国慶節などの連続休暇時には、中国通販での出荷遅れに留意すべき

中国の通販サイトを利用する場合に留意することの一つに、中国の大型連休時の出荷の遅れがあります。私は昨年、そして今年と中国の国慶節前に製品を注文したのですが、出荷がしばらく待ち状態に。しかも、AliExpress、Banggood、GearBestと3社の商品の出荷を待っているのですが、通常の場合にも出荷までに時間を要することを失念。今回は、国慶節前に注文した商品の出荷待ちの状況を参考までに記載します。

スポンサーリンク

出荷待ち商品の事例

10/1から始まった中国の国慶節前に、私が中国通販サイトに発注した商品は3つ。AliExpress、Banggood、GearBestに注文したのですが、10/5時点でいづれも出荷待ち。うち、一つの商品が、AliExpressに注文した 見出し下・以下のAmazfit GTR。

▲そもそも、国慶節でなくとも出荷の遅い商品あるいは販売店かもしれませんが、9月27日の発注に対して、10月5日時点では「This order will be shipped within 7 days 2 hours 20 minutes 46 seconds.」、出荷まで最大7日要するとあります。

製品紹介には「20日以内の商品を受領できる」とあったのですが、このままでは出荷は10月12日、商品受領は10月20日あたりでしょうか。とすると、発注から商品受領まで約24日間。「20日以内の商品受領」の誤差の範囲かもしれませんが、これほど期間があるとキャンセルの誘惑にも駆られます。

中国の大型連休前の発注で留意すること

上記の事例も踏まえ、中国の大型連休前に中国通販サイトへ発注する際に留意すべきポイントは以下です。

  1. 中国の大型連休では、通販サイトでの出荷手続きはストップ。また、中国国内の物流もストップしていると思われます。
  2. そもそも、中国通販サイトに発注した際、通常でも注文から出荷までは5日程度は要すため、大型連休前の発注はこの期間も考慮すべき。
  3. 今回の私の場合、上記2の「通常でも注文から出荷までは5日程度は要すこと」をすっかり失念。9月27日に発注した際に、国慶節の10月1日までには出荷が完了しているだろうとの推定があまかった。
  4. 上記を踏まえ、大型連休前に購入することが決定している場合には、余裕を持って、大型連休の1週間から10日前に発注したほうが無難。

 

ちなみに、中国の大型連休は「中国の祝日・休日カレンダー」によると、2019年下期から2020年上期の3連休以上の休暇は以下となっています。2020年は推測となるようですが、特に国慶節と春節の連続休暇が長いので要注意です。

  • 2019年10月1日(火)~7日(月)、国慶節
  • 2020年1月1日(水)~1月3日、元日
  • 2020年1月24日(金)~1月30日(木)、春節
  • 2020年4月4日(土)~4月6日(月)、清明説
  • 2020年5月1日(金)~3日(日)、労働節
  • 2020年6月25日(木)~27日(土)、端午節

 

▼昨年は国慶節と、注文後に在庫不足となったことにより、発注から受領までかなり長期化した事例もあります。

Chuwi LapBook SE、9/19の注文から1ヵ月も出荷待ちの督促の経緯を整理してみた
Chuwi LapBook SEを9月19日にGearBestサイトにて注文したのですが、未だに手元に届かず出荷待ちの状況です。GearBestに問い合わせたところ「一時的な在庫不足となっている」との回答です。下記のリンク先記事でも...

まとめ

中国通販サイトを中国の連続休暇前に利用する際には、通販サイト・物流もストップすることに加え、通常の出荷にも5日ほどの期間を要することにも留意すべきです。私は通常の出荷期間を考慮せずに、国慶節の連続休暇の4日前に注文した商品が、国慶節前の出荷とならずに長期化する状況に陥っています。

 

コメント