DIY

DIY

旧型 iMacの異音対応で LED ドライバーボードを交換するも、異音は解消できず

中古で購入した「iMac 27インチ Mid 2010」から「ジリジリ」「ジジジ」と異音が発生し、液晶の明るさにより音量も連動するため「LED ドライバーボード(上の写真右側)」の不良を疑っていました。そこで、ヤフオクで購入したボー...
DIY

MacBook、ディスプレイ面のゴムの劣化の状況と交換用ゴムの販売事例

メジャーな旧型 ThinkPadやMacBookのパーツなら、何でも揃うと言っても過言ではない「AliExpress」。2021年4月に中古で購入した「MacBook Pro 15 Retina Late 2013」で困っているのが...
DIY

MacBookの天板と底板の汚れ落としに「激落ちくん」を使用してみた。数分の作業でアルミ・シルバー色が復活

中古で購入した「MacBook Pro 15 Retina Late 2013」ですが、天板と底板に油脂の付着による汚れがチラホラと散見されます。その汚れ落としで使用したのが、何度か紹介している「激落ちくん(激落ちポイポイ)」です。...
ミニPC

ミニPCと旧型 iMacの冷却用に 12cm USBファンを購入。ミニPCとのサイズはぴったりフィット

背面に熱を帯びる旧型 iMac (27インチ Mid 2010)と、暑い夏に備えたミニPCの冷却対応にと購入した、2基連結 USB駆動の12cm ファン。静音仕様なこともあり風量は弱いのですが、上の写真のとおり、ミニPCとのサイズ的...
DIY

旧型 iMacのLEDドライバーボードを取り外し、部品番号を確認してみた(交換 事前準備)

中古で購入のジャンクな iMac 27インチ Mid 2010ですが、背面から「ジジジ」の異音が生じており、最初は電源ユニットを疑っていたものの、現在は「LEDドライバーボード(バックライトのインバーターボード)」に問題があると想定...
DIY

旧型 iMacのボディの熱が半端ないため、卓上扇風機で冷やしてみた。簡易的ながらも効果抜群

中古で購入の iMac 27インチ Mid 2010ですが、ボディ全体にかなりの熱を帯びており、作業をしているとディスプレイ面からも熱気を感じる状況です。後日、あらためて裏側にファンなどを設置する予定ですが、緊急対応として、USB駆...
DIY

古いiMacから異音が発生、電源ユニットの異常と思える iMacの状況と電源の販売事例

ヤフオクにて ジャンクな iMac 27 Mid 2010を税込 9,900円(旧型のApple ワイヤレスキーボード付き)で購入したのですが、ジャンクな理由の「黄ばみ」は色彩の調整により概ね解消、「HDDエラー」はSSDへの交換と...
DIY

古いiMacでのターゲットディスプレイ、Win 10 PC 5台で試してみた。GPU統合型PCでは即認識し安定動作

旧モデルの iMacのターゲットディスプレイの機能において、Windows パソコンを接続して利用できる・できないの様々な見解があります。今回、Mini DisplyPortを装備する「iMac 27インチ Mid 2010モデル」...
DIY

iMac 27インチの背が高すぎるので、絶妙な高さに調整してみた。モニターアームなしでもスッキリ、疲れも軽減

中古で購入の iMac 27インチ Mid 2010のディスプレイの背が高く、見上げるような目線となるため、上の写真のように下げてみました。ディスプレイを垂直にした場合の机との隙間は1cmとなり、ほぼ限界な状態。今日は終日、在宅勤務...
DIY

汚れの激しい白いキーボードに「激落ちくん」を試してみた。10分の作業で効果抜群

ヤフオクにて 税込 9.900円で落札した、iMac 27インチ Mid 2010に付属の「Apple 旧型のワイヤレスキーボード」。iMacともに しっかりと機能するキーボードですが、上の画像のとおり 汚れが激しく、部分的に黄ばみ...
M1 Mac

M1 MacBook Airの外部ディスプレイとして iMac 27インチ Mid 2010を接続。クラムシェルモードでも動作

ヤフオクにて ジャンクな iMac 27インチ Mid 2010を格安で購入。目的は ターゲットディスプレイにより、M1 MacBook Airの外部ディスプレイ化することです。別途購入のUSB Type-C / Mini Disp...
DIY

古いMacBook Air 11のSSDを、変換アダプター利用によりM.2 SSDに換装。ベンチマーク、体感レスポンスともに向上

古いMacBook Air 11 Mid 2011のSSDの容量不足のため、今更ながらに 変換アダプター経由で安価なM.2 SSD 256GB (2280サイズ)に換装しました。MBA 11 Mid 2011のチップは低速なSATA...
DIY

起動しないMacBook Airのリフロー、ロジックボード交換までの対応経緯を整理してみた

ビープ3回の起動しない状態であった MacBook Air 11のマザーボードを自分で交換し、5ヶ月経過しましたが、何のトラブルもなく順調に動作しています。 そこで今回は、ビープ音3回の起動しない状態から、マザーボード交換にい...
DIY

Boot Camp Win 10化したMBA 11のCPU温度が100度越え、CPUグリス塗り込むも効果なし

起動しなくなったMacBook Air 11 Mid 2011のロジックボードをDIYで交換し、再びBoot CampによるWindows 10にて運用しているのですが、やはり課題は熱対策。残暑厳しい夏ですが、CPU温度が100度を...
DIY

MacBook Air 11のロジックボードをDIYで難なく交換。ポイントなどを整理してみた

ビープ音3回の起動しない状態から、ヒートガンのリフローにより一時は復旧したMacBook Air 11 mid 2011ですが、ビープ音3回が再発。再びリフローしても再発する状態であったため、本日 ヤフオクで安価にて購入したロジック...
DIY

MacBook Airの中古マザーボードが購入可能なサイトを整理してみた

2017年12月に、ビープ音3回の起動しない状態からヒートガンでのリフローにより無事に復旧したかに思えた私のMacBook Air 11。 がしかし「一度リフローしたマザーボードの半田クラックは再発する」と多くのサイトに記載の...
DIY

MacBook Air、ファンのカタカタ音をファンの分解・フレーム修正でDIY修理

ビープ音3回の起動しない状態から、ヒートガンによるリフローで復旧したMacBook Air 11 mid 2011ですが、残る課題はファンから生じるカタカタ音問題。 このファンのカタカタ音は、分解してファンの取り出し、保護枠の...
DIY

ビープ音3回のMacBook Airがヒートガンのリフローで復旧、問題なく稼働中(後に再発)

ヤフオクで購入した、ビープ音3回の頻発、あるいは「進入禁止マーク」「市松模様」のブロックノイズで起動しなかったMacBook Air 11 mid 2011(core i7、RAM 4GB)ですが、ダメもとで行ったヒートガンのリフロ...
DIY

ビープ音3回のMacBook Airの買取・修理を見積もってもらった

起動しないジャンクなMacBook Airをヤフオクで落札してしまった私。復旧に向けて、あれこれ試したものの、起動時のビープ音3回が頻発で、メモリバンクなどのハード的な故障はほぼ確実。 はたして、修理業者に修理を依頼、あるいは...
DIY

起動しないMacBook Airの復旧のために何度も参照した、お助けサイト集

先日の記事「起動しないMacBook Airの状況、復旧にむけて試してみたこと(未解決)」の投稿以降も含め、かれこれ2週間、起動しないMacBook Air 11と格闘している私。 あれこれ対応したところ未だに起動せず。現在の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました