Chromeで「STATUS_STACK_BUFFER_OVERRUN」の表示エラーが頻発。発生した状況と対応事例

記事の編集で毎日のように PCでGoogle Chromeを使用している私ですが、年に何回か 表示のエラーに遭遇します。本日、頻繁に生じたエラーは記事編集中に「エラーコード : STATUS_STACK_BUFFER_OVERRUN」を伴い、突如として表示エラーとなるもの。

エラーの対応として、Google Chromeのヘルプ画面に従ったのみですが、概ね解消(エラー発生の頻度が減りつつある)となりましたので、エラーの状況とエラー解消に向けて対応したことを記載します。

なお、以下の2019年の記事にも「表示エラー」の対応を記載しています。エラー表示の文言が異なっており、同一のエラーか否かを確認できませんが、対応方法の選択肢は概ね同様です。

Chromeで表示エラーが頻発するも、Chromeの再インストールで解消

Chromeで「このページを開けません」が頻発する際の対応事例

スポンサーリンク

STATUS_STACK_BUFFER_OVERRUN エラーとなった状況

上の画像が該当するエラーですが、以下の表示があります。

 

エラー。このウェブページの表示中に問題が発生しました。

エラーコード : STATUS_STACK_BUFFER_OVERRUN

 

アンダーバーのない「STACK BUFFER OVERRUN」でググってみると、Google Chromeの記載は先頭ページでヒットしないのですが、一般的には「確保したメモリ領域(バッファ)を超えて データが入力されることを許してしまう脆弱性によるプログラムエラー」との記載があります。

技術的なことは理解できていませんが、このエラーが生じた状況をランダムに記載すると以下となります。

  • 先日までは 同PCでエラーなく普通に使用できていた。
  • エラーが生じたのは特定のWindows PCであり、同サイト(WordPressの同一記事の編集)の他のWindows PC / Macではエラーが発生せず。
  • ページの再読み込みを行うとエラー解消となりサイトが表示されるものの、数分の使用で再びエラーが発生の繰り返し。
  • 数時間の期間をおいて開いても、また PCの再起動を行なっても同エラーが発生。

エラー解消に向けて対応したこと

上のエラー画面から遷移する、以下のGoogle Chrome ヘルプに従ったのみですが、エラー解消に向けて対応したことを記載します。

エラーページが表示される問題や、ページの読み込みに関するその他のエラーを解決する

 

▲▼上記ヘルプ画面に記載の対応方法のポイントは以下となり、()は私が試した結果などです。なお、ごく一時的な対応としては、ページの再読み込み(更新アイコンを押下)があります。

1. インターネット接続を確認する(より電波の強いWiFiにつなぎ直すも復旧せず)

2. キャッシュを削除する

① ページをシークレット ウィンドウで開く(試さず。拡張機能などが影響していないかの確認)

②キャッシュと Cookie を削除する(こちらで概ね解消。エラー発生の頻度は低下

3. 他のタブ、拡張機能、アプリを閉じる(必要のないタブを閉じるも復旧せず)

4. パソコンを再起動する(復旧せず)

5. Chrome を更新する(試さず)

6. 望ましくないソフトウェアがないか確認する(中古で新規購入のPCであり、導入したソフトは少ない)。

 

私の場合、上記2②のキャッシュと Cookie を削除するで概ね解消。現在、様子見の状況ですが、エラーが生じる頻度は極端に減少しました

 

▼キャッシュとCookieを削除する手順は以下です(上記のヘルプに記載されています)。

右上の3つの縦ドットのアイコンを押下し、「その他のツール」「閲覧履歴を消去」へと進みます。

 

▼「基本設定」のタブにて、「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」をチェックし(削除対象とし)、右下の「データを削除」を押下します。なお、保存しているパスワードやログインデータの削除が不安な方は「詳細設定」タブで制御できます

 

▼こちらはより一般的な表示エラーです。2019年に生じたエラーであり、現在も同様のエラーメッセージか未確認ですが、対応方法の選択肢は今回と概ね同じです。上記に記載の手段でも表示エラーを繰り返す場合には、最初のChromeのアンインストール・再インストールが有効な手段です

Chromeで表示エラーが頻発するも、Chromeの再インストールで解消

Chromeで「このページを開けません」が頻発する際の対応事例

Google Chrome
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

タイトルとURLをコピーしました