CHUWI HeroBook Plus、メモリ 16GB搭載の15.6インチノートのスペックと特徴

CHUWIからリリースされた、15.6インチの「HeroBook Plus」。エントリーCPUのGemini Lake (Celeron) J4125を搭載しつつも、同水準のCPUとしては大容量の16GBのメモリを搭載することが大きな特徴。最近のCHUWIは、GemiBookの12GB、GemiBook Proの16GBとメモリ容量が大きいPCを連続してリリースしています。

関連記事

CHUWI GemiBook、Gemini LakeでRAM 12GB, PCIe SSDも増設可能な13型ノート

CHUWI GemiBook Pro、Celeron J4125にしてメモリ 16GB、13インチのGemiBookがスペックアップ

スポンサーリンク

CHUWI HeroBook Plusのスペック

最近のCHUWIのノートPCは、上の写真のように実機を見せつつアピールするところが上手いです。GemiBook / GemiBook Proも同様ですが、実機の写真を見るとデザインの良さとシックな配色から欲しくなってきます。スペックとしては、以下のとおり、メモリ以外は一般的なGemini Lake ノートです。

CPUGemini Lake (Celeron) J4125
GPUインテル UHD グラフィックス 600
メモリ16GB, LPDDR4X, 2133MHZ
ストレージ256GB SATA M.2 SSD、M.2 SSDの空きスロットあり
ディスプレイ15.6インチ、解像度 1920×1080、IPSパネル
WiFi11a/ac/b/g/n
Bluetooth5.1
ポート類USB 3.0 x 2、USB Type-C、Mini HDMI、有線LAN
バッテリー容量7.6V 5000mAh
サイズ359 x 242 x 19.5mm、1.63kg
OSWindows 10 Home

 

13インチのGemiBook、14インチのGemiBookともにアスペクト比 3:2の縦長ディスプレイ、GemiBookはPCIe SSDを増設できることも特徴としていました。一方のHeroBook Plusは、メモリ 16GBを搭載すること以外は大きな特徴のない、Gmini Lakeの15.6インチノートとして標準的なスペック。

HeroBookはCHUWIのエントリーシリーズであり、スペックを差別化できない、あるいは標準的なスペックだからこそ、HeroBookを名乗っているのでしょう。

同じく Gemini Lake J4125 / メモリ 16GBを搭載のGemiBook Proの記事でも記載しましたが、Web ブラウジング・軽めのオフィスソフトがメイン利用となる Gemini Lakeにおいて、メモリ 16GBを活かせる状況は多くはないとも思います。

CHUWI HeroBook Plusの外観


天板のデザインは以下の画像のGemiBook Proと同様。そのまま15.6インチに大型化したイメージです。他の多くの15.6インチノートと同様にテンキーが付いています。キーボード面のデザイン(ベゼル幅を狭く見せる)ではよいのですが、長時間のタイピングを行う場合には、画面とキーボードの中心線がズレてしまい、違和感を感じる方も多いかと思います(私の他のPCの使用感では違和感を感じます)。

 

▲▼こちらは14インチのGemiBook Pro

CHUWI GemiBook Pro、Celeron J4125にしてメモリ 16GB、13インチのGemiBookがスペックアップ
先日のAliExpressのセールの記事でお知らせしましたが、CHUWIより「GemiBook Pro」がリリースされています。13インチのGemiBookを14インチ化し、一部のスペックを変更したものですが、Gemini Lake...

 

▼キーボード面は多くの中国製PCと同様のデザイン。素材は金属ではなく、他の画像に(本記事では未掲載)polycarbonate(熱可塑性プラスチックの一種)とあります。

 

▲▼よく見ると、キーボード上のスピーカー部分のデザインが上と下の画像では異なっています。おそらくは上の画像が正しいもの(下の画像はスピーカーの位置を見せるもの)と推定します。

▲▼電源キーはキーボード右上に配置。テンキーはそれほど多用するものではないため、タイピング中に電源キーを誤って押下するリスクは少ないでしょう。

英語キーボードであることを懸念する場合には、以下の記事を参照ください。フリーソフトにより、スペースキー両隣のAltキーで英数・かなの切替が可能となります。

英語キーボードの「かな」「英数」をAlt空打ちで瞬時に切替。alt-ime-ahk.exeで快適な入力環境
日本の店頭に並んでいない、海外通販にて購入したパソコンのキーボードは英語キーボード。私が先日購入した「Jumper EZBook 3 Pro」も英語キーボードです。iPad、iPad miniでは英語キーボードを利用し、慣れたつもり...

 

▼ポート類は、USB 3.0 x 2、USB Type-C (フル機能との記載はありません)、Mini HDMI、有線LANと15.6インチとしては標準的。

まとめ

メモリ 16GB搭載を最大の特徴とする「CHUWI HeroBook Plus」。メモリ 8GBでほぼ同水準のTeclast F15(15.6インチ)のAliExpress 価格は379.99ドルであり、11.11セールのようにHeroBook Plusが384.99で販売されていた場合には「コスパ高」と言えそうです。ただし、Teclast F15の金属製に対し、HeroBook Plusは樹脂製。素材の相違も考慮する必要があります。

AliExpress リンク先

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました