Helio P90,UFS 2.1 eMMC搭載のタフネススマホ「Blackview BV9900」。-30℃の耐寒性も

Blackviewからリリースのタフネススマホ「BV9900」。CPUにHelio P90を搭載することは、同カテゴリーのUlefone Armor 7Eと同様ですが、IP68 / IP69Kの防水機能に機能に加え、-30℃から55℃まで耐えることができ、メモリ 8GBにストレージは256GB(UFS 2.1対応)を搭載しています。さらには、メインの48百万画素のカメラはSONYのイメージセンサー IMX582と豪華な仕様。

関連記事

Ulefone Armor 7E、Helio P90搭載、5500mAhの大容量バッテリー搭載のタフネススマホが219.99ドルで販売中

スポンサーリンク

Blackview BV9900のスペック

Blackview BV9900のスペックは以下となります。

CPUHelio P90 (MT6779)
GPUIMG 9XM-HP8 970MHZ
メモリ8GB
ストレージ256GB UFS 2.1
ディスプレイ5.84インチ、解像度 1080 x 2280
リアカメラ48百万画素(SONY IMX582) + 5百万画素 + 16百万画素 + 2百万画素
フロントカメラ16百万画素
WiFi11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
SIMNano SIM x 2
LTE 対応バンドFDD-TLE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28A/B28B/B66

TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41

バッテリー4380mAh、USB Type-C
サイズ156.5 x 78.3 x 14.2mm、273g
OSAndroid 9.0
その他IP68 / IP69Kの防水機能、、-30℃から55℃までの耐寒・耐熱

 

Helio P90のAnTuTu ベンチマーク v8のスコアは21万越え。私の他のスマホの使用感では、スコア 14万もあれば十分にサクサク(30万前後のスマホとの体感差はあります)なのですが、21万もあれば普段使いでは十分です。

さらに、ストレージのeMMCはSSD並みの速度となる UFS 2.1に対応。私の感覚では、スマホでは通常のeMMCで十分とも思いますが、個人的には体感してみたい UFS 2.1にも惹かれます。

タフネススマホのため273gの重さはよいとして、ディスプレイが5.84インチと小ぶりなことが気になります。好みのディスプレイサイズは人それぞれですが、iPhone XS Maxやその他のAndroidの大きなディスプレイに慣れてしまい、老眼でもある私としては大きなディスプレイが好み。

 

▼-30℃から55℃までの耐寒・耐熱性は、同じくHelio P90を搭載するUlefone Armor 7Eに対して大きなメリット。

 

▼IP68 / IP69Kの防水機能を持ち、水深 1.5mで30分耐えることが可能、1.5mの高所からの耐衝撃とあります。

 

▼SONY IMX582による48百万画素をメインとする4カメラ。ワイドカメラは120°と視野角は特別に広くはないのですが、16百万画素と高画質。

 

▼5000mAh越えのスマホが多いなか、4380mAhのバッテリーは突出して大容量でもありませんが、5.84インチとしては妥当なところ。

Blackview BV9900の外観と機能

上下左右のベゼル幅は太いのですが、タフネススマホでありやむを得ず。下の背面の2つの画像を見て、2色展開と思いきや、グレイのみの設定でした。なお、タフネスさを確認する内部の構造を確認したかったのですが、イメージ画像はありません。

 

▼しずく型ノッチを採用するディスプレイは5.84インチ。

 

▼画像の一部を割愛していますが、サイドのボタンにスクショ・水中でのカメラオン・ゲームモードのオンなど、7種類の機能を割り当てることができます。

まとめ

Helio P90、メモリ 8GB、UFS 2.1対応の256GB eMMCとスペックも充実した「Blackview BV9900」。IP68 / IP69Kの防水機能、-30℃から55℃までの耐寒・耐熱性も大きな特徴となり、高スペックなタフネススマホをお探しの方には候補となるスマホです。

 

▼2020年9月22日時点のBanggoodでの販売価格は339.99ドル、AliExpressでも同価格で販売されています。

Blackview BV9900, Banggood

 

▼価格面ではこちらのUlefone Armor 7Eも選択肢の一つ。

Ulefone Armor 7E、Helio P90搭載、5500mAhの大容量バッテリー搭載のタフネススマホが219.99ドルで販売中
なんと、AnTuTu ベンチマーク v8のスコア 21万越えのHelio P90を搭載し、バッテリー容量 5500mAhのタフネススマホ「Ulefone Armor 7E」が、Banggoodにて219.99ドル(当初 50個は19...

コメント

CHUWI HiPad X

Helio P60、eMMCより3倍高速なUFSを搭載の10型タブレット「CHUWI HiPad X」。Banggoodでは 179.99ドルで予約販売中(キーボードは別売り)

Banggood 販売ページ

▼詳細記事はこちら
CHUWI HiPad X、eMMCより3倍高速なUFS、Helio P60搭載の10型 Androidタブレットがリリース
タイトルとURLをコピーしました