リモコン付き USB切替器 レビュー、確実に動作し 大きな切替ボタンの操作性も良好。ACアダプターも付属

PC複数台で1組のマウスとキーボード、その他のUSB 機器を共有できる「USB 切替器」。国内通販では多くの製品が販売されていますが、PC 4台 / USB 3.0 4ポート / リモコン付きの「Cable Matters」の製品を購入しましたので、使用感などをレポートします。

樹脂製ボディの質感はそれなりですが、切替器本体でのワンタッチとリモコンの反応はよく(Amazon レビューでは、「リモコンの反応がよくない」とのコメントも散見されます)、ACアダプターや変換アダプターに延長ケーブルなど、付属品が多いことも特徴となります。

レビューする製品はこちら

Cable Matters USB切替器、Amazon

スポンサーリンク

購入したUSB 切替器

 

これまで使用していたUSB 切替器は、エレコムのPC 2台 / USB 2.0 2ポートの製品ですが、運用しているPCが増えてきたこともあり、買替を検討。候補としていた製品は以下の記事に掲載していますが、リモコン付きのCabele Mattersの製品に決定です。

マウス・キーボードの共用に便利なUSB切替器、私が買替候補としている3製品の特徴
複数のPCでキーボードやマウスなどのUSB 機器を共有できる「USB切替器」を久しぶりに使用してみると、省スペース化もできるうえに切替も速く、快適にできています。ただし、私が使用中の製品は、USB 2.0のものとなり、USB 3.0...

 

上の記事からの抜粋ですが、購入した製品の特徴は以下となります。

  1. USB 3.0を4ポート装備、4台のPCで切替可能
  2. 切替はリモコン、本体のボタンの双方で可能
  3. 本体の4個のボタンは大きく視認性がよい
  4. オンオフスイッチ、補助的な電源端子・ACアダプターも付属
  5. PCとの接続は、中央に窪みのある USB 3.0 Micro-B。USB-A to USB 3.0 Micro-B ケーブルが4本付属
  6. さらに、USB-C to USB-A 変換アダプター、無線アクセサリー用のUSB-A 延長コードも付属

 

購入の決め手となった事項は、上記の全てが当てはまりますが、特にリモコン付属・ボタンの視認性がよいこと・ACアダプター付属の3点。付属品が多いこともメリットです。また、私は以下の記事で掲載の同社のUSB Type-C to Mini DisplayPort 変換ケーブルも使用していますが、同社製品に対する安心感もあります。

M1 MacBook Airの外部ディスプレイとして iMac 27インチ Mid 2010を接続。クラムシェルモードでも動作
ヤフオクにて ジャンクな iMac 27インチ Mid 2010を格安で購入。目的は ターゲットディスプレイにより、M1 MacBook Airの外部ディスプレイ化することです。別途購入のUSB Type-C / Mini Disp...

 

▼購入した製品はこちら

外観

USB 切替器はどの製品も同様ですが、コンパクトで軽量な製品のため、ケーブルを接続すると切替機本体が動いてしまうことが多いです。ただし、本製品は底面にゴム足を備えており、多少は滑りにくくなっています。

 

▲▼付属品が豊富なこと、6,000円台の価格もあり、丈夫な外箱・内箱に収まっています。

 

▼USB-Aの延長ケーブルと説明書の撮影は割愛しましたが、本体とその他の付属品一式。ACアダプターは、ブラグと本体の二分割式(日本以外のプラグとの汎用性を持たせるため)です。なお、説明書は日本語も含めて 6ヶ国語での構成です。

▲右下のUSB Type-C to USB-Aの変換アダプターは、MacBookなどの USB Type-Cのみを装備するPCなどで使用します。

 

▼4ポートにあわせて4本付属のPCとの接続ケーブル。本体との接続は、今ではあまり見かけない USB 3.0 Micro-Bとなり、確実性の意味では安心感があります。

 

▼マウスやキーボードなどの省電力のUSB機器では バスパワーで動作しACアダプター不要ですが、DVDドライブや SSDなどは ACアダプター(本体のUSB Type-C ポートに接続)を使用します。

 

▼8.5 x 3.9 x 0.6cm / 15gのリモコン、10.8 x 5.4 x 1.6cm / 65gの本体のサイズ感がわかるよう、マウス( Satechi M1 Bluetooth マウス 実機レビュー。アルミ製の質感は上々も、Macとの色合いのマッチングはやや惜しい)と並べて撮影。

 

▼USB 機器を接続する前面より。USBの挿入部分はやや硬いです。天板の中央はピアノブラック調の塗装となり、照明などが反射します。

▲切替ボタンが一つのみのUSB 切替器も多いですが(PCの起動順に順位が割り当てとなる製品もあります)、本製品は4個の切替ボタンとなり、ボタンは大きく視認性のよいもの。これも私が本製品を購入した理由の一つ。

 

▼PCとの接続となる背面。前述のとおり、付属のUSB 3.0 Micro-B側を接続します。なお、左のUSB Type-C ポートは、ACアダプターの接続用です。

 

▼オンオフスイッチを備えています。

 

▼実際に使用中の写真。3枚目の写真は、切替ボタンのブルーのLEDがわかるよう、照明の明るさをおとして撮影しています。実際には、シルバーとブルーの配色によるものか、写真よりもやや見にくいです。

使用感

Amazonのレビューでは「リモコンが反応しない」とのコメントが散見されますが、私の場合は普通に動作しています。全般的に、USB 切替器としては 他製品よりも高価な6,000円台ですが、ACアダプター / 延長コード / 変換アダプターが付属し、リモコンも普通に動作する(当たり外れ・個体差要因があるかも)ことを考慮すると、満足感の得られる製品です。

なお、使用期間は長くないのですが、リモコンの耐久性については後日 追記します。

  1. これまで使用していたエレコムの本体・操作部の独立式(USB切替器 ELECOM KM-A22BBKレビュー)と比較すると、本製品は一体型のために机上はスッキリします。
  2. 現在のところ、3台のPCで使用していますが、本体・リモコンともに切替の反応・速度は良好。待たされ感もなく、切り替えできています。
  3. リモコンのボタンはソフトカバーで覆われていますが、押し込み感もあり 操作性に違和感などはありません。
  4. 1mほど離れた位置からリモコンを操作しても、普通に切替できています。
  5. 本体の切替ボタンの押下時には「パコパコ」と大きな音がしますが、こちらの操作性も良好。リモコンよりも押し込み感のあるボタンです。
  6. マウス・キーボードなどの省電力のUSB 機器は、バスパワー(ACアダプター未接続)でも確実に動作しています。
  7. よくもわるくも接続用のケーブルが太いため、ケーブルの取り回しによっては、本体と机の設置面に浮きが生じることがあります。
  8. 構造的にはシンプルな製品でもあり、OSを選ばず、私はMacとWindows PCを接続して使用・動作しています。

 

 

▼これまで使用していた エレコムの切替器。PC 2台 / USB 2.0を切替のコンパクトな製品です。マウス・キーボードのみの接続、安価な製品をお探しなら、こちらも安定して動作します。

コメント

Pinterest

「Pinterest」を始めました。当サイトのレビュー記事などのリンクや、同種のピンを集め始めています。
タイトルとURLをコピーしました