Chromium版 新しいEdge、スマホでお気に入りを同期する方法。時間を要するも完璧に同期

私はパソコン・スマホともにブラウザはGoogle Chromeを利用しているのですが、2020年2月16日現在、Windows 10とMacで利用できる「Chromiumベース版のMicrosoft Edge」がダウンロード可能となっていたため、Windows 10 パソコンにインストールしました。

今回は、パソコン版の新しいEdgeの第一印象と(ほぼChrome)、スマホ版の新しいEdgeとのお気に入りの同期を試してみましたので、その手順と同期の状況について記載します。当初は古いバージョンのEdgeのお気に入りと同期していたのですが、約1時間後には、iPhone / Androidともに、しっかりと新しいEdgeのお気に入りと同期となりました。

スポンサーリンク

Windows 10にChromiumベース版 Edgeをインストール

2020年2月16日現在では、Microsoft ストアにはラインナップされていないため、以下の公式サイトにアクセスして必要ファイルをダウンロードすることになります。

Introducing the new Microsoft Edge

 

▼インストール中の一コマ。

 

▼インストール過程で「Google Chromeのデータをインポートするか否か」の照会があります。ブックマークもインポートされるため、Chrome使いの方は迷わずインポート。

パソコン版の新Edgeは、Chromeそのままで好印象

パソコン版の新Edgeは、「Chromiumベース版のMicrosoft Edge」であるため、ほぼChrome同様に扱うことができます。当記事はスマホ版 Edgeとのお気に入りの同期の手順と状況をメインとしているため、さらりと相違を記載すると、右端のメニュー項目と設定画面・項目が異なる程度です。

なお、私としてうれしい新しいEdgeのChromeとの共通点は以下。

 

▼ブックマークバーはChromeと同じデザインで、インポートしたブックマーク・並びも完璧です。

 

▼ブロガーとしてうれしいのは、テキストをコピペする際に、Chromeと同様に「プレーンテキストとして貼り付け」の機能があること。これにより、書式を維持せずにテキストのみの貼り付けが可能です。旧版のEdgeではこの機能がないために、Chromeでの記事編集としていました。

 

▼Chromeと同様に、ダウンロードした画像やファイルが下に表示されることも好感。

 

▼じっくり確認する必要がありますが、メモリ使用量はChromeと同程度、あるいはやや少なめの感覚です。

スマホ版 新Edgeとのお気に入りの同期は万全

iPhone XS MaxとAndroid スマホ 3台に新しいEdgeをインストールし、お気に入りの同期の状況を確認しました。当初は何度 同期しても旧バージョンのEdgeのお気に入りと同期していたのですが、放置すること約1時間、iPhone XS MaxとAndroid スマホともに、しっかりとパソコン版の「Chromiumベース版のMicrosoft Edge」のお気に入りと同期しました

もう少し同期が遅ければ、「お気に入りは同期しない」との記事を投稿するところでした。

Microsoft Edge

Microsoft Edge
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

その同期の手順は以下となります。iOS版・Google Play版のEdgeともに、ほぼ同じレイアウト・設定項目であるため、ここでは iPhoneのスクショを使用しています。

スマホにお気に入りを同期する方法

繰り返しますが、2020年2月16日時点では、パソコンのお気に入りからスマホのお気に入りの同期まで時間を要します。少なくとも1時間は待つ心構えが必要です。

 

▼下にある赤枠を選択します。

 

▼「設定」を選択。

 

▼Microsoft アカウントにログインしている前提ですが、ログインしているアカウントを選択します。

▼「同期先」を選択しますが、デフォルトでは「Microsoft Edge レガシ」とし、旧Edgeが設定されていますので、これを変更します。

 

▼「新しいMicrosoft Edge」を選択します。

 

▼迷わず「切り替え」を押下します。

 

▼この画面で悩んだのですが、どちらを選択しても同期されるはず。私は下を選択しました。

 

▼当初は古いEdgeのお気に入りの同期となり、何度も同期を試みましたが、約1時間後に iPhone、Android スマホともにしっかりと同期しました。これは、iPad、Android タブレットも同様です。

 

▲▼下はパソコン版のお気に入りバーですが、並び順も同じですね。

まとめ

これまでその使いづらさのために敬遠していた Microsoft Edgeですが、「Chromiumベース版のMicrosoft Edge」となり、Chromeとほぼ同様となりました。スマホ版のEdgeとの同期は時間を要するものの、並び順を含めて万全・完璧です。

今後、ChromeからEdgeに切り替えるか否かは、同期の状況(新規のお気に入りが遅延なく同期されるか)と、パソコン版 Edgeのメモリ使用量によりますが、Chromeの調子がわるい時には Edgeを使用するといった使い分けも可能です。

 

Edge
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント

タイトルとURLをコピーしました