Beelink N41、Gemini Lake搭載で2万円未満のWin 10 ミニPCのスペックと特徴

デスクトップ代替としてコスパの高いミニPC。このミニPCにおいて、Gemini Lake N4100を搭載するBeelink N41が約19,000円(18,767円、2019/2/2時点)で販売されています。留意点はeMMC 64GB固定となることですが、今回はこの2万円未満のミニPCを短編にてご紹介です。

なお、半年ほど前、あるいは大規模セール時には 2万円未満のGenimi Lake搭載のミニPCも複数あったのですが、私が確認した限りでは2019/2/2時点では当機種のみとなっています。

スポンサーリンク

Beelink N41のスペック

私はGemini Lakeを搭載する、BeelinkのミニPC2台を液晶テレビとPCディスプレイに接続して使用しているのですが、よほど負荷の高いこと以外はサクサクと動作します。

また、BeelinkはAtomからCore i5/i7クラスまで多くのミニPCをリリースしており、私が所有する以下の2台をみる範囲となりますが、それぞれに内部の造りもしっかりしているのが特徴。

Win 10 ミニPC Beelink Gemini X45の実機レビュー、Gemini Lake/RAM 6GB搭載でサクサク動き、静けさも特筆もの
多くのミニPCをリリースするBeelink。Gemini LakeのミニPCとしては、Beelink S2とGemini Xシリーズをリリースしていますが、うち Gemini X45 PremiumをGeekbuyingさんよりサン...
Gemini Lake Win 10ミニPC Alfawise T1の実機レビュー、ベンチマークスコアも
Gemini Lake Celeron N4100を搭載するWindows 10 ミニPC「Alfawise T1」。DDR4のメモリ 4GB、ストレージは64GB eMMCとなる本製品ですが、拡張性の高いミニPCらしく、M.2 S...

 

Beelink N41のスペック

  • CPU: Gemini Lake Celeron N4100
  • GPU: Intel HD Graphics 600
  • メモリ: 4GB DDR4
  • ストレージ: 64GB eMMC (SSDバージョンもあり)
  • WIFI: 11 b/g/n/ac
  • Bluetooth: 4.0
  • ポート類: HDMI × 2、USB 3.0 × 4、有線LANと充実
  • サイズ: 11.90 x 11.90 x 2.45 cm、327g

 

やはり、ストレージがeMMC 64GB固定となるのが厳しいか。Webサイト閲覧やオフィスソフトをメインならよいものの、写真や動画をバンバン保存する場合には心もとなくなります。

ただし、SSD搭載モデルもあるため、内部にM.2 SSDあるいはmSATAのスロットがあるのでは?との密かな期待もあります。

 

▼一辺はiPhone 8の高さ 138.4mmよりも小さな119mm

▼ ポート類はミニPCらしく、HDMI × 2、USB 3.0 × 4、有線LANと充実。ただし、2.5インチのHDD・SSDの増設はできません。

 

▼GearBestでの価格情報。2019/2/2時点での円貨は18,767円

GearBest

 

▼Amazonでも販売されていますが、やはり価格は高め。2019/3/21時点では電源ケーブルの差込が緩いとのコメントもあります。

 

▼SSD搭載、しかも メモリ 6GBまたは8GB、さらに2.5インチのHDD・SSDを増設したい方はこちらのBeelink Gemini X45がおすすめ。ファンレス並みに静かで、内部の剛性は驚くほどにしっかりしています。

Win 10 ミニPC Beelink Gemini X45の実機レビュー、Gemini Lake/RAM 6GB搭載でサクサク動き、静けさも特筆もの
多くのミニPCをリリースするBeelink。Gemini LakeのミニPCとしては、Beelink S2とGemini Xシリーズをリリースしていますが、うち Gemini X45 PremiumをGeekbuyingさんよりサン...

 

ミニPC
スポンサーリンク
kenkenをフォロー。Twitterでも記事更新を配信しています。
スポンサーリンク
Win And I net

コメント