インテル Mac

インテル Mac

iMac 21.5 4K Late 2015、実機のベンチマークスコア。Core i5- 8279U相当となり、2022年現在でも まだまだ現役

フリマで購入した中古の「iMac Retina 4K  21.5インチ  Late 2015」の、今さらながらのベンチマークスコアを掲載します。この機種(4K モデル)の中古漏れなくとも言える 液晶の四辺に赤みを帯びており、また、私...
SSD

USB接続 SSD外付ケース、国内通販で販売のおすすめ製品 10選。OSクローンや外付け起動ドライブに有効利用

自宅には複数のUSB SSDケースが転がっていますが、これまで掲載の記事、先日 NVMe / SATA両用のM.2 SSDケースの購入時に製品を精査したことも踏まえ、国内通販からおすすめのUSB SSDケースをピックアップしました。...
インテル Mac

HWMonitor、熱いインテル Macに CPU / GPU / SSDなどの温度をリアルタイム表示のフリーソフトを試してみた

古いMac miniとiMacのボディの熱に悩まされているのですが、内部の温度などをタイムリーに確認できるアプリはないものかと探したのが、フリーの「HWMonitor」。メニューバーに常駐し、CPU / GPU / HDD / SS...
スポンサーリンク
インテル Mac

中古で購入のiMac 21.5 4Kにて残像が発生、現在の状況とありきたりな対応

中古で購入の iMac 21.5 Retina 4K Late 2015ですが、液晶の課題は四辺の赤みのみと思いきや、残像も激しくなっています。現在のところ、残像は下部に限定され、残像が発生しても概ね2,3分後には消えるので...
インテル Mac

iMac 21.5 4K モデル、実機液晶の赤みの程度と、赤みを避けた表示範囲での使用例

iMac 21.5インチ Retina 4K Late 2015の中古を購入しました。液晶の経年劣化により、四辺に赤みを帯びている中古が多く(2015モデルはほぼ例外なくとも言える)、私は赤みを承知のうえで格安で購入したのですが、上...
インテル Mac

iMacの遅いHDDを外付けSSD起動に変更し高速化。高速化の手順とベンチ・体感レスポンスの比較

中古のiMac 2015 4Kモデルを購入し、1TB HDDの遅さを覚悟していたのですが、アプリの起動などが想像以上の遅さで耐えきれず。近々にディスプレイを外し、HDDからSSDに交換する予定でしたが、HDDがあまりにも遅いため、緊...
インテル Mac

中古のiMac 21.5インチ、液晶に赤みのある4K モデルと劣化の少ないFHD モデルの悩みどころ

中古のiMac 21.5インチを物色していたのですが、悩ましいのは4K 解像度モデルとすべきか、あるいはFHDモデルとすべきか? というのも、4K 解像度版の設定は2015モデル以降となりますが、2015の4K モデルでは ほ...
インテル Mac

Mac mini Late 2012 Core i7モデルの実機レビュー、2022年に中古購入も 普段使いでは まだまだ現役

中古で購入の「Mac mini Late 2012」を 約5ヶ月間 使用した範囲での実機レビュー記事です。購入したモデルは、CPUに4コア 8スレッドのCore i7-3615QM、メモリ 16GB、240GB + 1TBのFusi...
インテル Mac

Mac mini 専用ファンに縦置きスタンド、冷却対応で検討したい4種類の周辺機器

今年(2022年)の夏の異常なほどの暑さもあり、記事編集などで使用している Mac mini 2012 Core i7モデルの熱気がすごく、顔面にその熱が伝わってきます。以下の写真・記事のとおり、緊急避難的に汎用ファンで冷却している...
端末レビュー

フリマで1万円前後で購入、1kg未満の12-13インチ Windows PC、4製品の使用感の比較。LIFEBOOK、Let’s note、LAVIEなど

1kg未満の12〜13インチクラスの中古PCとして、Lets note CF-SZ5、富士通 LIFEBOOK U937/R、NEC VersaPro VG-N(VK22TG)、NEC LAVIE NM、MacBook 12と買い集...
インテル Mac

Mac mini 2012をウルトラワイドモニターに出力、DisplayPort ケーブルで特殊な解像度にも対応

中古で購入のMac mini 2012を 40インチのウルトラワイドモニター(解像度 3440 x 1440)に接続すると、1980 x 1080での出力となり困っていました。Mac mini 2012の仕様上の映像出力の解像度は、...
M1 Mac

Mac mini ドッキングステーション、5製品の特徴。統一感重視のSatechi、PCIe SSD ポート・DisplayPortを装備のHagibisのPro版他

Mac miniと統一感のあるデザインで、USBポートやSSDを増設可能な「Mac mini用のドッキングステーション」。国内外通販で多くの製品が販売されていますが、代表的な5製品について、その特徴を記載します。 USB 3....
インテル Mac

Mac miniをターゲットディスプレイにより iMac 27 Mid 2010に接続。解像度や色合いの相性もバッチリ

上の写真は、Mac miniを iMac 27インチ Mid 2010に接続したものです。2010年モデルのiMacのため、画面が黄色味を帯びている経年劣化もありますが、2.5K 解像度に Mac to Macで色合いも良い感じ。こ...
インテル Mac

MacBook 12の使用頻度が M1 MacBook Airよりも増えた3つの理由

外出先で使用するPCとして、中古のMacBook 12インチ Early 2016モデルを購入したのですが、最近では自宅においても、M1 MacBook Airよりも利用頻度が多くなっており、その理由を記載します。レスポンスでは、明...
インテル Mac

今さら 中古のMac mini Late 2012 Core i7版を購入、ベンチスコアは Jasper Lakeと同水準、現役で使用可能

数年前の中古のMacを揃えつつある私ですが、先日のMacBook 12インチに続き、今回購入したのは Mac mini Late 2012。ヤフオクにて、4コア Core i7 / メモリ 16GB / SSD 240GB + HD...
インテル Mac

エントリーミニPCの代替に、中古のMac Mini Late 2012 Core i7モデルもおすすめ

3月に販売となった「Mac Studio」ですが、私の利用範囲ではオーバースペック、かつ手を出しにくい価格帯。そこで、Mac Mini 繋がりで 以前にも増して興味が出てきたのが、Mac Miniの旧モデル。メインで使用する方には ...
M1 Mac

M1 MacBook Air vs MacBook 12インチ、今さらながらの外観比較

M1 MacBook Airを使い始めて 1年以上経過したなか、今さらながらに購入の中古のMacBook 12インチ。さすがに、レスポンスは M1 Macに劣りますが、1kg未満の軽さも含めて、ブログ記事編集のライトユースなら、使い...
インテル Mac

MacBook 12、バタフライキーボードの打鍵感。大量にタイピングする私には意外と軽快で快適

中古のMacBook 12 Early 2016を購入する際に悩んだ大きなポイントが、バタフライキーボードのタイピング感。2017モデルの第2世代では多少改善されているようですが、バタフライキーボードのタイピングに否定的なコメントが...
インテル Mac

MacBook 12のロジックボード、バッテリーやキーキャップなどの修理パーツ、AliExpressでの販売事例

先日、某フリマにて「MacBook 12」を購入しましたが、ヤフオクなどではジャンクな端末も取引されています。液晶割れやバッテリーの残量がないものから、電源が入らないものまで 状態は様々であり、リスクを伴いますが、AliExpres...
インテル Mac

MacBook 12、Boot Campにより Windows 10を導入。発熱も少なく常用可能と判断

中古のMacBook 12を購入して間もないのですが、早速 Boot Campにより Windows 10を導入しました。MacでのWindowsの導入は、仮想環境も含めて 4製品目、Boot Campでは3製品目となりますが、過去...
インテル Mac

今さらながらに「MacBook 12」を購入、M1 MacBook Airのサブとして購入した理由、購入前の懸念事項

自宅では M1 MacBook Airの利用頻度が高い私ですが、中古のMacBook 12インチ Early 2016を購入しました。今さらながらに MacBook 12を購入した理由は、多くの方と同様に外出時の使用を想定してのこと...
インテル Mac

インテル版 MacBook Pro 16インチ 2019モデル、Amazon タイムセール情報(2/28まで)

2022年2月28日まで開催となる Amazon タイムセールにて、インテル版 MacBook Pro 16インチ 2019モデルもセール対象となっています。昨日、参照したなかでは日本語キーボード版もセール対象との記憶ですが、2月2...
インテル Mac

久々に起動の MacBook Air 11 Mid 2011、 Celeron Win PC以上のレスポンスと快適タイピングで現役続行

2021年11月現在では、都内のスタバなどで ほとんど見かけることのない MacBook Air 11(13.3インチは時おり 見かけます)。私も MacBookとしては M1 MacBook Air、あるいは MacBook Pr...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました