Let’s note CF-RZ5、劣化したバッテリーを交換。購入元と交換後のバッテリー持ち

中古のLet’s note 「CF-RZ5」を購入し、自宅での隙間時間などに便利に利用していますが、中古のためにバッテリーは大きく劣化していました。そこで、通勤電車やその他の外出先でも利用できるよう、純正バッテリーを購入しましたが、当然ながらもバッテリー持ちは大幅によくなりました。

今さらながらの記事となりますが、購入したバッテリーと、バッテリー交換後のバッテリー持ちなどについて記載します。

スポンサーリンク

購入したバッテリー

2022年5月時点のCF-RZのバッテリーは、Amazonでは割高ですが、楽天市場やYahoo! ショッピングでは、コジマ・ビックカメラなどの大手量販店より 7,000円台後半以降で入手することができます。

私はYahoo! ショッピングから購入しましたが、PayPay カードでの支払いの場合、2,000円近くのポイントが付与されることもあります(私の場合、コジマ PayPay モール店で購入。販売価格 8,280円、2,113円相当のポイント付与)。ちなみに公式サイトでの販売価格は 税込 11,000円です。

Panasonic Let’s note CF-RZ 交換用バッテリー
AC9

 

▼Panasonic 純正の未開封(互換品は販売されていないと思いますが)。品番は「CF-VZSU0EJS」、CF-RZ4でも利用できます。

 

▼内部の保護もしっかりしています。

 

▼本体と説明書。

 

▼新旧バッテリー。上の写真は左、下の写真は下が新しいバッテリーですが、古いバッテリーも挿入口以外は結構きれいなもの。ただし、古いバッテリーは40分ほどしか持ちません。

バッテリー交換後のバッテリー持ち

簡易的な計測では、2時間の連続使用(液晶の明るさ最大。ブラウザでの記事の編集)で41.5%のバッテリー消費。単純計算では 約4.8時間のバッテリー持ちとなりますが、少なく見積もっても3時間半程度は余裕で持ちそうです。

私の場合、仮に通勤電車内でフルに使用しても 1日約2時間半ほどの使用となるため(通勤に片道 2時間ちょっとかかります)、私としては十分なバッテリー持ちです。

 

Win 10 ノートのバッテリー劣化を確認可能な「Battery Bar」と「Battery Report」の導入方法
使い古した、あるいは中古で購入したWindows 10 ノートで気になることの一つが、バッテリーの劣化状況。今回はこのバッテリーの劣化状況を確認するソフトを2つ紹介します。その2つとは、フリーソフトの「Battery Bar」と、W...

▲▼フリーソフト「BatteryBar」でのバッテリーの劣化状況と満充電の動作時間の確認。

満充電の動作時間はその時々の残量や使用状況などに応じて変動があるのですが、上の画像(交換後の新品)の劣化なし・動作時間 3時間53分に対して、下の画像(交換前)は 26.4%劣化・動作時間 48分と妥当な表示。

 

HWiNFO、Win 10のデバイス詳細情報やCPU温度など、導入必須のフリーソフトの概要。投稿数15,000越えのフォーラムも充実
Windows 10 PCのレビューを行うことの多い私ですが、その際に必ずインストールしているフリーソフトがHWinfoです。システム情報はもとより、メモリやストレージの製造元やCPUの温度も参照・動態管理可能な優れもの。これが無料...

▲▼こちらはフリーソフト「HWiNFO」でのバッテリーの状況。交換後のバッテリーの劣化はなし(Wear Level = 0)と正しく表示されています。

 

Panasonic Let’s note CF-RZ 交換用バッテリー
AC9

 

▼こちらはCF-RZ5のレビュー記事。

Let's note CF-RZ5 実機レビュー、2022年に中古購入も快適動作で UMPCよりも実用的
以前から物色していた中古のLet's note CF-RZ4 / RZ5ですが、先日 ヤフオクにて、メモリ 8GB、ストレージなし、液晶がジャンク(部分的にゴーストと変色あり)なCF-RZ5を購入しました。 早速、Window...

 

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました