化した以外では、OGSスクリーンとなったことが変更点

 

なお、私はHi10 ProのAndroid側をほとんど使用することがなく、また、ストレージ容量を圧迫するため、Hi10 ProをWindows 10のシングルOSとして使用しています。

Chuwi Hi10 ProをWin 10のシングルブート化工程のポイント(クリーンインストール対応)
Windows 10とAndroidのデュアルOSであるChuwi Hi10 Proを購入して以降、ほとんど使用することのなかったAndroid。ストレージの有効利用のため、Windows 10をクリーンインストール、シングルブート...

Hi10Proの使用感

ディスプレイサイズ、CPU、メモリ、ストレージの基本スペックはHi10 Proと同じですので、その使用感をポイントのみ記載します。

 

  • CPUは旧世代のAtom Z8350のため、Apollo Lake / Gemini Lakeほどにサクサクではありませんが、Webサイト閲覧、動画視聴、Wordなどの文書編集では問題のないレスポンスです。
  • ディスプレイは綺麗で鮮やかです。ただし、縦持ちにするとテキストの粗さを感じることも。
  • Windows タブレット全般に当てはまることですが、小さなアイコンやテキストリンクをタッチしにくく、iPadやAndroidタブレット並みのタッチ操作ではありません。
  • 上記により、タッチパネルは補助的に利用し、別売りの純正キーボードと市販のマウスにより、PCライクに使用するのがベスト。
  • ただし、純正キーボードは本体とのバランスをとるために、本体なみの重量であり、また、キーがやや硬い、タッチパッドが敏感すぎるクセがあります。

 

▼Hi10 Proのベンチマークはこちらの記事を参照

Chuwi Hi10 Pro、ベンチマーク、Wifi速度、メモリ使用量の実測。Atom Z3775、Celeron N3450搭載機との比較
家族が絶賛使用中のChuwi Hi10 Proですが、そのベンチマークはいかがなものか。私が利用することの多い、Atom Z3775、Celeron N3450を搭載した機種との比較とともに、メモリ使用量などを確認してみました。 ...

▼純正キーボード、タッチパッドの使用感はこちら

Chuwi Hi10 Pro 専用キーボードのレビュー、高品質な外観にして使用感はいかに
私がChuwi Hi10 Proの購入を検討する際に、各所のレビューを参照するなかで、最も気にしていたのが、キーボードの入力感。他の記事を参照すると、キーボードに焦点をあてた記事は多くないのですが、デザイン的には評価が高いなか、入力...

クーポン情報

本体のみとなりますが、今回のクーポン利用により159.99ドル。Chuwi Hi10 Proも含めた価格動向では、最安の価格水準となります。

使用事例としては、別売りのキーボードを利用するか、Micro HDMIポートを外部ディスプレイに接続してのミニPC的な使い方がよいでしょう。私のHi 10 Proは、長時間の作業の場合には後者の使い方も多くなっています。

 

▼クーポンコード「GBTAHi10AirHK」 の利用により159.99ドルに。100個限定、12月31日まで。画像の226.86ドルとはかなりの差があります。

Gearbest Chuwi HI10 AIR
Chuwi HI10 AIR

Chuwi Hi10 Proセール情報
スポンサーリンク
kenkenをフォローする
スポンサーリンク
コスパの高いノートPC
Chuwi LapBook SE

・13.3インチ IPSパネル、Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・通常のセール価格は279.99ドル
・アルミを主体としたボディにシックな色調で質感高い
・13.3インチとしては大きめのキーボードのタイピング感が快適

Jumper EZBook 3 Pro

・13.3インチ Apollo Lake N3450、メモリ 4GB搭載で2万円台。私のメインPCとして活躍中
・ストレージは64GB eMMCですが、SSDに換装可能
・2017年度のファンレスPCでは定番の製品であり、国内外ともに評価は高くユーザーも多いです
・価格はセールにより流動的ですが、セール中には210ドル前後になることも

Jumper EZBook X4 IPSパネル版

・EZBook 3 Proの後継となるEZBook X4。注目度も抜群
・14インチ Gemini Lake N4100、メモリ 4GB、128GB SSD搭載
・TNパネル版も併売していますが、おすすめはもちろんIPSパネル版
・IPSパネル版の価格は279.99ドルが基準に(セールにより変動あり)
・詳細ページに実機レビューあり

Win And I net

コメント