Chuwi HeroBook、Atom E8000搭載の14型省電力ノートのスペックと特徴

Chuwi 公式サイトに、Atom X5 E8100を搭載する「Chuwi HeroBook」が公開されています。14.1インチにAtom X5 E8000を搭載し、これまでのApollo Lake / Gemini Lakeのラインナップとは異なり、省電力を特徴とするWindows 10ノートです。

2019年1月8日時点では海外通販サイトでの掲載はありませんが、Chuwi 公式サイトから読み取れるスペックを記載します。

人気のLapBook SEや、リリース直後のChuwi LapBook Proにと同様にスタイリッシュな外観に仕上がっているものの、スペックを落としているためにより価格を抑えての販売と推測します。

 

関連記事

Chuwi LapBook Pro、Gemini Lake搭載の14インチがマグネシウムボディで新規リリース

 

▼画像引用・参照元

Chuwi 公式サイト

スポンサーリンク

Chuwi HeroBookのスペックと特徴

ボディのデザイン・造り込みから、Chuwi LapBook SE / Teclast F7 Plusと同じ製造元の製品であると思われます。

また、全般的なイメージから ボディにマグネシウムを使用する14インチのGemini Lakeノート「Chuwi LapBook Pro」も同じ製造元である可能性が高いです。

 

関連記事

Teclast F7 Plus vs Chuwi LapBook SE、同製造元であることを画像で比較・確認してみた

 

2019年1月8日時点では情報量は少ないのですが、公式サイトから読み取れるスペックと特徴は以下です。

 

  • CPU: Atom X5 E8000
  • メモリ: 4GB
  • ストレージ: 64GB eMMC、M.2 SSD 増設可
  • ディスプレイ: 14インチ、IPS、解像度 1366 x 768
  • WiFi: 11b/g/n
  • ポート類: USB 3.0 × 2、USB Type-C、Micro HDMI
  • Battery: 7.4V/38Wh
  • サイズ: 332 x 214 x 21.3mm、重さ 1.48 kg

 

特徴的なところは黄色網掛の箇所となりますが、CPUにAtom X5 E8000を搭載し、ディスプレイがやや低解像度であること。この二つについてのコメントです。

 

  • Atom Z8350 vs E8000のベンチマークでは、海外サイトによるとE8000がやや優位といった水準に見受けられます。Webサイト閲覧やテキスト入力中心では遅さを感じることはないでしょう。
  • ディスプレイの解像度 1366 x 768は、FHDを見慣れた方にとっては厳しい。私は手元にある同解像度のMacBook Air 11 (11.6インチ)、ASUS C101PA (10.1インチ)でさえ、テキストのシャギーさが気になるため、14インチではさらに厳しさが目立つことと思います。

 

▼引用したC101PAのレビュー記事

ASUS C101PA、10ヵ月使用後の再レビュー、レスポンスは良好だが大量入力には違和感もあり
ASUSのChromebook C101PAを購入して約10ヶ月経過しましたが、このあたりで中締めとして10ヶ月の使用感をレポートしてみます。 他サイトのレビューではかなり評価の高いC101PAですが、私としては微妙なところ。...

 

▼横いっぱいに拡がるキーボードと、サイドの下部に向けた傾斜、ポート類の位置関係は、Chuwi LapBook SE・Teclast F7 Plusと同じであることから、これらの製品と同一製造元であることに間違いはないでしょう。

▲▼ HeroBookと同一製造元であろう Chuwi LapBook SEとTeclast F7 Plusの記事です。

Chuwi LapBook SE レビュー、外観編。3万円とは思えない質感に大きなキーボードは格別な使いやすさ
9月19日に注文したChuwi LapBook SEですが、一時的な在庫不足のあおりを受けて11月1日にようやく受領。納期の関係から注文を他の製品にしようかと迷いもあったのですが、待っていて正解でした。大きめのキーボードは入力しやす...
Teclast F7 Plus、メモリ 8GBの14型 Gemini Lakeノートが新登場。LapBook SEと同製造元で人気機種となる予感
Teclastより、Gemini Lake N4100、メモリ 8GB搭載の14インチ ファンレスノート「Teclast F7 Plus」が新規リリースです。 グレイの配色と光る背面のロゴ、横幅いっぱいに拡がるキーボードなど、...

 

▼デザインとしては、Chuwi LapBook SE / Teclast F7 Plusとほぼ同様。後述のとおり、クーポン配布時には189.99ドルで販売していますが、この価格としては特筆すべき質感の高さです。

まとめ

ボディのデザインと質感はChuwiらしく仕上がっているように見受けられるのですが、14インチディスプレイの解像度にやや難あり。

HeroBookの価格はかなり抑えての販売となると見込まれますが、13~14インチクラスとしては、レスポンス・解像度ともに優位な、上記リンク先記事のChuwi LapBook SE、あるいはTeclast F7 Plusがおすすめです。

 

いつの間にか、Amazonでも販売開始となっています。2019年3月31日時点の評価は上々

 

以下の記事にて記載していますが、GearBestのクーポンコード「GBLIVETC10」の利用により 189.99ドルで販売しています。100個限定、3/29まで

GearBest 5周年セール、最安値水準のノートPC 5製品(3/23現在)
GearBestの5周年セールにて、ノートPCがこれまでの最安値水準で販売されています。AIWO i8、Chuwi LapBook SE、Jumper EZBook 3 Proなど現在・かつての人気商品がラインナップ。今回は当サイト...

 

コメント

日本HP タイムセール

iconicon