Beelink U59、Jasper Lake N5095を搭載し、RAM 16GB,SSD 512GB版が約31千円のミニPC、Win 11に更新可能

今でこそ多くのブランドからミニPCが販売されていますが、海外通販サイトでは老舗と言えるのが「Beelink」。私が初めて手にしたミニPCもBeelinkの製品ですが、 Jasper Lake N5095を搭載する「U59」が販売されています。Gemini Lake / Jasper Lakeを搭載するミニPCでは、メモリがオンボードの製品も多いのですが、2スロット装備となり増設も可能。もちろん、2.5インチ SSD / HDDも増設可能です。

11月20日現在、Banggoodにて「U59」のクーポンセールを行っていますので、スペックとクーポン情報を記載します。

Beelink U59のスペック

メモリ 8GB / SSD 256GB版の場合、Banggoodのクーポン価格は 206.99ドルと安価な製品ですが、上の画像のとおり、立派なヒートシンクを装備しています。

CPUIntel Jasper Lake (Celeron) N5095、4コア4スレッド、最大  2.9GHz
GPUIntel UHD Graphics
メモリ8GB or 16GB DDR4
ストレージM.2 SATA SSD 256GB or 512GB、2.5インチ HDD / SSDを増設可能
WiFi11 b/g/n/ac
Bluetooth4.0(5.0の可能性あり)
ポート類USB 3.0 x 4、USB Type-C、HDMI x 2、DP、有線LAN
サイズ12.4 x 11.3 x 4.1 cm 、295g
OSWindows 10、Windows 11に更新可能

 

Jasper Lake N5095を搭載、約23千円のミニPCのスペックと特徴。メモリの増設も可能
Banggoodにて Jasper Lake N5095を搭載するミニPCが販売されていますので、スペックと特徴などを記載します。サイズやボディのスタイルとしては一般的なミニPCですが、 Jasper Lake N5095を搭載する...

▲2021年10月30日に、N5095を搭載する上記のミニPCの記事を投稿していますが、色とサイドの通風孔の形状がやや異なるものの、サイズとポート類の配置が同じであることから、U59は同型のミニPCと判断します。

 

▼下の画像は天地逆となっていますが、M.2 SSDを標準装備し、2.5インチ SSD / HDDを増設可能と、ミニPCの王道となる仕様です。サイズとしても一般的な製品です。

 

▼Banggoodの製品紹介に背面や底板のイメージ画像はないのですが、前面には USB x 3が装備されています。

 

▼こちらは前述の同型と判断するミニPCのポート類。背面のポート類のデザインは同じと思われます。U59も同仕様ですが、まさかのフリーズの場合にも安心な、CMOSクリアも前面に備えています。

クーポン価格情報

11/20時点のBanggoodのクーポン価格は以下です。メモリ 16GB、ストレージ 512GB版の場合にも 約31千円となり、Windows 11への更新可能です。なお、送料は144円、出荷は12月前半となります。


 

▼こちらは同型の「TRIGKEY Green G2」のメモリ 8GB / SSD 256GB版。Banggoodの画像の価格は 209.99ドルですが、クーポン「BGJPTKMNG2」の利用により 199.99ドルとなります(12月12日まで有効)。

TRIGKEY Green G2
 

▲▼実機レビュー記事はこちら

TRIGKEY Green G2、Jasper Lake N5095搭載 ミニPC 実機レビュー。ベンチスコアはCore i5-5200U相当、かなりおすすめの200ドルPC
2021年11月26日時点では、CPUにJasper Lakeを搭載する製品は多くないなか、Banggoodから販売の「TRIGKEY Green G2」は Jasper Lake N5095を搭載し、メモリスロットを2つ装備してい...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました