Beelink T4、Atom Z8500搭載 廉価版ミニPCがリリース。その他、Core i3-5005U搭載 Beelink U55のセール情報

多くのミニPCとTV Boxを販売しているBeelinkから、Atom Z8500を搭載するミニPC「Beelink T4」がリリースされています。私はBeelinkのミニPCを2つ持っていますが、いづれもヒートシンクやパーツの取り付け、剛性など、実によくできています。今回紹介のT4は、Atom Z8500を搭載するエントリー機ながらも、BeelinkのミニPCの造りの良さを感じさせる製品です。

Beelink T4のスペック

Beelink T4のスペックは以下となります。

  • CPU : Intel Atom X5-Z8500
  • メモリ : 4GB、DDR3
  • ストレージ : 64GB eMMC
  • WiFi : 11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth :  4.0
  • ポート類 : USB 2.0、USB 3.0、HDMI、Display Port、有線LAN
  • サイズ : 10.60 x 10.60 x 1.77 cm、250g
  • OS : Windows 10 Home

 

CPUはAtom Z8500となり、エントリー機に多いZ8350より僅かに上位。メモリ 4GBにストレージは64GB eMMCとなり、SSDの増設・換装もできない仕様です。そのためか、通常のミニPCよりもさらに小さく、10.6cm角に厚みは1.77cmのファンレス仕様。

Stick PCと同水準のスペックとなり、Stick PCのさらに小さなボディでは排熱に不安がありますが、T4は大きなヒートシンクを備えているため問題はないでしょう。

 

▼画像の有線LANポートのサイズ感からも、厚み 1.77cmと薄いことが感じ取れます。

▲BeelinkのミニPCでは、フレームにスチールを採用する製品も多いのですが、T4はプラスチック製でしょう。

 

▼ボディとほぼ同サイズのヒートシンク。Atom Z8500では、約10cm角のヒートシンクによるファンレスでも排熱は問題ないでしょう。Z8350を搭載するタブレットはもちろんファンレスですが、T4はタブレットよりは大きなヒートシンクを搭載していますので。

▲ちょっと気になるのが、上の画像ではヒートシンクの左3割程度と右の7割程度で構造が異なるように見えること。左の窪みと穴がどのように機能しているのか、実機で確認したいものです。

 

▼2019年10月9日時点、GearBestのセール価格は119.99ドルとなっています。
Gearbest Beelink T4
Beelink T4

Beelink U55のセール情報

GearBestにてBeelink T4の情報の確認ついでに他の製品を参照すると、Core i3-5005Uを搭載する Beelink U55がセール価格で販売されています。

ミニPCで特にコスパの高いのは、CPUに第5世代のCore i3-5005Uを搭載する製品。私は同CPUを搭載する Chuwi GT Boxを使用していますが、Gemini Lake N4100クラスよりも小気味よく動作します。GT BoxはCPUファン音がやや喧しいのですが、ヒートシンクや冷却フローのしっかりしているBeelinkの製品なら心配無用でしょう。

 

▼メモリ 8GB、SSD 128GB版は 239.99ドルで販売中。これまでの最安とはいきませんが、最安値水準です。

Gearbest Beelink U55
Beelink U55

 

▼BeelinkのミニPCの造りのよさを示す事例は、以下のBeelink X45の記事を参照。CPUファンを備えているものの、ほとんどファン音は聞こえず、ファンレス機並みの静けさです。

Win 10 ミニPC Gemini X45、マザーボードなどの内部を確認。造り込みのよさはさすがにBeelink
Gemini Lake N4100よりも僅かながらも優位なJ4105、メモリ 6GB、mSATA SSD 128GBを搭載するミニPC「Beelink X45 Premium」。先のレビュー記事「Win 10 ミニPC Beelin...

 

▼こちらは引用した Chuwi GT Boxの実機レビュー記事。

Chuwi GT Box 実機レビュー、外観編。Higameと同一ボディで質感高くChuwiらしいデザインに。内部の構成は意外な面も
Chuwiのハイエンド ミニPCであるHigameのボディを流用しつつも、CPUを第五世代のCore i3-5005Uとすることで、約3万円と価格を抑えたChuwi GT Box。ミニPCとしては大柄で質感の高い外観も特徴の一つです...

 

▼こちらもCore i3-5005Uを搭載する Jumper EZBox i3

Core i3 5005U,RAM 8GB搭載の高コスパなミニPC Jumper EZbox i3が新登場
Jumperより、旧世代のCore i3 5005Uを搭載するミニPC EZbox i3がリリースされました。同CPUを搭載するJumperのPCとしては、14インチのEZBook X4 Proがリリースされた直後ですが、コスパを高...

 

コメント