広告 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Beelink SEi 11 Pro、Core i5-11320H / RAM 16GB / SSD 500GBのミニPCが、Amazonで4万円台で販売中

2023年1月29日現在、Beelink のインテル CPUを搭載するミニPC「SEi シリーズ」の最新の製品は、第12世代のCPUを搭載の「SEi 12」ですが、11世代 Core i5 11320H / RAM 16GB / SSD 500GBを搭載する「SEi 11 Pro」が、AmazonとAliExpressにて 4万円台で販売されています。

Beelink SEi 11 Proのスペック

Amazonの販売ページでは「Pro」の表記はありませんが、AliExpressの販売ページ・スペックと照らし合わせると、モデル名は「SEi 11 Pro」です。

CPUIntel Core i5-11320H、4コア8スレッド
GPUIntel Iris Plus Graphics
メモリ16GB
ストレージ500GB M.2 PCIe SSD、2.5インチ HDD / SSDを増設可能
WiFiWIFI 6
Bluetooth5.0
ポート類USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 2、USB Type-C(データ専用)、HDMI x 2、有線LAN
サイズ12.6 x 11.3 x 4.0 cm
OSWindows 11 Pro

 

PC 実機で計測、Geekbench CPU ベンチマークスコアの一覧、サクサクと動作するスコアの指標
これまで実機レビュー、あるいは紹介したWindows PC / Macのサイト内検索、私自身の参照用の位置づけとなりますが、私がPCのパフォーマンスを確認するうえで指標の一つとしている「Geekbench 5、CPU ベンチマークスコア...

▲▼CPUはモバイル向けとしてはハイエンドな「H」シリーズの、インテル 第11世代 Core i5-11320H 4コア8スレッド。Geekbench 5のスコアは「シングルコア 1358、マルチコア 4675」となり、体感レスポンスに直結するシングルコアは AMD Ryzen 7 5800Hと同水準。

 

▼USB Type-Cはデータ専用となり、映像出力には未対応です。

 

▲▼以下の記事で実機レビューの「SER 5」「SEi 8」と同様に、増設のHDDとメモリ / PCIe SSDの冷却のため、アルミ製のシールドを備えています。また、BeelinkのミニPCは冷却対応を十分に考慮しており、以下の2製品と同様に静音仕様と思われます。

Beelink SER5 ミニPC 実機レビュー、AMD Ryzen 5 5560U / RAM 16GBを搭載しキビキビ動作、通常作業時には無音で作業効率もアップ
今回レビューする製品は、CPUに6コア12スレッドの「AMD Ryzen 5 5560U」を搭載するミニPC「Beelink SER5」。標準構成でメモリ 16GB、PCIe SSD 500GBを装備し、OSはWindows 11 Pr...
Beelink SEi 8 ミニPCの実機レビュー、Core i5- 8279Uを搭載しサクサク動作、大手ブランド RAM・SSDの安心感、特筆すべき静音性
Amazonや楽天市場などの国内通販においても販売している、ミニPCやTV Boxの老舗的なブランド「Beelink」。エントリークラスからハイエンドまで、多くのミニPCを揃えていますが、今回はCPUに インテル 第8世代のCore i...

 

▲▼ボディのデザインとしては、上のリンク先記事・以下の写真のSER 5とほぼ同様と見受けられます。

Beelink SEi 11 Proの価格情報

2023年1月29日現在の価格情報です。メモリ 16GB / PCIe SSD 500GBのモデルが、Amazonではクーポン利用により 49,800円、AliExpressでは 為替レートにより多少前後しますが 46,455円。価格差は3,000円ほどありますが、納期を考慮すると(AliExpressは二週間以上)、Amazonがよりよい選択。

 

 

▼こちらは「SEi 12 Pro」の情報です。

Beelinnk SEi12 Pro ミニPCが販売開始。Core i7-1260P、DDR 5 RAMに対応、Thunderbolt 4を搭載
11月に速報ベースでお伝えした「Beelink SEi12 Pro」が正式販売となりました。CPUに Core i5-1240P、あるいは Core i7-1260Pを搭載するモデルが存在し、Amazon / AliExpressともに...