Android

製品情報(タブレット)

扱いやすさ抜群の10型タブ Alldocube M5XはTeclast M20と同一モデルのスペック違い? M5Xのクーポン情報も

地味ながらも扱いやすい10.1インチのAnroidタブレット「Alldocube M5X」。デカコア MT6797X (Helio X27)、メモリ 4GBを搭載する本機ですが、率直な意見ではTeclastのフラッグシップ機であるT...
製品情報(スマホ)

Xiaomi Mi 8の売れ行きが凄すぎるので、スペックと特徴を今さら確認してみた

ワールドワイドでは すさまじい勢いで売れている Xiaomi Mi 8。というのも、グローバル版 メモリ 6GB / ROM 128GB搭載機では、GearBestのレビューのみでも 1/29現在で1,064件となっています。昨日、...
製品情報(スマホ)

GearBestにて旧正月セールを開催。Pocophone F1、Vivo NEXなどがセール対象に

2月5日の中国の旧正月(春節)にあわせ、GearBestではさりげなくセールを行っています。大規模セールではないものの、いくつかの製品はこれまでの最安価格を継続しています。今回はこのうちの一部を短文にてご紹介です。 セ...
スポンサーリンク
製品情報(スマホ)

Xiaomi Redmi Note 7、48百万画素カメラの実力を海外実機レビューで確認。やや意外な結果に

XiaomiからリリースされているXiaomi Redmi Note 7。CPUはSnapdragon 660、メモリは4GBとよくあるパターンですが、なんと、背面のカメラは48百万画素と想像もできない仕様となっています。 2...
端末レビュー(Android)

UMIDIGI A3 Pro 実機レビュー、安価ながらも質感よくレスポンスも実用的だが一部に課題も

Amazonにて約9,000円で販売のUMIDIGI A3 Pro。5.7インチのコンパクトなボディサイズとなり、通勤電車内での片手持ち・サブ運用として購入したのですが、前回の外観レビューに続き、ベンチマークの実測と使用感のレビュー...
端末レビュー(Android)

UMIDIGI A3 Pro 実機レビュー 外観編。約9,000円でこの質感は遅るべし。両面2.5D ガラス製で上位機と遜色なし

通勤電車でつり革につかまりながら片手使用できる、安価なサブ運用のスマホを探していた私。中国メーカー製スマホ・タブレットに厳しいAmazonのレビューのなかで、異例の評価の高さ(※)となっていることに釣られて、「UMIDIGI A3 ...
製品情報(スマホ)

UMIDIGI F1、Helio P60 / 5150mAhバッテリー搭載、Max Speed Max Power スマホのスペックと特徴

Amazonにて多数のスマホを販売しているUMIDIGIですが、その高いコスパと安定度により、Amazonでのレビューは他の中国メーカーのスマホと比較すると高評価のものが目立ちます。 そのUMIDIGIより、Hello P60...
端末レビュー(Android)

Alldocube M5X 実機レビュー、MT6797X搭載の他社製タブより扱いやすい端末に。私が10インチのメイン端末に決めた理由など

デカコア MT6797X (Helio X27)を搭載する、Android 8.0の10.1インチタブレット「Alldocube M5X」。外観レビューに続き、ベンチマークと実際の使用感のレビューです。 MT6797Xを搭載す...
端末レビュー(Android)

Alldocube M5X 実機外観レビュー、MT6797X,RAM4GBで180ドルの10型タブとしては十分な質感に

デカコア MT6797X (Helio X27)を搭載する、Android 8.0の10.1インチタブレット「Alldocube M5X」。2019年1月7日にリリースされたばかりの製品ですが、GearBestさんより提供いただきま...
製品情報(スマホ)

MUJA Smart Game Touchpad、スマホ背面に取り付けゲーム操作できるタッチパッドがリリース予定

1万円未満の格安機から、PC以上の価格のハイエンド機まで凄まじいいスピードで進化するスマホですが、周辺機器として、スマホゲームのヘビーユーザーには見逃せない「MUJA Smart Game Touchpad」なるものがリリース予定で...
製品情報(スマホ)

顔認証付・背面ガラス製の5.5型スマホが9,000円、Amazon’s ChoiceのUMIDIGI A3のスペックと特徴

5.5インチ、6インチ、そして現在のiPhone XS Maxと機種変の都度、大きくなる私のメインスマホ。通勤電車内で片手操作できないことにやや疲れを感じてきているところで、片手で操作できる安価なサブ的なスマホを物色中。 先日...
製品情報(タブレット)

Alldocube X、Galaxy Tab S4代替となるか。AMOLEDパネル 10.5型タブのスペックと特徴

10.5インチ 2.5Kの高解像度のディスプレイに、MTK8176 Hexa Core(6コア)を搭載するAlldocube X。同社のAndroidタブレットではフラッグシップ機としての位置づけとなり、私としては他社製でも多いX2...
製品情報(タブレット)

Alldocube M5 X、デカコア MT6797X (X27)搭載の10.1型タブレットのスペックと特徴

2019年1月7日に、デカコア MT6797X (Helio X27)を搭載する、Android 8.0の10.1インチタブレット「Alldocube M5 X」がリリースされます。 現行機「Alldocube M5」のスペッ...
端末レビュー(Android)

Teclast P80 Pro、再起動時に起動ループとなった状況。原因不明だが現在は動作安定

先日、レビュー記事の編集中に起動ループのような状態に陥ったTeclast P80 Proですが、1日半経過した現在は、その状態であったことを微塵も感じず安定しています。 起動ループに陥った原因は不明なのですが、起動ループとなっ...
端末レビュー(Android)

Teclast P80 Pro、半年使用後の再レビュー。同CPUのFire HD 8より使い勝手はよいが起動ループの発生も(現在は安定)

Amazon価格では13,000円ちょっと、海外通販価格では100ドル前後となる、8インチのAndroid タブレットの「Teclast P80 Pro」。2018年5月に使い始めて(ほとんどは家族利用ですが)半年以上経ちましたので...
製品情報(タブレット)

Chuwi Hi8 SE、Androidタブのスペックを歴代Hi8シリーズと比較してみた

当サイトの記事で思いのほかアクセスの多い記事が「Chuwi Hi8 SE」。かつての人気機種「Hi8 / Hi8 Pro」のデュアルOSとは異なり、Androidを搭載する本機ですが、私と同様にHi8あるいはHi8 Proを所有する...
製品情報(スマホ)

Xiaomi Redmi 6A、約100ドルの5.45インチスマホのスペックと特徴。約90ドルのLenovo A5との比較

個人的なこととなりますが、片手では操作しにくい iPhone XS Maxをメインスマホとして使用していると、片手で操作できるコンパクトなスマホが欲しくなってきます。しかも、サブ機としての仕様のため、コスパに優れた端末が。 先...
端末レビュー(Android)

Teclast M89、5ヵ月使用後の再レビュー。2018年コスパ最強の8インチタブの評価は変わらず

2018年に多くの中国メーカーのAndroid スマホ・タブレットを操作しましたが、そのなかで私がベストと思う端末はTeclast M89。 GearBestにて140ドル前後で販売されている安価な端末であり、iPad min...
製品情報(タブレット)

Teclast T20、10.1型 Teclastのフラッグシップ機のクーポン情報(1/31まで、個数僅か)

多くの10インチクラスのAndroid タブレットをリリースしているTeclastですが、そのうちフラッグシップ機となるのが「T20」。 デカコア MT6797 (X27)、メモリ 4GB、ストレージ 64GBにLTE対応、前...
製品情報(スマホ)

Huawei nova 3i、Kirin710,4つのAIカメラを搭載の6.3型スマホが249.99ドルで販売中(1月2日まで)

Kirin710を搭載する6.3インチスマホ Huawei nova 3iが、GearBestにて期間限定 249.99ドルにて販売されています。 Kirin 970を搭載するnova 3のスペックをやや落としたバージョンとな...
スポンサーリンク