Google Chromeで怪しい動きが頻発。再インストールで解決した事例

Windows 10版のGoogle Chromeが怪しい挙動をするようになり、「Windows 10の影響か?」とあれこれと対応していたのですが、基本に戻りChromeを再インストールするとあっさりと解決。今回はGoogle Chromeの怪しい挙動と、再インストールによる解決事例について記載します。

スポンサーリンク

Chromeの怪しい挙動

Chromeの怪しい挙動とは、複数台あるWindows 10 PCのうち1台のみの以下の現象となり、ググっても同様の事例は探せなかったため、ごく稀な現象かと思います。

 

  • Chromeのショートカットから起動した場合、プロパティ画面が表示される。
  • 上記はAltキーを押しながらのショートカットのダブルクリックと同じ現象。
  • スリープからの復帰後など、異なるタブを選択すると、PHPファイルがダウンロードされることも(画像・ファイルのダウンロード時に画面下のショートカットが表示される現象)。
  • 起動・終了の動作が遅いケースがあり、全般的に動作が遅く感じることも(Chorme以外のレスポンスは通常)

 

上記への対応にあたり、レジストリも含めてWindows 10の設定をいじっていたため、これによるものかと思い、Windows 10の初期化も検討していたのですが、Chromeの再インストールであっさりと解決しました。

Chromeのアンインストール

Chromeのアンインストールの方法については説明不要ですが、記事の流れとして参考までに記載します。

 

▼「設定」の「アプリ」を選択。

▼「アプリと機能」を選択。

▼開いているChromeを閉じた後、Google Chromeを選択し「アンインストール」を押下し、手順に従い削除します。

 

なお、上記の設定画面の背景は黒となっていますが、Google Chromeのダークモード化を行うために、背景を白から黒に変更したためです。

Win 10 Chrome ダークモードが正式対応、設定は簡単で視認性抜群の使用感
Google Chrome Windows版がバージョン 74となり、WindowsのGoogle Chromeでも正式にダークモード対応となりました。私は先日、Chromeの開発版でダークモードを試していたのですが、早速 正式版で...

再インストール後のレスポンス

公式サイトにアクセスし、インストールファイルをダウンロード、そして再インストールを行いましたが、前述の怪しい挙動が全て解決。以下のとおり、快適に利用できています。なお、使用しているPCは、CPUにGemini Lake N4100を搭載し、メモリは4GBでストレージはSSDのChuwi LapBook SE。CPU的にはエントリークラスのPCです。

Chuwi LapBook SE レビュー、3万円の価格以上の質感・使い勝手のよさは国内製品を軽く凌駕
Chuwi LapBook SEを使用して10日ほど経過しましたので、全般的な使用感について記載します。概要としては、13.3インチとしてはやや重いものの、高い質感の外観にGemini Lakeのレスポンスのよさ、大きなキーボードに...

 

再インストール後のレスポンス

  • 怪しい挙動は全て解決。
  • 起動と終了も通常どおりの速さに。
  • タブの切り替えも快速で心地よい。

「Chromeってこんなに速かったのか?」と錯覚するほどの快適さ。これが通常なのですが。

 

コメント

Amazfit GTR Lite

Amazfit GTRの基本スペックそのままに、スポーツモードの種類を削減したバージョンが109.99ドルで販売中。

Amazfit GTR Lite (GearBest)

▼関連記事
Amazfit GTR Lite、GTR 47mmの基本スペックを維持、109.99ドルで新登場。待望の日本語にも対応
タイトルとURLをコピーしました