Beelink Mini S、Jasper Lake N5095のミニPCがタイムセールで22,515円。Win 11 Proをプレインストール

CPUにJasper Lake (Celeron) N5095を搭載するミニPC「Beelink Mini S」が、2022年7月10日 15時現在、Amazonのタイムセール・クーポン利用により 22,515円で販売されています。メモリ 8GB / SSD 128GBとなりますが、他の同スペックのミニPCよりも 5,000円以上も安価での販売です。

Beelink Mini S、Amazon サイト

Beelink Mini Sのスペック

上の写真の内部の構成も含めて、以下の記事で実機レビューしていますので、詳細はそちらを参照ください。Celeronと言えども、2015年に発売のノートPCに多く搭載された Core i5-5300Uほどの実力はあり、Web サイトのブラウジングやExcel程度なら、遅さを感じることなくサクサクと動作します。

Beelink Mini S ミニPC 実機レビュー、Jasper Lake N5095搭載でサクサク動作、コンパクトかつ静音仕様で在宅勤務にもおすすめ
CPUにJasper Lake (Celeron) N5095を搭載するミニPC「Beelink Mini S」の実機レビューです。同CPUを搭載する同社のミニPCとしては「U59」が先行販売されていますが、「Mini S」は「U5...

 

スペックは以下となりますが、惜しい箇所は メモリスロットが一つのみとなり、標準装備のメモリ 8GBを16GBに増設する場合には、16GBのメモリを新たに購入する必要があること。それ以外は、他の同スペックのミニPCと変わりません。

CPUIntel Jasper Lake (Celeron) N5095、4コア4スレッド、最大  2.9GHz
GPUIntel UHD Graphics
メモリ8GB or 16GB DDR4
ストレージM.2 SATA SSD 128GB / 256GB / 512GB、2.5インチ HDD / SSDを増設可能
WiFi11 b/g/n/ac
Bluetooth4.0
ポート類USB 3.0 x 4、HDMI x 2、有線LAN
サイズ115 x 102 x 41mm
OSWindows 11 Pro

 

なお、上位機では冷却対応と質感を考慮して 金属製ボディであることも多いのですが、本製品をはじめ Celeronを搭載するミニPCでは樹脂製となります。樹脂製ながらも質感はわるくなく、 ファンの音量も静かです。

タイムセール、クーポン価格情報

円安が進行している昨今(2022年7月)では、今回の価格が限界に近いと思われ、私の今後の記事の参考指標とするためにも、Amazonの価格情報のスクショを掲載しました。

なお、価格のみを見ると Gemini Lake N4100を搭載するミニPCが安いのですが、N5095とN4100のレスポンスの差は大きく、N5095のミニPCをおすすめします。

 

▲▼7月10日 15時点の価格は、タイムセール・クーポンの利用により 22,515円。メモリ 8GB、SSD 128GB、Windows 11 Proをプレインストールです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました